【日記】14年11月17日 体重58.6kg

実家で起床。
寒くてなかなか起きることができない。
七時にようやく布団から出ることができる。
風邪を引いたようで体調が悪い。
昼過ぎまで布団に出たり入ったり。

夕方、父と母と車に乗り姉の家へ向かう。
ドアを開けた姉のやつれように僕は驚く。
「これを食べ」
と言い、姉は僕に冷蔵庫からお菓子を差し出してくる。
(あとで母いわく、前日にそのお菓子はなかったので僕のためにわざわざ買ってきたと思う、とのこと)
暗い家。
母は姉の料理を手伝う。
姉のすることに腹が立ってしまうらしく、姉のすること一挙手一投足を叱りつける。
最後に姉は癇癪を起こし、
「ここは私の家や!」
と叫ぶ。
父は飽きたのか、途中で姉宅を出て近所のスーパーへ行ってしまう。
姉の家から出ると雨が降っていたようで、アスファルトが黒くなり車が水滴で覆われている。
暗澹たる気持ちで家路を急ぐ。

2014-11-17 15.29.02

一九時頃、弟が帰宅。
これから先のことについて家族で話し合う。
二二時半就寝。

こんなもの食べた! 14年11月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です