月別アーカイブ: 2019年1月

【日記】19年01月24日(木) 体重66.7kg

朝寝坊の八時起床
朝から仕事を始めるつもりがパソコンの中のデータ整理に熱中してしまい、仕事にまでたどり着くことが出来ず。

昼食後、買い物ついでに散歩。
市場でおいしいと評判の冷凍餃子を購入。
業務スーパーでも買い物をするが、ここで持ち歩いていたカメラを忘れてしまい、一旦出てから取りに戻る。

一七時からようやくエンジンかかり始め、四コマ漫画作成作業。
二一時に終了、ダラダラしている間また時間が過ぎていく。
〇時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【食】19年01月23日(水) 

朝食:煮玉子鶏モモハムホウレン草白ネギの塩ラーメン、シーチキンセロリ玉ネギのマリネ、リンゴ。

昼食:トマト、レタス、カレーライス。

夕食:トマト、レタス、ホウレン草のおひたし、シーチキンセロリ玉ネギのマリネ、納豆、めかぶ、玄米ご飯、焼きサンマ。

【日記】19年01月23日(水) 体重66.6kg

六時過ぎ、唐突に目が覚めて眠れなくなる。
鼻づまりで息苦しく、布団の中で悶ている。
七時起床。
昨日に引き続き、パソコンの中のデジタル断捨離。
一五〇ギガの重複したデータを消すことが出来た……実にこの二〇年の全仕事のうち一割。
もっと整理していきたいところだが、とりあえずは仕事に集中する。

昼前の出来事。

二週間前、携帯型デジタル音楽プレイヤーのボタンが外れたので某米国のコンピューター会社へ修理に出した。
先週、米国のコンピューター会社から連絡があって
「劣化したバッテリーが膨張して浮き上がった影響でボタンが外れたので、ボタンの修理をキャンセルしてバッテリー交換扱いにしたい」
とのこと。その手続をした。

そんなこんなでそれから音沙汰がなかったが今日、突然、
「ご依頼いただきました製品の修理サービスをキャンセルいたしました」
というメールが来たので、
僕はビックリして米国のコンピューター会社のサポートへ電話した。
サポートの人がいろいろ調べたけれども(半分以上が通話の保留時間)、結局僕の音楽プレイヤーがどうなっているかわからなかったので
「私から修理担当者に変わって直接確認してもらいましょう」
という結論になった。
ところがサポートの人が言うには、
「修理担当者といつ連絡が繋がるかわからないので、それまで電話を保留して待っていただけないでしょうか?」
先週含め今日も長時間通話を保留中にされてその都度仕事が中断していることを伝えたうえで、
「僕はいつでも電話に出ることが出来ますから、あなたと修理担当者が連絡が繋がった時点でこちらに折り返しかけていただくことは出来ますか?」
と伝えたら
「それはシステム上できません。松田さんの都合のいい時間を仰ってください。私はその時間にかけ直して、その時点から修理担当者を探します」
僕はもうビックリしてしまって
「かけ直してきたその時点から、またがいつ繋がるかわからない修理担当者を待って保留するやり取りをするんですか!? どうせ修理担当者と話すんだから、その人と繋がってから電話してもらうって駄目?」
「それは出来ないんです……ああ、でも」
とサポートの人は思いついたように
「スペシャリストならできるかもしれません」
スペシャリストって何?
「じゃあその人呼んでいただけますか?」
「わかりました、ではスペシャリストを呼びますので、松田さんの都合のいい時間を仰ってください。私はその時間にかけ直してますから、その時点からまたスペシャリストを探してお繋ぎします」
また面倒くさいのが繰り返されて……

結局僕はスペシャリストと話をしたわけだが
「まれに見る(こちら側の)エラーでございます! どうも申し訳ありません」
と謝られただけで、特に事態の進展はなかった。
スペシャリストって何なんだよ。

昼食後散歩に出る。
青空がきれいで、歩いていて気持ちいい。
練馬は23区のなかで一番緑が多いので、畑や林が住宅街の間にポツポツ広がっている。
今日は梅圃を見つけることが出来た。

夕方から四コマ漫画を描き始めるが、完成させることが出来ず。
二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年01月22日(火) 体重66.2kg

八時起床。
朝から読書……のつもりだったが集中できず、ついついパソコンをさわってしまう。
パソコンの中のにある重複しているデータやもう使わないであろうデータを断捨離しはじめる。
いらないデータを一〇〇ギガ減らしてご満悦。
頑張ればまだまだ減らすことができそうだ。
それはそれとして過去に撮影した写真を見ていると、激烈なノスタルジックで震えそうになる。

昼過ぎから駅前のショッピングモールへ買い物に出る。
火曜の市でイオンが安い。
昼に何も食べず出たので、イオンの前にあるロッテリアで昼食。
一〇〇円ショップに寄ってから帰宅。

夕食後、ようやく読書に集中することができる。
二三時半に一冊読了、午前〇時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年01月21日(月) 体重66.2kg

七時起床。
今日も昨日と同じく頑張って普通の時刻に起きることに成功。
朝からペン入れ、午後からパソコン上で処理して一四時頃完成、編集者に送る。
一五時頃、気分転換で散歩に出る。
東京二三区なのに、練馬はわりかし緑が多い。

散歩中、チョビ髭ちょいワル顔の猫にガンつけられる。
何も考えず歩いているうちに、隣町の駅に着いてしまう。
帰宅時には夕暮れ間近、太陽が赤みがかった色に変わっている。
夕方から読書。
一冊読み終えてから午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年01月20日(日) 体重66.2kg

七時起床。
やっと普通に起きることが出来てホッとする。
朝、ブログのシステムの更新。
コードをいじってなんとか体裁を整える。

午後から本を読みふけっている読み始める。
遅い昼食の後、図書館に行くついでに公園を散歩。
空はどこまでも高く澄んだ青空、冬の公園は広く感じて、寂しい。
帰りに駅前ショッピングモールのドラッグストアで買い物。

夜もずっと本を読んでいる。
午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【食】19年01月20日(日) 

朝食:鶏モモハムトースト、ハッシュドポテト、トマトレタスのサラダ。
obake150206-1403

昼食:うどん鍋。

夕食:焼きおにぎり、トマト、シーチキンセロリ玉ネギのマリネ、鶏モモハム、鶏モモ唐揚げ、めかぶ、納豆、胡麻パン。

【日記】19年01月19日(土) 体重66.2kg

九時半起床……今日も一〇時間近く眠ってしまった。
朝に弱すぎる。

午前中は一週間の仕事の片付け、部屋掃除。
ゴミ出しのとき、近所に住む双子のおばあさんから餌を貰うため待ち続ける猫が今日も家の前に座っている。
太り過ぎ!

午後から僕の家で腐女子会(僕だけ男)。
僕も一緒に入って話していたけれど、途中からよくわからない2.5次元の舞台の話になっってきたので、自室に戻って読書(超弦理論の本で10次元のことなど書いている)。
お前らとは次元が違うんじゃ、と思いながら。
夜になって彼女たちは帰宅。

そんなこんなで何も為すことなく一日が過ぎてしまった。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【映画】『ミスター・ガラス』

上映中そこかしこで笑いが何度も湧き上がっていた。
世界の仕組みを幻視した統合失調症患者が「俺は世界を変革できる!」とテロを起こすような内容だが、おそらくシャマラン監督もそう本気で思っていて、映画自体が世界に対するテロのつもりなんだろう。
そのぐらい確信がないとクリエイティブなことって突き抜けないよね。
僕も頑張ろ。

映画『ミスター・ガラス』は観るためのハードルが高いけど、『アンブレイカブル』『スプリット』の観た人でなおかつシャマラン監督好きなら笑うこと間違いなしの大問題作(傑作とは言わない)だった。
個人的にはエンドロールで爆笑。

【日記】19年01月18日(金) 体重66.2kg

昨夜二三時に寝て七時に起きる予定が、六時頃目が覚めて眠れず起きているとまた眠くなってきて、七時に起きることが出来ずに結局九時まで眠ってしまう。
合計一〇時間も布団の中に入っていた計算!

起きてもダラダラと時間だけが過ぎていき、何も手をつけることが出来ない。
昼食後、業務スーパーへ買い物に出る。
抜けるような青空、気持ちいい。
夕方からネット配信で映画鑑賞。
『アンブレイカブル』

一九時前に家を出て電車で一九時二五分からユナイテッド・シネマとしまえんで映画鑑賞。
『ミスターガラス』
二二時前会場を出て、最寄り駅で買い物。
二三時帰宅。
午前〇時過ぎ就寝。
 

この日ほか記事一覧

【映画】『アンブレイカブル』

一九年ぶりに観た!! 
な〜ンも覚えてないことに驚く。
ラスト、あいつがあいつなんて覚えてなくて、あいつか!と思った。
あいつなんだよ。

シャマラン監督はものすごく近眼の人が作ったみたいな映画の作り方をするから、時折「そこ強調する!?」みたいなことが起こる。
階段のシーンは「そんな何分も使って怖い音楽で盛り上げるようなことじゃないやろ! あと、ガラスのステッキ落としたらすぐ割れるやろ!」と鑑賞後しばらくしたら思うけど、観ているその瞬間はそのシーン飲み込まれて手に汗握ってしまう。
いや〜面白かった! 
で、今から『ミスター・ガラス』観に行く。

【食】19年01月17日(木) 

朝食:なし。

昼食:リンゴ、菜の花のおひたしとキャベツ、玄米ご飯、シーチキン玉ねぎパプリカのマリネ、納豆、めかぶ、焼きブリ。

おやつ:みたらし団子、ポテトチップス。

夕食:サーモンネギのパスタ、菜の花のおひたし。