【日記】2020年07月07日(火) 体重66.8kg

昨夜二二時に布団に入ったのに、今朝は眠くて起きることができず目覚ましをとめて七時過ぎまで眠ってしまう。
九時間睡眠。
外はどんより灰色の空、雨こそやんでいるけれど強い風が吹いている。
洗濯物が溜まっているので、ベランダ横の網戸の前に干す。
風が強いので日が差してなくても早めに乾きそう。

九時から外出、駅前のショッピングモールで買い物。
帰宅時、雨がぱらついている。
帰宅してすぐ、発注された漫画のネーム作成作業。
ひたすらパソコンに向かって仕事。

夜遅くまで仕事をすると興奮して眠れなくなるので、
(パソコンやスマホも脳が興奮するから駄目)
二一時に仕事をやめて読書。

小松左京『見知らぬ明日』を読み始めたら、一度も椅子から立ち上がることなく一気読みしてしまった。
一九六〇年代、新疆ウイグル自治区に謎の敵勢力が空から飛来、ソ連、中国軍と交戦が始まる……これは国際情勢のシミュレーション小説すなわちSF。
新型コロナ、香港問題を翻っての現在に読むと趣深い。この本の中のソ連のパワーが強すぎるのは冷戦下だからそうだろうけど、中国の頑なさは今も変わらず。まあ確かに帝国主義時代の西欧諸国の搾取を(日本やソ連も含む)考えると、国の人格形成に歪みが現れてもおかしくはないな〜。

二二時半就寝。

この日ほか記事一覧

コメントを残す