【日記】19年11月11日(月) 体重65.4kg

小さい頃、瀬古俊彦氏のモノマネを若かりし日の三遊亭楽太郎(現・圓楽)師匠がよくやっていて、今でも現・圓楽師匠を見ると「瀬古や!」と思ってしまうのだけれど、
最近オリンピック絡みで本物の瀬古氏をテレビで観ると逆に「僕の思っている瀬古」感がなくて愕然とする。
現・圓楽師匠のほうがよっぽど瀬古。

新譜発売から半年遅れて入手した人間椅子の「新青年」の中で「無情のスキャット」がここ二〇年人間椅子で白眉の出来。
キャリア三〇年を超えるバンドで「新作がいい!」ってすごいことだ。

八時起床。
シャワーと朝食後、昼過ぎから打ち合わせがあるので、ラフスケッチを描いている。
単行本漫画企画の四コマ漫画案、表紙イラスト案。
昼食後、一三時に光が丘駅改札口前で編集者と待ち合わせ。

今日打ち合わせした編集者と初めて仕事をしたのは一三年前。
「面倒をみてあげてください」
と編集長に連れてこられた入社したての彼女の一番最初の仕事が僕との取材だった。
緊張しているのかずっと眉間にシワをよせていて
「可愛いのに辛気臭い子やな〜」
と思っていたのだが、
取材に行った帰りに彼女から
「実は同僚からいじめにあっている」
と相談を受けた。
そりゃ眉間にシワも寄るよな。

フリーになった今も相変わらず仕事の愚痴を言っていたけれど。

一四時半に打ち合わせを終えて帰宅、仕事で散らかった部屋を片付ける。
一六時前に近所のコンビニへ買い物に行こうとすると、小雨が降ってくる。
小走りでコンビニついでにポストに郵便を投函して帰宅。

夕食後、書かなければならないコラムの仕事の資料の下調べなどしている。

寝る前に思い出す。
先月の一三日が僕の誕生日だということは、免許更新は次の一三日が期日。 
明日は一二日……二日以内に免許更新に行かなければ。

読書してから二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

コメントを残す