【映画】『恋する惑星』

思いが先走る若者の恋愛。先走りすぎて完全に気が狂っているとしか思えない。
今で言うとストーカー……というか当時でも家宅侵入罪だ。
文化の違いとかそういうレベルを超えて非常識。
それでも可愛いから許されるという現実。
こんな気違いみたいな女に滅茶苦茶に振り回されたいよ。

二〇年前の映画だけれども、僕と同世代の人たち(厳密に言うと少し歳上)が出ていて、それもそのはずぼくが大学生のときに公開された映画。
当時の雰囲気がほんのり香る。
これが公開された一九九四年の正月、僕は大学の研修旅行で初めてヨーロッパに旅行したんだっけ。
音楽の相乗作用もあり、強烈なノスタルジック(郷愁)を想起させられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です