日別アーカイブ: 2019年3月1日

【食】19年03月01日(金)

朝食:鶏モモハムとレタス、シーフードニンジン玉ネギのマリネ、はちみつバタートースト、ハッシュドポテト。

新宿のピザ食べ放題「シェーキーズ」で昼食:いろいろ。

夕食:鶏モモハム、レタス、シーフードニンジン玉ネギのマリネ、玄米ご飯、焼き鯖、納豆、めかぶ。

【日記】19年03月01日(金) 体重67.1kg

六時起床。

今日は早起きして、ひさしぶりに新宿歌舞伎町へ。
むかし中野坂上や高田馬場に住んでいたときは歩いて行くことのできる距離だからよく遊びに行ったものだし終電がなくなったら歩いて帰ったんだけど、引っ越してから足が遠のいてしまった。
十ナン年ぶりかに新宿歌舞伎町の映画館に行きました。
今日は映画の日、毎月一日は映画料金が割引されるのです。

十年ぶりの新宿プラザ劇場……は取り潰されてTOHOシネマズ新宿になっていて、どこから入場すればいいのかわからず周囲をグルグル回ってしまう。
九時五〇分から映画鑑賞。
『移動都市/モータル・エンジン』

何本も映画の宣伝を見せられたうえ映画泥棒扱いされて一五分経ってようやく本編上映。
昔に比べたら映画料金も上がってるし観客に何の還元もないし、ホンマなめた商売やな〜と思う。

一二時過ぎ、映画館を出て新宿アルタ近くの散髪屋に入る。
ちなみにそのあと僕の髪型を見た人に「たこ八郎そっくりになったね!」と言われたのだが、明らかに褒められていない。

そのあと、ピザ食べ放題のシェーキーズで昼食。
昔は並ぶだけで三〇分以上時間がかかったような気がしたのだが、特に並ぶこともなく。
野菜の方を多く食べすぎてあまりピザを食べることができず。

昼食後、美術館へ移動するために一三時過ぎ新宿から京王線に乗って千歳烏山駅で降りたとき、iPod touchがないことに気づく。
シェーキーズに電話すると、僕は置き忘れていたみたいで届けられていた。よかった!

世田谷文学館でヒグチユウコ展鑑賞。
朝、歌舞伎町でパチンコ屋前を通ったら並んでいる男女比率は9:1だったのだが、ここはその逆。
男性トイレに入ろうとしたら「ただいま女性トイレとして使われています」の張り紙が!
すごい女性人気。

ヒグチ氏は自分のフェティッシュを大切にしているようで、絵のモチーフが極めて個人的なものが多かった。

自分は彼女より技術的にはそこまで下手だとは思わないが、悪い意味の韜晦趣味が強くて(プライドが高くて)格好つけているところが駄目なんだろうな。もっと惨めにならなきゃ。
あとはもっと自分に自信を持つことか。自信のなさが韜晦趣味を生んでる悪循環。

帰宅すると一六時過ぎ。
半日で帰宅するつもりが思いのほか時間をつかってしまった。
そのあと作業したり夕食食べたり。
だらだらしていると時間が過ぎていく。

二一時から読書、二三時に読み終えて就寝。
 

この日ほか記事一覧

【映画】『移動都市/モータル・エンジン』TOHOシネマズ新宿で鑑賞。

映像は本当に素晴らしい。見栄えは『ロード・オブ・ザ・リング』を思わせるような(ピーター・ジャクソンは脚本だけど)で重厚かつ細かい部分まで意識が行き届いた繊細さを兼ね揃え、デザインも秀逸、スペクタクル描写は圧巻、もう言うことがない。

それに比べ、登場人物の行動が支離滅裂さが逆ベクトルにすごい。敵に手を振って見つかり追いかけ回されたり、閉じ込められた部屋に穴をあけて「逃げよう!」と言って逃げなかったり、時間がなく急がなければならないとき意味なく時間をかけて革ジャン着たり。

何でこんなことになってるんだろうと首をひねっていたのだが、よくよく考えると登場人物が不合理な行動をとったあと物語上重要な出会いや道具の入手があり……つまりその展開に行き着くため事態が悪化する必要があって、逆算でとらされた行動なのだ。物語に引きずられて人物が動いているということ。