【映画】『セミマゲドン』

ひどい映画と聞いていたし、ひどい映画は散々観てきたので、正直こんなもんだろうと思うのだけれど、セミの生態と構造がここまで反映されていないと、セミ好きの僕は腹立ちがおさまらない。
セミの幼虫の前足がシャベル状になってないし、あんな飛び方しないし、鳴き方がおかしい。
そもそも巨大化したセミなら音そのものが武器になり得るのに、通常セミと同じくらいの鳴き声って何なんだ。
製作者がセミに対する愛がない!
セミじゃなければここまで腹が立たなかったのに。

コメントを残す