日別アーカイブ: 2020年5月18日

【日記】2020年05月18日(月) 体重66.3kg

今でもあるのかもしれないけれど、九〇年代前半はいろんな政治団体や宗教が、頻繁に大学でイベントを行っていた。僕はいろんなイベントに出入りしていた。
京大医学部講堂でオウム真理教のイベント/集会が開催されたときも駆けつけ(ツッコミを入れるため)詳細にメモを取っていた。

そのとき司会をしていた美しい女性が「ウッパラヴァンナーです」と名乗った。
(ノートには「どんな名前やねん! 覚えにくいわ!」とツッコんでいた)
あとで彼女がサリン事件時オウムの広報をしていた上祐氏の元恋人であったことを知る。

ちなみにノートの記述によれば、僕は麻原彰晃氏に
「心臓死と脳死のどちらの立場を取るか?」
と質問をしている。
ちなみに答えは
「心臓は、人間の根本であるチャクラにあるので心臓死が人間の死である立場を取る」とのこと。
即答したので麻原氏の頭の回転の速さに驚いたことが印象に残っている。

なぜそんなことを思い出したかというと、いま資料として読んでいる苫米地英人『洗脳原論』に女性信者U氏の洗脳を説いていく過程が詳細に描かれており、そこに登場するU氏がおそらくウッパラヴァンナー氏で……個人的に感慨深かったのだ。

あのとき集会の舞台の上で自信に満ち溢れた彼女の姿がいまだ目に浮かぶ。
苫米地氏が洗脳を解く過程で彼女はこんなとりみだし方をしたのか、あるいは彼女の自信そのものが洗脳の結果だったのかと。そしてオウムから脱洗脳しようと思う両親の苦悩。その描写の中でも見え隠れする彼女の優しさと繊細さ。

六時に起きてシャワーを浴び、走りに出る。

六時四五分より光ヶ丘公園を五四分ジョギング。
今日はくもり空、少し肌寒い。
バラバンバラ〜ファントム軍団〜ということで近所のバラ園で撮影。
クジラベーコンにそっくりなのでクジラベーコンバラと僕が名付けたもの。
#ロッキングオン名盤500
Todd Rundgren『Something/Anything?』を聴きながら走る。

テレビに集中するため&本が日焼けしないよう、露出している自宅本棚全てをカーテンで覆う。
一〇〇円ショップで買ったフックとカーテンなので全部合わせて二〇〇〇円ぐらい。

帰宅して朝から仕事で読書。
本を読みながら何度も寝てしまう。困ったものだ。
あまりに眠いので昼過ぎ、眠気止めのドリンクを買ってくる。
それでも一六時頃、また眠気に負けて寝てしまう。困ったものです。
埒が明かないので、電子書籍を購入してコピー・アンド・ペーストでパソコン上でメモを取りまとめている。

二三時就寝。

この日ほか記事一覧