こんな日記を書いた!」カテゴリーアーカイブ

肉体的精神的にメタボらないよう、レコーディングダイエット風に毎日を記録しています。

【日記】14年12月31日 体重58.4kg

六時起床。
五時に起きるつもりだったけれども、暖かさで布団の中でうたた寝している間に時間が過ぎてしまう。
教訓:暖房のタイマーを目覚まし代わりにセットしていると逆に眠気を誘う。

午前中は滞っていたホームページの更新。

一四時二三分より墓地公園へ向かい五〇分ジョギング。
ゆっくり坂を登ったり下りたり、大晦日に駆け込みで墓参りしている人たちとすれ違う。
Mike Oldfieldのアルバム「Incantations」を聴きながら走る。
天上から照らす一条の光を音に変換するとこういうものだろうか。
山から見下ろす平野が霞んでいて、音の響く空間を漂うように走っている。

夕方、ひさびさに据置型テレビゲームを始める。
四年前に購入したプレイステーション3を初めて起動、FINAL FANTASY13をプレイ。
一〇年ぶりの(九年前にFINAL FANTASY12を二時間でやめた)本格的なFF。
圧倒的な迫力のムービーから始まり、またそれはFINAL FANTASY7と似ているが、もはや驚きはない。
主人公の女性ライトニングが反重力テクノロジーを使って空を飛ぶが、それはエリア間を移動するときムービーで使用するのみ、プレイヤーは操作することができない。
ジャンプはジャンプできる目印のあるところでしかジャンプできない。
自由度が低い割には、プレイ中いったんとめてステータス画面を見ないとわからない複雑な物語世界。
漫画で言えば、単行本のおまけページで世界観を詳細に語らず、物語でちゃんと語れよ!という感じ。
三〇分ほどプレイして、自分はボタンを連打しながらムービーをみているだけ、ということに気づく。
行動範囲が若干ある映画として見るべきか、行動範囲が極めて狭いゲームとしてみるべきか。
……どちらにしろ初期のFFが持っていた期待感のようなものは失われている。

そのまま映画『アクト・オブ・キリング』を観る。
ゾワゾワした気持ちのまま二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月31日

こんな映画を観た! 14年12月31日
【映画】『アクト・オブ・キリング』:DVDで鑑賞。

【日記】14年12月30日 体重59.2kg

八時起床。
起きやすいように暖房をつけているとかえって眠気を誘う。
五時にセットした目覚ましを消したまま意識を失い、気が付くと八時。
すっかり外は明るくなっている。

午前中はホームページの更新作業。
午後に姉が自室に上がってきたので、昨日と同じく再びiPod nanoの使い方を教えている。
再生ボタンを覚えることすら難しいなんて、どれだけ生きていくことが困難なんだ。
雨宮処凛の言う「自身の生きづらさ」とは違うレベルのことだけれども。

一四時五九分より家を出て、墓地公園を目指し五六分ジョギング。
普段通らない墓地の側道を降り、山道を下って、高速道路下へ降りる。
道無き道の草むらを抜けると服と靴下がひっつき虫まみれになっている。
Mike Oldfieldのアルバム「Ommadawn」を聴きながら走る。
鐘の音がオレンジ色の夕日と重なって物悲しい。
物悲しい旋律に包まれ、墓地から淀川を見下ろしながら、ひたすらひっつき虫を服から剥がしている……

二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月30日

こんな映画を観た! 14年12月30日
【映画】『普通の人々』:DVDで鑑賞。

【日記】14年12月29日 体重59.4kg

五時起床。
実家の自分の部屋が、僕がいない間に弟や両親によって散らかり放題になっている。
我慢できず、暗いうちから片付け始める。
片付けだすと止まらなくなる。

朝食後、姉が僕の部屋に上がってきたので、iPod nanoの使い方を教える。
病院にいた間に頭がよく動かなくなったようで、午前中ずっと教えていたが、なかなか覚えられない。

一五年以上前のエアコン、たいして暖かくもならないのに室内が砂漠のように乾燥して息ぐるしい。
肌の表面が乾きトラックパッドの表面を指が滑ってパソコンをうまく操作できない。

時間の合間を縫って書き上げた年賀状を、近所の郵便局のポストに投函。
二二時半就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月29日

こんな映画を観た! 14年12月29日
【映画】『セブン』:DVDで鑑賞。

【日記】14年12月28日 体重59.3kg

寝間着のポケットから目覚ましが落ちて起床できず、朝寝坊で五時起床。
四時四七分の始発で出発して紀伊半島を一周するつもりだったのだが予定変更、六時一〇分発の電車でどこにも寄らず自宅へ向かう。
乗車した車内の気温が低く、凍えてガタガタ震えている。
亀山を経て柘植で乗り換える、まだ車内は寒い。
草津から東海道線の新快速に乗ってようやく人心地のする暖かさ……高槻で下車。
すっかり様相が変わり自分の故郷という感じのしない駅前を歩いて帰宅。

2014-12-28 10.07.20

実家では年末恒例の餅つきの最中だった。
移動疲れで僕は自室に直行、半ば物置化している部屋でしばらく呆然としている。
読書しながら寝落ちしてしまう。
二三時半就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月28日

こんな映画を観た! 14年12月28日
【映画】『複製された男』:DVDで鑑賞。

こんな本を読んだ! 14年12月28日
【本】『幼年期の終わり』アーサー・C・クラーク

【日記】14年12月27日 体重61.0kg

一時半起床。
前日酔っ払って倒れてしまい、旅行の用意ができていない状態で寝てしまった。
起きて慌ただしく用意をしている。
実家で作業に使うための書籍や道具をダンボールに詰め、宅急便で送るために近所のコンビニへ持って行く。
始発に間に合うよう練馬高野台まで走る。

だいたいの移動の流れ。

■練馬高野台 2番線発
|  西武池袋線(池袋行) 9.5km 前・中後
|  04:35-04:51[16分]
|  206円
◇池袋 6番線発
|  山手線新宿方面行 15.4km 6・10・11号車
|  05:10-05:38[28分]
|  7,880円
◇品川 1番線着 [17分待ち]
|  東海道本線(東日本)(沼津行) 97.8km
|  05:55-07:42[107分]
|   ↓
◇熱海 ≪直通≫ [2分待ち]
|  東海道本線(東海)(沼津行) 21.6km
|  07:44-08:05[21分]
|   ↓
◇沼津 [3分待ち]
|  東海道本線(東海)(浜松行) 239.8km やや前・やや後
|  08:08-10:16[128分]
|   ↓
◇浜松 [4分待ち]
|  東海道本線(東海)(豊橋行) ↓ 中・後
|  10:20-10:54[34分]
|   ↓
◇豊橋 [9分待ち]
|  東海道本線(東海)特別快速(大垣行) ↓ 前・後
|  11:03-11:57[54分]
|   ↓
◇名古屋 6番線着・13番線発 [9分待ち]
|  関西本線(東海)快速(亀山行) 59.9km
|  12:06-13:09[63分]
|   ↓
◇亀山(三重) [5分待ち]
|  紀勢本線(鳥羽行) 42.5km
|  13:14-14:30[76分]
|   ↓
◇多気 ≪直通≫ [3分待ち]
|  参宮線(鳥羽行) 15.0km
|  14:33-14:53[20分]
|   ↓
■伊勢市

東海道線の車内は帰省客でごった返し、浜松から名古屋間は座ることができない。
トイレ前がとくに混んでいて、入るために一時間近く並ばなければならない。
移動中に読書しようと大量の本をザックの中に入れてきたにも関わらず、座席に座るとここちよい振動、眠気に襲われずっとまどろんでいる。

気が付くと伊勢市に着いている。
駅を出るともう夕方、駅前からバスに乗って伊勢神宮の内宮に向かう。
駆け足でお参り。
僕にしては珍しくお守りを買う。
(理由あってのことだが)
伊勢内宮を出て、おかげ横丁を歩く。

2014-12-27-15.36.08

2014-12-27-15.45.43

2014-12-27-16.02.00

うどん屋「ふくすけ」にて昼食、めかぶのせ伊勢うどん。
茶屋でおやつ、赤福ぜんざい。
あわただしくバスに乗り、伊勢市駅前へトンボ返り。
アーケード街の中にあるゲストハウスにチェックイン。

2014-12-27-18.48.35

宿の近所の銭湯へ。
脱衣場に入ると、中から裸の女の子が飛び出してきて驚く。
その後ろから全身刺青のお父さんらしき人が出てきてさらに凍りつく。
ひさびさの湯船に浸かり、つかのまの安らぎ。
露天風呂に入ろうと外にでると、屋根に穴を開けたようなスペースにわびしい湯船。
ひとり湯に浸かって星の見えない空を見上げる。
涙が風に吹かれ斜めに零れ落ちる。

2014-12-27-17.57.49

帰ってきて、宿の人達と鍋を囲む。
自分のコミュニケーション出来なさぶりに、ここまでくると個性だ!とさえ思う。
自衛官候補生の少年はまだ一〇代、ニコニコ笑っている。
お酒を飲むと僕は少しだけ陽気になる。
明日は始発で出て紀伊半島を一周するつもり、早めにベッドに潜り込む。
二二時半就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月27日

【日記】14年12月26日 体重59.5kg

六時起床、やっぱり定刻に起きることがつらい。
ちょっとしたことで崩れた生活のリズムをなかなか元に戻せない。
今日は自宅で忘年会、朝から部屋を片付けたり、買い物に行ったり、予約したケーキを取りに行ったり。
一二時過ぎに集合、夕方までワイワイ騒ぎ、お酒を飲んだりしているうち酔っ払って思考能力がなくなってしまう。
明日は実家へ向かうのに用意もせず、全てそのままにして二二時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月26日

【日記】14年12月25日 体重59.5kg

三時前、悪夢にうなされ汗びっしょりで目覚め、眠りに戻ることが困難になる。
ひたすら悶々としながら夜明け前にようやくまどろみ、朝八時に起床。
相変わらず一日のリズムが狂っている。
漠然とした不安感でパニックになったようになって何も手に付かない。
とりあえずなにかしなければ、と昼日中から映画を観る。
しかし事態は好転しない。
何も出来ないまま二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月25日

こんな映画を観た! 14年12月25日
【映画】『インデペンデンス・デイ』:DVDで鑑賞。

【日記】14年12月24日 体重59.5kg

五時起床。
八時に家を出て、新宿へ向かう。
上映前から劇場前で並び、『ガガーリン 世界を変えた108分』:新宿シネマカリテで鑑賞。
鑑賞後に移動中、新宿駅で線路にiPod touchを落とし、駅員さんに拾ってもらう。
自分が生まれ落ちたことがごめんなさい的なクリスマス。
新大塚駅で下車、図書館で本の返却貸出。
通りがかかった、大塚駅近くの麺屋「帝旺」にて昼食、特製漢方油そばを食する。
麺がベチョベチョしているが、まあまあおいしい。
さらに光が丘の図書館にも寄って本の返却貸出。
……疲れきって帰宅。

いろいろ考えているとなかなか眠れず、午前〇時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月24日

こんな映画を観た! 14年12月24日
【映画】『ガガーリン 世界を変えた108分』:新宿シネマカリテで鑑賞。

こんな本を読んだ! 14年12月24日
【本】『暴露:スノーデンが私に託したファイル』グレン・グリーンウォルド

こんな夢を見た! 14年12月24日
【夢】僕はとある外惑星を探査している。

【日記】14年12月23日 体重59.0kg

九時起床。
布団から出ることが出来ず、現実の境界線でまどろんでいる。
まどろみの中で、漫画の取材と世界の終わりの夢を交互に見ている。

午前、ドラッグストアと業務スーパーで買物。
スピードを上げ自転車を漕いでいると、刃のように冷たい風が露出した肌を切り裂く。

生活のリズムが一定にならず、常に不安定で四苦八苦している。
布団に潜り込んでも前日眠りすぎて寝付きが悪く、ずっと深夜まで暗闇と格闘している。
午前〇時過ぎ就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月23日

こんな映画を観た! 14年12月23日
【映画】『いつか晴れた日に』:DVDで鑑賞。

【日記】14年12月22日 体重59.2kg

朝帰りのため起きることができず、昼の一二時過ぎ起床。
二日酔いで、かすかな頭痛と全身に残る疲労。
それでも午後、ジョギングへ向かう。

一五時一四分より光ヶ丘公園を三六分ジョギング。
寒さに慣れてきたようで、以前ほどつらくなくなってきた。
(冬が好きでないことには変わりないけれども)
Mike Oldfieldのアルバム「ubular Bells」を聴きながら走る。
透き通ったベルの音が、冬空に響く。
頭上の枯れ木の梢が呼応して揺れている。

二日酔いが消えていないのに走ったためか、意識の表面に澱のようにこびりつく眠気。
映画を見ている途中、睡魔の度重なる攻撃に我慢できなくなり、寝室へ向かう。
二一時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月22日

【日記】14年12月21日 体重59.2kg

疲れで目覚めることができず、七時半起床。
ちょっとイレギュラーなことがあるとすぐリズムが狂うことが僕の悪いところ。
遅れを取り戻すため、ずっと仕事。
昼過ぎに原稿を完成させ、脱稿。

一五時三〇分より光ヶ丘公園を二六分ジョギング。
The Enidのアルバム「Touch Me」を聴きながら走る。
シンフォニックな電子オルガン、行進曲のようだ。
林の中の道無き道を落ち葉をまき散らし走っているとなにかの英雄のようだ。

一八時半よりいつも参加しているクロッキー会の忘年会。
知らない人が多く、人見知りの僕からすればリラックス出来ない場だが、頑張って挨拶して話を聞こうと努力する。
帰るタイミングを逃し、朝まで残っている。
アルコールと眠気で後半はずっと朦朧として夢うつつだ。
始発で帰宅、家に着くともう朝六時、すぐに布団へ潜り込む。
いつも帰ってきてから自分がしでかしたことを後悔するので、なるべく思い出さないよう努力する。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月21日

【日記】14年12月20日 体重59.5kg

深夜、悪夢から目覚めて汗びっしょり。
布団の中で眠ろうと努力するがかえって目が冴えて眠れなくなり、四時前に布団から出る。
朝から原稿のペン入れと仕上げ、一五時にいったん中断して外出。

駅までの道、パラパラと雨が降っている。
大塚の図書館で本の貸出返却、そのころには雨が本降りになっている。
埼京線で新宿へ、駅から降りると怒涛の土砂降り。
割れたiPod touchの液晶ガラスを替えるため激安修理店へ向かう。
ホームページの地図が、丁寧に説明しているにもかかわらずわかりにくい。
地図通りに向かうと激安修理店はなく、焼肉店の裏口に出てしまうのだ。
間違ったのかと思って、裏口前で行ったり来たり。
意を決して裏口から入ると、奥の掘りごたつの客席でパソコンを広げている男性がいる。
その客席が激安修理店の店舗だったのだ。
男性はちょっと片言で……なるほど日本人じゃないから地図の説明が微妙にわかりにくかったのか、と納得。
僕の持っているiPod touchの型が古いためここでは修理できないとのこと。
混乱したきもちのまま、店を出る。
道路に跳ね返る雨で靴と膝をびしょ濡れにして歩くうち、気持ちが下がっていく。
新宿靖国通りのバーガーキングで夕食、黒バーガーが美味しかったので少しだけ救われた気持ちになる。
そのスピードで帰宅。

疲れきってゴロゴロしていると時間が過ぎていく。
二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月20日

こんな本を読んだ! 14年12月20日
【本】『南シナ海 中国海洋覇権の野望』ロバート・D・カプラン

【日記】14年12月19日 体重59.6kg

八時起床。
仕事をするためのエンジンがなかなかかからない。
気分転換にひさしぶりに外出、回転寿司屋「スシロー」で昼食、買い物して帰宅。

昼過ぎようやく机に向かう。
夕方ようやくラフが完成、続けて下描きまで仕上げてから確認してもらうため編集へ送る。
明日は早くから仕事をするつもりなので、早めに布団に入る。
なかなか寝付くことができず、本を読んでいると眠くなってきて午前〇時前就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月19日

【日記】14年12月18日 体重59.3kg

昨夜、遅くまで外出していた疲れで熟睡できず、浅い眠りのまま布団の中で寝たり起きたりを繰り返している。
疲れが溜まりすぎ、布団から出ることができない。
いつもより三時間遅れの八時過ぎにやっと布団から出ることができる。

一日中、朦朧としていて頭が働かず、仕事に集中できない。

一三時一三分より光ヶ丘公園を三三分ジョギング。
真昼なのに、外は凍えそうに寒い。
火星の昼ってこんなのだろうか。
Zamla Mammaz Mannaのアルバム「Familjesprickor」を聴きながら走る。
民族音楽とJazzが混然として織りなす、一瞬不協和音かと思うとそれは次のメロディーの音階だったり、技工的に素晴らしいが、僕レベルの素人だと楽しめるまでいかず、少し悲しい。

二三時半就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月18日

こんな映画を観た! 14年12月18日
【映画】『王立宇宙軍 オネアミスの翼』:DVDで鑑賞。

【日記】14年12月17日 体重59.7kg

五時起床。
絶望的な気持ちで布団から出る。
冬の日の、布団から出にくさは異常。

午前中の早い時刻にクイズのイラストを仕上げ、脱稿。

一四時一二分より光ヶ丘公園を二二分ジョギング。
部屋から外を出ると切り裂かれるような寒さ。
一〇分ほど走ると暖かくなってくる。
雲ひとつない空なのに、日差しは弱々しい。
Hatfield & The Northのアルバム「The Rotters’ Club」を聴きながら走る。
悪くない、が、普通。

一八時に家を出て、クロッキー会へ向かう。
真っ暗な夜、深海のように重く冷たい空気に包まれて歩く。
道行く人の笑顔を眩しく感じる。
いったん光が丘の図書館に寄ってから本の返却貸出、電車に乗って三鷹へ。

2014-12-18 10.45.54

相変わらずクロッキーはうまくならない。
三歩進んで二歩下がったあとまた二歩下がるような膠着状態が、絵を描き始めたときからずっと続いている。
もっと早くから真面目に頑張っていればよかった…といつも切に思う。
終了後、クロッキー会に参加しているメンバーの誕生会に参加。
終電一本前にぎりぎり間に合い一二時半に帰宅する。
仕事部屋でなんとなくパソコンを見ていて、就寝したのは午前一時。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月17日
こんな本を読んだ! 14年12月17日
【本】『昭和少年SF大図鑑』堀江あき子

【日記】14年12月16日 体重59.0kg

五時起床。
朝、起きることが苦痛で苦痛で仕方がない。
寝起きをよくすることができたら、どれだけ人生が幸せになることか。
朝から冷たい雨が降り続いている。
イラストを描いているけれども、なかなか集中できない。
下描きだけで一日が終わる。
二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月16日

こんな映画を観た! 14年12月16日
【映画】『惑星ソラリス』:DVDで鑑賞。