【映画】『ダークシティ』

一五年前に鑑賞して以来、滅法好きになってDVDも購入、ことあるごとに何度も観ている思い入れの強い映画。
この映画にしかないキーワードヴィジュアル、アナログかつダークな雰囲気に酔ってしまう。
・一二時を指して止まる巨大な時計。
・額に記憶を注入する注射器。
・植物のように変化/成長する建物。

ラストの美しさと言ったら……この映像には特撮を使っているわけではないが、これを美しく見せるために今までの特撮が積み重ねられた、ということだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です