日別アーカイブ: 2018年11月3日

【食】18年11月03日(土)

朝食:鶏胸ハム、トマト、レタス、卵のせたらこパスタ、リンゴとキウィ。

昼食:鶏胸エリンギ白ネギ白菜煮卵のせそば。

夕食:トマトレタスのサラダ、鶏胸ハム、玄米ご飯、めかぶ、納豆、焼きサンマ。

【日記】18年11月03日(土) 体重65.6kg

六時起床。
今朝は頑張って定刻どおりに起きることができて万々歳。

八時一五分より光ヶ丘公園を四七分ジョギング。
十一度、冷えた空の下走っているうちにじょじょに暖かくなってくる。
イチョウが朝日で金色に輝いている。
ジョギング中に公園の野良猫が集まる芝生の隣を走るんやけど、夏以降は猫が消えて同じような色の(服を着た)老人たちのポケモンGOのスポットになってしまった……みんな超でかいiPhoneかiPadを手にしている。
サザンオールスターズのアルバム『人気者で行こう』を聴きながら走る。
紅白歌合戦でサザンを初めて観たとき、下手くそな歌うたいながら(そう見えた)白塗りでバカ殿コントみたいなことやっていて、幼心に滑っとんな〜と思った。
「サザンオールスターズのせいで紅白は白組が負けたな〜」と話しながら家族で初詣に行った。
それからサザンといえば滑ってるという印象になってしまったので、「ミス・ブランニュー・デイ」がラジオで初めてかかっているのを聴いたときも「はいはい滑ってる人の曲ですね」と思ったのだが、
何度も聴いていると滑っていた印象を覆すぐらいいい曲になっていった。
そのあと僕は嘉門達夫氏のファンになり彼のアルバムが初めて買ったレコードとなったのだが、彼の芸名の嘉門が桑田佳祐の芸名由来だったこと、嘉門氏のファーストアルバム「お調子者で行こう」がサザンの「人気者で行こう」のパロディであったことなどを知り、俄然親近感が湧くようになる。
……紅白でサザンが滑ってから好きになるまで六年かかった。

午前中、一週間で汚れた自室やリビングを掃除、洗濯物、布団を干す。

昼過ぎ駅前のショッピングモールに買い物に出る。
朝寒かったので、念の為厚着をして外出したら暑いのなんのって。
図書館に寄るため公園を横切ったのだが、厚めのズボンの中は汗びっしょり。
ショッピングモール前は靴の半額セールで人だかりができている。
ちょっと前にもジョギングシューズを買ったのだけれども、一足だけ履き続けるといたみが早いらしいのでこれを機にもう一足購入。
十六時に帰宅、洗濯物を取り入れたらまだ乾いていなかったので部屋干しする。
布団も冷たくなってしまった。

午後から四コマ漫画の作成作業。
作業しながらウルトラマンレオの第四〇話鑑賞。
ウルトラ警備隊は開始五分で全滅、レオ/おゝとりゲンの下宿先の人々は状況すら描かれることなく大量死……出演者の思い出話によると、あまりに唐突なテコ入れだったのでお互いに挨拶する機会すらなかったらしいが……
ゲンと一緒に生活する下宿先の女の子が(当時八歳の)冨永みーなから杉田かおるにキャストをかえることによって視聴率がアップするとは思えず、いったいどんな裏側があったのかすごく気になる。

今日は二十一時から読書、二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧