【日記】2020年07月02日(木) 体重67.0kg

今朝も頑張って六時起床。
フラフラしながら走りに出る。

六時七分より公園を五六分ジョギング。
雨上がりの朝、しっとりした空気で地面は濡れているけれど、空は青く太陽は眩しい。
今日はとくに眠気が強い。
ほぼ眠っている状態で目をつむりながらウトウト走る。
森のなかの道は泥濘んでいて横の茂みを歩かないと水たまりを避けることができない。
#ロッキングオン名盤500
Jethro Tull『A Passion Play』を聴きながら走る。

フルートとキーボードが印象的。
リズムよりメロディーが前面に出る。
頻繁な変拍子。
一枚を通してのコンセプトアルバムであるが、そもそもアルバムそのものが四〇分超の一曲である……
全てのプログレ的要素が詰まっている。
初めて聴くアルバムであっても「いい!」と好感触になってしまうのは、普段耳馴染んでいるジャンルだからか?
では耳馴染みの要素がなくても好感触になるということはあり得るのだろうか?

帰宅して洗濯ものを干し、布団を干し、冬物のジャージを手洗いして干す。
しばらく経って窓の外を見ると強い風で布団が落ち、濡れた排水口で汚れている。
カバーを洗って干す。

九時から発注された漫画のネーム作成作業。
昼食にカレーを作ろうとしたらニンジンが腐りかけていたので、業務スーパーへ買い物に行く。
気温は三一度……真昼の日差しは強い。

午後もネーム作成作業の続き。
夕方頃集中力が切れる。
寝室で横になって窓の外の樹が風にそよいでいるを見ている。

二一時から読書、二二時就寝。

この日ほか記事一覧

コメントを残す