日別アーカイブ: 2014年9月23日

【日記】14年09月23日 体重59.2kg

五時起床。
せっかく起きたのに睡魔に襲われ、八時近くまで眠ってしまう。
季節の変わり目だからか、体調が狂って仕方がない。
早めに寝るようにして、あとはカフェインやストレッチで何とか誤魔化すしかないか。

八時一九分より光ヶ丘公園を三四分ジョギング。
夜明け前はびっくりするぐらい寒いのに、八時を過ぎると汗ばむぐらい暑い。
微妙なさじ還元。
King Crimsonのアルバム「In The Court Of The Crimson King」を聴きながら走る。
このアルバムは僕のプログレの原点。
揺るぐことのない存在感。

一日中、漫画のプロット。
夕方、自転車で豊島園へ、一八時半よりユナイテッド・シネマとしまえんにて映画鑑賞。
業務スーパーに寄って買い物、二一時半頃帰宅。

二三時就寝。


こんなもの食べた!・・・14年09月23日

こんな映画を観た!・・・14年09月23日
【映画】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』:ユナイテッド・シネマとしまえんにて映画鑑賞。

【映画】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』:ユナイテッド・シネマとしまえんで鑑賞

宇宙を股にかけるトレジャーハンター(ピーター)は宇宙の秘宝のオーブを手に入れたことをきっかけに、宇宙規模の戦いに巻き込まれていく……

映画が進むにつれ、自分の頭がおかしいのかと疑い始める。
周囲のクリエイターさんたちがこの映画をこぞってほめている理由がさっぱりわからないのだ。
この映画、ぶっちゃけ退屈なところ多過ぎじゃない? 

情報が多いにも関わらず、説明不足感がある。
前半は誰が主要登場人物で何をしようとしているのか、さっぱりわからなかった。

SFの皮をかぶっているが、新鮮なセンス・オブ・ワンダーはほぼ皆無。
舞台が古代ローマでもアメリカ開拓時代でも現代でも、同じプロットで容易に物語が成立する、本来の意味(クラシックなタイプ)でのスペースオペラ。

僕はそこまでSFにこだわっているわけではないけれど……普通のアクション映画が、今風SFテイストとマーブルコミックのブランドで評価が嵩上げされているような気が……

地球よりはるかに進んだ惑星に建ち並ぶビルのデザインがそろいもそろって東京モード学園みたいなのは面白かった。