【日記】18年08月30日(木) 体重65.4kg

五時半起床。

五時四三分より光ヶ丘公園を五六分ジョギング。
曇っていて涼しい。
ぼんやりとした灰色の空、走っているうちに雲が薄くなり青空が広がってくる。
林道を走っていると、道の脇にうずくまっているおじいさんが立ち上がった……その両手には一本ずつ大きな松茸。
「すげ〜!」
と思い近づいてよく見たら、どうやら転んだらしくおじいさんは泥まみれで、両手に持っていたのは白いシャフトと茶色いプレートのダンベルだった。
大瀧詠一のアルバム『A LONG VACATION』を聴きながら走る。
もう定番、小学校の頃からずっと繰り返し聴いている。
特に「さらばシベリア鉄道」は、いろんな思い出と結びついて聴いているうち涙がこみ上げてくる。

部屋で仕事していると、どんどん気温が上がってきて、昼過ぎには汗ばむほど。
それでもきょう一日を扇風機だけで乗り切る。

午後、家賃を振込むために駅前の銀行へ行く。
一年分の家賃なので大金、別紙に職業など身分を記述しなければならないのが非常に面倒くさい。
ついでにショッピングモールで買い物してから帰宅。

夕方、セミの写真を撮るために散歩。
近所の公園を歩いていると大量に蚊に刺されたので慌てて帰る。

一九時よりDVDで映画鑑賞。
『ゲット・アウト』
二一時から読書、二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧