【映画】『ダーク・タワー』

スティーブン・キングが三〇年に渡り全一六巻七二〇〇ページに渡って描いた物語を、わずか九八分で表現しきるなんてすごい!  
と期待してレンタルしてみたら本当にただ単にダイジェストだった。
逆に割り切り方がすごいわ。

一〇年前、物語の『ダーク・タワー』を旅先に持っていって沖縄の離島で読んでたんだけど、真夜中、島を一人で散歩していると燈台から光線が真っ暗な水平線に向かって伸びていて、それが物語上のダーク・タワーに向かって伸びるビームみたいな光景で、ダーク・タワーを思い出すといつもその絵が浮かぶ。

ああ、いいことも書いておこう。
クライマックスのガンアクションは創意工夫がちゃんとあってよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA