【映画】『グリーンマイル』

老人ホームの外へ毎日長時間の散歩を繰り返すその老人は、過去、看守をしていたときに奇跡の力を持つ死刑囚と出会っていた……

刑務所を舞台にした本編は興味深くはあるが想定の範囲内、周囲がいうほど感動的でなかった。
人の死の尊厳をないがしろにした者には報いがある、ということだろうか。

むしろ直接的に描かれていないことこそが興味深い。
体中に弾痕が残る死刑囚コーフィはどれだけ長い期間生きて悪意に晒されてきたのだろうか。
死ぬなら一人で死ねばいいのに、コーフィは何故周囲や主人公を巻き込む道を選んだのか。
善意でコーフィの言葉に従って手を握った主人公が何故報いを受けなければならないのか。
ならばネズミは何の報いなのか。

納得のいく答えが出なくて口の中がもやもやしている。
変なハエみたいなやつ吐きそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です