【日記】19年11月26日(火) 体重65.2kg

昨夜は二二時に布団に入ったあと疲れのためかそのまま目覚めることなく(七時間半睡眠)五時過ぎに尿意で目覚める。
トイレに行くと目が冴え眠れなくなってしまったので、仕方なく布団から出る。
もう少し眠っていたかったが、最近の僕の眠りは繊細過ぎる。

八時前に外出、自宅を出ると小雨が降っている。
大江戸線に乗車、練馬駅近くの耳鼻科へ。
八時一五分の時点で病院前に人が並んでいて、僕は九番目。
暖かい待合室に入った途端に眠気に襲われ、一〇時過ぎまで寝てしまう。
待ちながら3DSしたり読書したりして一一時でようやく呼ばれる。

風邪を引いて一ヶ月近く経つのにまだせきで眠れないと、医者に相談すると
「いま流通していないんですけど、私が特別に言って薬局に置いてもらっている強い咳止めを出します。ただしお腹が緩くなることがあるから注意してくださいね」
処方して貰った薬を飲むとなるほどピタリとせきが止まる。
しかし直後に激しい下痢。
せきか下痢の二択しかないのか……

正午に帰宅して昼食。
一三時に外出、銀行でお金の振込みをしたあと駅前のショッピングモールで買い物してから帰宅。
編集者から連絡がないので、仕事は終わったと判断して原稿の整理しているとすぐに夕方。
二一時から動画配信で映画鑑賞。
『ゾンビランド』
一〇年ぶり。ビル・マーレイしか覚えてなくてビックリ。

二一時から読書。
ユーディト・W・タシュラー『国語教師』
読了後、登場人物と自分と重ね合わせ、複雑な感情に襲われて長いことぼんやりしている。
二三時に就寝。
 

この日ほか記事一覧

コメントを残す