映画『メリー・ポピンズ リターンズ』

なるほど、前作の続編としてはよくできている。
現実(お父さん)パートと子供(幻想・メタ世界)の絡め方が職人芸。
大学でミュージカル部に入っていたことがあるのでミュージカルは好物だったりする。

いきなり踊りだすって違和感ない?とよく言われるが、僕から言わせれば少年漫画の物語の途中でいきなりルールのあるバトルを始めるのだって様式美やんけ。
現実社会でバトル始めることなんていきなり踊りだすのと同じくらいの頻度やろ〜日常で僕はよく踊るけどバトルすることなんて滅多にない。

コメントを残す