【日記】19年08月02日(金) 体重67.4kg

四時起床、シュワーを浴び四時半に家を出る。
空は真っ暗。

鈍行で始発電車に乗り、和歌山をぐるりと一回り。
起伏に飛んだ地形の海岸線は、車窓から見ているだけで楽しい。
iPodでPUFFY「MOTHER」を聴きながら。

♪雑誌で見掛けた写真を頼りに僕等は出掛けた
手ぶらで出掛けた………
隣の国迄繋がった あの海を見よ

伊勢市の宿に着いたらもう夜。
一〇時間以上かかるとは思わなかった。
東京から大阪より時間がかかるって、どれだけ紀伊半島は広いのか。
あるいはどれだけ電車の接続が悪いのか。
次の電車が一時間待ちの駅が二駅あったのだけれども、周囲になにも何もなさすぎて(コンビニすらない)、時間をつぶすこと自体が苦痛だった。
中途半端に海からも離れていて見る場所が何もない。

駅近くのゲストハウスに向かう。
覚悟はしていたけれど、今日宿泊する僕のスペースがドラえもんの寝床みたいなところで、逆にテンションがあがってしまう。
道理で宿の受付がのび太そっくりなわけだ。

宿泊中の宿屋をワーキングホリデーで手伝いに来ている台湾人の女の子が可愛かった。
顔がと言うより話し方とか雰囲気とか。

夕食を宿のスタッフと客とで一緒に食べる。
二二時過ぎ就寝。
 

この日ほか記事一覧

コメントを残す