月別アーカイブ: 2018年10月

【日記】18年10月09日(火) 体重65kg

ユーチューバーになったという大川隆法の息子のノースリーブ姿画像を見ると何とツルワキ!!
映像の見栄えの細かい演出を意識してワキをお手入れしてるんやな〜大変や〜と思って何だか高感度アップ。間違った好感度。

五時半起床。

八時三分より光ヶ丘公園を五三分ジョギング。
秋空が無限の上空まで広がっている。
そろそろ樹々が紅葉で色づき、完全に去っていった夏を思い、僕は少しさみしい気持ちになる。
The Roosters『good dreams』を聴きながら走る。
ブルーハーツっぽい?
逆にブルーハーツの源流のひとつか。

晴れているので布団を干して洗濯。

午後からホームページ更新やたまった周囲の雑事。
夕方ぐらいから徐々に鬱がひどくなってきて何もできない。
今から思えば、こんなことなら映画や本を見て気分転換すればよかったと思うのだが、こういうときはそんなことを考えることが出来ないぐらい余裕がない。

二二時に寝室に向かうつもりだったのだが、新しく買う予定のプリンターを探しているうちまた無為に時間が過ぎていく。
午前〇時過ぎようやく見つかる。
〇時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【絵:ペン画】When autumn comes, shimejis gather.

A4ケント紙/ミリペン

秋をテーマにしたグループ展に出品。
地面の白さが、緻密に描き込んだ切り株の対比になればいいと思っていたのだが、加減をコントロールできず中途半端に描き込んでしまって後の祭り。
アリの行列みたいにしたかったのだが、シメジたち個々の距離を近づけすぎて連続写真みたいになってしまった。

続きを読む

【日記】18年10月08日(月) 体重65kg

五時半起床。
シャワーを浴びて朝食後すぐペン画の続き。
一〇時にペン画完成。

次の作業に取り掛かりたいが、なかなか頭を切り替えることができない。
梱包した絵を郵便局に持っていき(京都で開催される友達のグループ展に搬入するため)帰りに公園を走る。一五時より光ヶ丘公園を六〇分ジョギング。
昨日は前日に比べ一〇度気温が下がり、寒い。
先週の台風の後片付けがまだ終わってなくて、倒木(全部で数十本あるかと思う)を搬出したり脇によける作業が続けられている。
中には直径一メートル近い杉もあり、育つまで数十年かかったろうに倒れるのは一晩か、と感慨深い……しかも何かに使うわけでなく単に輪切りにされて捨てられるだけ。
樹の倒れた根っこにセミの幼虫がくっついてないか見て回るが、一匹も見つけることができない。
THE STALIN『STOP JAP NAKED』を聴きながら走る。
僕の世代より一回り上の世代が聴いていた印象。
僕は大槻ケンヂのカバーで初めて知った。
ちょくで聴いたのは初めてだが、同時代の他のバンドはよく聴いていたので、男性ボーカルの掛け声などに既視感を感じ知らないのに懐かしく感じる。
嫌いではない。

映画『無垢の祈り』UPLINK Cloudで鑑賞。
あまりにも圧倒的な内容で感想を言語化出来ない。
二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【映画】『グッバイ・クリストファー・ロビン』

くまのプーさんの登場人物であるクリストファー・ロビンは原作者ミルンの実在する息子だった。有名になりすぎたロビンは学校で過酷ないじめを受け……う〜んこれは僕の観たくなかったプーさんにまつわる話だ。
プーさんを見る目が変わる。

いま「くまのプーさん」原作を読んでいる最中なのに、どうしても映画中の階段から突き落とされていじめられてるロビンが頭に浮かんでしまう。
プーさんの挿絵に描かれた幸せそうなロビンも数年後には……と思ったら楽しくなくなってくる。

にしても、この映画の暴力的なまでのハッピーエンドはなんだ。
帰ってきたロビンを見て、彼の家族ともども僕も涙を流したけれど………こんなん泣くに決まってるけど……「涙強盗」に涙を強要されているみたいで納得がいかない。
お互い理解できなかった別れから、もう少しプラスアルファが欲しかった。

【日記】18年10月07日(日) 体重66.1kg

どういうアルゴリズムか知らないけれど、一五年前に付き合った女性がsnsで
「ひょっとして知り合いかも?」
候補で出てくるのはやめてほしい。
いま何しているのか知りたくないし、
こちらに出てくるってことはあちらに僕が出てきてるかもしれないってことだ。
こちらのこと知られたくないっちゅうねん!

深夜三時半頃目覚め、二度寝が出来なかったので仕方なく仕事部屋に移動しペン入れの続き。

八時六分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
秋らしい真っ青な空、しかし暑さは夏並み……走っていると服が水をかけられたように汗でびしょ濡れ。
戸川純『玉姫様』を聴きながら走る。
学生時代よく聴いていた二〇年ぶり。
当時は歌詞をあまり聴いていなかったので、みにくいアヒルの子がいつか白鳥になるかのように、芋虫が脱皮して美しい蝶になる曲かと思っていたのだが、今回ちゃんと確認してみると、幼虫から成虫になるだけという自分は虫だという自己主張。
「飴色のはらもつ
不思議な草に寄生されて
虫と化した娘は
飴色の背中に悲しみのくきがのびる♪」
しかも冬虫夏草に寄生されるんかい!
このくだりが切なくて涙が溢れてきて、泣きながら走っている。

帰宅してペン画の続き。
ますます気温が上がり三〇度超え、部屋の中で汗ばみながらペン入れ。
扇風機を出すか迷う。

夕方、駅前のショッピングモールで買い物。
一九時、何処までペン入れをすればいいのかわからなくなってきた(線がゲシュタルト崩壊してきた)ので、一旦中断。
気分転換に一九時からDVDで映画鑑賞。
『グッバイ・クリストファー・ロビン』
鑑賞後、ペン入れの続きをしてから二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【食】18年10月06日(土)

朝食:リンゴ。

昼食:トマトレタスのサラダ、トマトアボカド鶏胸の蜂蜜レモン炒め、エビサーモンセロリ玉ネギのカルパッチョ、ドリアライス、鶏胸の竜田揚げ。

新宿御苑駅近くの油そば専門店「油君」で夕食:油そば大盛り。

【日記】18年10月06日(土) 体重65.6kg

深夜三時半、頻尿でトイレに行きトイレの照明の明るさで中途半端に覚醒、その後熟睡できず。
布団の中にいることがつらいので五時に仕事部屋に移動、椅子にもたれた態勢でようやく眠ることができる。
七時半背中の痛みで目覚めて寝室に移動、九時起床。

起きて早速、昨日完成した下描きのペン入れに取り掛かりたかったが、やる気エンジンがかからないので、とりあえず溜まった日記を書き部屋を片付ける。
昼食前からペン入れを始める。


一五時半に中断して外出。
夏並みに暑いのでTシャツで家を出る。
新大塚の図書館に寄ってから、新宿世界堂で買い物、新宿御苑駅近くの油そば専門店「油君」で夕食……一八時から谷デッサン会に参加。
シナプスが頭の中でつながった気がした。
二二時に帰宅、二三時半ごろまでペン入れの続き、午前〇時就寝。
疲れて帰宅したにも関わらず交感神経が興奮していて眠れなく、寝付きが悪い。
ずっと半覚醒の状態で考え事をしている。
 

この日ほか記事一覧

【食】18年10月05日(金)

朝食:エビサーモンセロリ玉ネギのカルパッチョ、鶏胸ハム、トマトソースのパスタ。

昼食:エビサーモンセロリ玉ネギのカルパッチョ、トマトアボカド鶏胸の蜂蜜レモン炒め、納豆、ご飯。

夕食:豆乳にフルーツグラノーラ、鶏胸ハム、エビサーモンセロリ玉ネギのカルパッチョ。

【日記】18年10月05日(金) 体重65.6kg

どういうアルゴリズムかわからないけれど、キーボードで「お母さん」と打つと第一候補で「お義母さん」と変換される。
気がつくたびに直していたのだが、とうとう今日母に送ったメールで「お義母さんは……」と誤ってそのまま送ってしまった。
速攻で抗議のメール「実の母親や!」

同じような(?)ことで、嫌いな取引先のメールが知らないあいだ迷惑メールフォルダに入るようになったとき「GoogleのAIはおれの心の中を察するようになったのか?」って思う。あとで大騒ぎするけど。

七時半起床。
今日も朝寝坊、目覚ましをかけずに寝たら九時間近く眠ってしまった。
最近寝すぎ。

昼から雨が降るらしいので、朝早いうちに散髪屋と図書館に行く。
その後はずっと部屋にこもって、来週参加予定のグループ展のための絵の制作を始める。
外は雨が降り出し、寒くなってきたので窓を閉める。
一八時頃下描き完成。

一九時からDVDで映画鑑賞。
『コンフィデンシャル 共助』
韓国映画で珍しく凡作を観た。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【食】18年10月04日(木)

朝食:茹でブロッコリ、煮玉子、モウカザメのソテー、玄米ご飯、ハッシュドポテト、トマト、めかぶ、納豆。

昼食:焼きそば。
obake150206-1403

昼食:よもぎ大福。

夕食:エビサーモンセロリ玉ネギのカルパッチョ、茹でブロッコリとトマト。

【日記】18年10月04日(木) 体重65.9kg

進化の過程で猿は道徳(ズルをする仲間に対する怒り)を獲得した。
ボノボはそれがいきすぎないためスキンシップして怒りを静めたりする。
人間もそういう怒りの静め方を獲得しているはずなのに、SNSの炎上を見ていると、まるで道徳的怒りで仲間をリンチ死させるチンパンジーのよう。

道徳を否定するわけじゃない(犯罪は駄目!)けど、正義感に燃えて突撃を繰り返す人は、自分がそういう動物的快楽に身を委ねているということを自覚したらいいのになあ、と思っている。

目覚ましをかけずに起きると何時になるのか試したら七時だった。
八時間睡眠。
ということは六時に起きるためには二二時に寝なきゃ駄目なのか。
二二時まで作業していることが多いから、(特に予定が詰まっているときは)急に頭を切り替えて寝るのはなかなか難しい。

今日は一日部屋にこもって仕事。

アフリカ民族音楽(芸能山城組)をかけながら作業をしていたら、
「打楽器が響いて気持ち悪いからやめてくれる?」
と隣室の人に言われた。
テコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトンテコトン!

雲で真っ白な空。
朝は曇っているだけで雨は降っていなかったので昼食前にジョギングに行こうと思っていたら、一〇時頃から雨が降ってきてずっとやまない。
一五時頃ようやく雨が一段落したので、ジョギングではなく買い物のため外出して業務スーパーへ。
(冷蔵庫が空っぽなので一週間に一度の買いだめ)

夕方、進行中の絵画制作のため公園に写真撮影へ行く。
最近は日が落ちるのが早く、一七時過ぎでもう辺りは真っ暗。
途中で断念して帰宅。
ポツポツ雨が肌に当たる。

買い物してきた肉を細かく切ってラップに包んで冷凍したり、マリネを作りだめしたり、鶏胸ハムを仕込んだりしていたらあっというまに時間が過ぎていく。
夕食後、来週参加予定のグループ展のための資料をネットで探しているといつの間にか二二時を過ぎている。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【映画】『イコライザー』

四年前の公開時に観たときもそれなりに楽しめたけれども、いま観直すとなお面白い。
前半の展開はけっしてスピーディーではないが時間をかけた人物描写は愛おしく、クロエ・モレッツの台詞にはグッとくる。
何よりも銃や武器を持って戦うのでなく、その場の状況に即してあるものを使い工夫して戦うのがいい。冒頭から最後までその工夫で勝つパターンが持続していたのは素晴らしい。
アメリカ映画のアクション大作の成功しているパターンは、クライマックスの戦いで、ほんのちょっとした機転やアイデアが相手を上回っていたことが主人公の勝因だった……それが表現できているものだと僕は思っていて(先週観た『ダーク・タワー』もいまどき珍しいB級映画だったけど、この点はちゃんとクリアできていた)、日本の漫画にありがちな勝因は根性や血筋や運命というパターンは、展開として燃えるけど思考停止になってしまうから好きではない。
翻って『イコライザー』は、アメリカ社会でマイノリティーである黒人が何の後ろ盾もなく身体一つとアイデアで相手を成敗していく……カッコよすぎる。

【食】18年10月03日(水)

朝食:エビトマトソースパスタ、鶏胸ハムと茹でブロッコリ、リンゴ。

昼食:茹でブロッコリ、メンマ、シーチキントマトほうれん草のサラダ、納豆、めかぶ、煮玉子、カレーライス。

夕食:茹でブロッコリ、モウカザメのソテー、カレーうどん。