【日記】17年12月30日(土) 体重63.4kg

夏に帰ったときのこと。

隣家の兄ちゃんが病院受付で看護婦さんに
「癌検診の結果、お父さん癌でしたよ!」
待合室に響くような大声で言われ茫然として立ち尽くしていた……
という話を、近所のおばさんから僕の母が聞いてきて
「あの病院ひどいな〜」
と憤慨していた。

あっという間に噂が広まる田舎は怖い!
とそのとき思ったのだけれども、今日聞いたその話の続き。
母が隣家の兄ちゃんに
「お父さん癌なんやろ〜大丈夫?」
と最近聞いたらしい。

そしたら兄ちゃんは
「ああ、あれ人違いでうちの父親が癌じゃなかったんです」
隣家のお父さんは元気しているという話を聞いて、他人のプライベートにズバズバ切り込む母とか病院の情報管理のずさんさとか……やっぱり田舎は怖い。

五時四五分起床。
朝から絵の下描き作業。

一五時頃、父が入院している近所の病院へお見舞いに行く。
父が老けて小さくなっていることに愕然とする。
声にもハリがない。

帰宅して下描きの続き。
深夜、ひと通り終わった下描きをスキャンして取り込みパソコン上で加工。
午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です