【夢】ゆるやか〜なゾンビが大流行している。

みんな人間としての意識を持っているのに身体だけゾンビになってしまっている。
僕はまだゾンビになってない。
「噛むの我慢してね!」
と(夢の中で)付き合っている彼女に頼みこむが、彼女は我慢できなくなって時折僕を噛もうとする。

人間はバームクーヘン並みに美味しそうに見えるらしい。
逃げる僕は(ゾンビに無理難題頼んだ自分が悪い)と思っている。

窓やドアを開けっ放しにして眠っているうちにベッドから外にはみ出した手を噛まれ、起きたらゾンビになる事件が頻発している。
街を俯瞰で見ると、家々は大学の学祭の模擬店のようなあるいは夜店のような、ベニヤ板で囲ったペラペラの家が並んでいる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です