【日記】19年06月01日(土) 体重66.9kg

僕は登山が嫌いなのに、大学時代は登山部だった。
登山前日になるといつもお腹が痛くなった。
登山部って台風が来ない限り雨天決行するから、一週間視界の晴れない雲の中ずぶ濡れで登り続けるとかもあったりして……
いつも下山して初めて
「嫌いな登山やりきった俺エライ!」
と達成感で嬉しくなる。

好きなことの中に楽しさを見つけるより、嫌いなことの中に見つけるほうがギャップが大きい快楽ではないか。
いま海外ロック名盤を年代順に聴いていく試みをしているのだが、興味のない音楽ジャンルを五〇〇曲聴き終えたとき僕は射精感で廃人になるのではないか……でも聴くこと自体はやっぱり苦行。

六時起床。

六時四六分より光ヶ丘公園を四六分ジョギング。
不穏な空模様、雨を気にしながら走る。
The Byrds『Mr. Tambourine Man』を聴きながら走る。
表題曲がボブ・ディランのカバー。フォークロックの元相。ボブ・ディランとビートルズの融合を図ったらしい。つまりあれか、ウィザードリィの戦闘とキャラクターの成長システムを、ウルティマの見下ろし型フィールドと物語、のふたつを昇華(アウフヘーベン)させたドラゴンクエストみたいなもの? リアルタイムでゲームをしていた僕からすればドラクエは驚きだったんだけれど、今しか知らないプレイヤーからすれば「システム古すぎ」だ。
二一世紀の今からしたらThe Byrdsも同じような感じで、フォークロックの洗練されたその後を知っているからピンとこないこと甚だしい。綺麗にハモっているんだけどね。

帰宅した後、ひたすら四コマ漫画作成作業。
二一時過ぎにようやく原稿完成、二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

コメントを残す