【映画】『ナイトライダー』

スパイダーマンのようなヒーローものジャンル映画なのだが、主人公の能力は何と……空飛ぶ自動車に乗っているだけ!
シンプルでともすれば幼稚と思われかねないような設定なのに、シナリオが実によく練られている。
おそらく低予算映画と思われるのだが、アイデア次第でここまで面白くできるのか、と感動する。
主人公の倫理観の成長、主人公の思惑、悪者の思惑、いくつもの要素がレイヤー状に重なって協奏曲を奏でて、ラストは感動の大団円に!
思い切って物語のリアリティラインを下げて作られたからこそ、なのだろうか。

欲を言えば、ヒロインがもう少し深みがあればよかった。
お金になびくし、ヒーローにあこがれているし(すぐ騙される)、勉強できないし、あまりに俗物過ぎる。
貧乏な主人公(愛)を選択するとは到底思えないから、ラストの恋愛の成就がある意味いちばんリアルでない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です