日別アーカイブ: 2020年1月3日

【日記】2020年01月03日(金) 体重64.9kg

六時起床。
朝起きて、帰宅のゴタゴタで散らかった部屋の片付け、流しの掃除。
九時過ぎ外出して駅前のショッピングモールと業務スーパーで買い物、帰ってきて洗濯物を干して、実家から届いた荷物を整理して……日常のことを済ませただけでもう昼前。
主婦って大変。

一三時三七分より光ヶ丘公園を五五分ジョギング。
ひさしぶりに走りに出る。
一〇月末に風邪をこじらせたあと咳喘息になって二ヶ月間苦しんだせきがようやく年末に出なくなったので、高槻で時間が合えばジョギングするつもりだったけれど、結局早く帰ってしまい走ることができなかった。
なので、今日東京でひさしぶりのジョギング。
雲ひとつない空、空気は冷たいけれど気持ちいい。
まだ正月三が日だからか親子連れで賑わっている。
少ないとはいえ年賀状が届いていたので返事を書くため帰りにコンビニに寄り年賀状を買おうとしたら、クレジットカードでは買えないと断られる。
#ロッキングオン名盤500
Santana『Abraxas』を聴きながら走る。
クラシカルな演奏や電子音楽を取り入れたプログレ的な要素にさらにラテン要素が入り、てんこ盛り過ぎてまるでラーメン二郎のトッピング全部のせで僕の中でうまく消化しきれない。

咳喘息に懲りたので、帰宅してから念入りにうがい。

一段落してから、クレジットカードで買えなかったので二度手間だけれど現金を手にしてコンビニに年賀状を買いに行く。

自分の優先順位を見失っているので、深呼吸して落ち着くため、今後のスケジュールを立てている。
二一時から読書、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【本】カート ヴォネガット『カート・ヴォネガット全短篇 2 バーンハウス効果に関する報告書』

女性あるいはロマンスについての短編中心。
作家は自分が「知っていることを書く」べきである……という信条で書いているとのことだが、ヴォネガット氏は、幼稚園に出会い高校時代に付き合った彼女が大学で知り合った他のボーイフレンドと婚約したことを知ると、「戦争から戻ってくるまで(相手との結婚を)待ってほしい」と戦地に赴く直前に懇願した。その願いは聞き入られ、九死に一生を得て戦争から帰ってきた氏と彼女は結婚した。

そのエピソードのバリエーションをヴォネガット氏の小説で(この短編集以外でも)何度読んだことか。
でも、どんなに甘ったるい話でも(真実の欠片が潜んでいるため)どこか真に迫っていて泣けてしまう。