【日記】17年09月21日(木) 体重64kg

六時起床。
ずっと漫画のネーム作業。

一四時外出、一五時から某出版社で持ち込み。
この出版社には持ち込みを何回かしたことがあり掲載されたこともあるのだが、こんなひどい対応は始めてだった。
「これ(この漫画)って何が言いたいんですか?」
ろくに読みもしないで的はずれな質問を僕に繰り返し、もう、心底イヤな気持ちになる。
そもそも完成した原稿(写植までうっている)を最後まで読みもせず放り投げるとは、二二〜三歳の新人女性編集者にこの出版社はどういう社員教育をしているのだろう。
僕が福山雅治みたいな男前だったらこんな出鱈目な態度はされないのじゃないのか、などと自分の生まれつきの顔さえ恨んでしまうような出来事だった。

帰宅途中、いつも通る街路樹を何気なく見るとセミがとまっている。
二週間から同じ場所で全く同じポーズをしているこのセミが「とっくの昔に死んでいた」状態だということが今日わかった。

帰宅してからもずっと落ち込み何もできなくなる。
生きることが地味につらくて、一人で部屋にいると泣きそうになる。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です