こんな日記を書いた!」カテゴリーアーカイブ

肉体的精神的にメタボらないよう、レコーディングダイエット風に毎日を記録しています。

【日記】08年11月のこと

08年11月01日
ネームがいっこうに進まないのは何故?
この仕事、むいてないのかなあ……

アシスタントM(仏)さんが来る。
昼過ぎ、高校の同級生M尾が東京へ来たついでに寄る。
アシスタントとM尾連れ立って二代目海老そばけいすけへ行く。
M尾がずっと店員に話しかけている。

*   *   *   *

08年11月05日
ここ最近の睡眠不足で、昼近くまで起きることが出来なかった。
昼間、不動産屋へ行く。

夜、スカパーで録画した映画『ヘルボーイ』『ドラゴンハート』鑑賞。

*   *   *   *

08年11月06日
不動産業者と関東近辺を一回りして一日が過ぎてしまった。

最近読んだ本
上橋菜穂子『精霊の守り人』
清涼院流水『コズミック 流』『ジョーカー 清』
太田光『パラレルな世紀への跳躍』

*   *   *   *

08年11月07日
部屋を片付けたり、図書館へ行ったり。
夜、高田馬場で編集のUさんとFさんと打ち合わせ。
打ち合わせの後、Uさんに付き合って、自販機横で二人でチューハイを飲む。
その後、Uさんの提案でキャバクラへ寄る。
キャバクラをUさんは目の前の女性に求婚。
出ると、通りでUさんはタクシーを蹴って運転手を怒らせる。
学生に喧嘩を売る。
怖くなってきたので慌ててUさんの部屋へ、手を引っ張って連れていく。
猫がベッドの下に隠れている。
二人で一緒の布団で眠る。
この秋一番の冷え込みで寒い。
Uさんは寝ぼけて僕に抱きついてくる。

*   *   *   *

08年11月08日
9時過ぎ寒さで目覚める。
がたがた震えて毛布をかぶり、昼近くまで編集Uさん宅でうだうだしている。
家に帰宅して、Uさんからもらった30本近エロDVDを観賞する。
風邪をひいたのか、頭痛と眠気で布団に潜り、目覚めると夜。
22時頃、編集Sさんが来て打ち合わせ。
ずっと身体がだるい。

*   *   *   *

08年11月09日
ずっと無気力。
本を読んだり眠ったり。
ものすごく焦る。が、歯車がずれて何も出来ない。
眠ることが出来ずに6時過ぎまで起きている。

今日読んだ本。
清涼院流水『ジョーカー 涼』『コズミック 水』
上橋菜穂子『 闇の守り人』『夢の守り人』
なんだかんだで今日だけで2000ページ近くの文章を読んだ。

明日からはたまった仕事を消化していかなければ…

*   *   *   *

08年11月10日
朝、寝起きでスカパーで録画した映画『メカゴジラの逆襲』をうつらうつら観ている。
敵宇宙人がブラックホール第3惑星人……いい加減な設定だな〜。

2テラのハードディスクが故障。
修理のためには全データをバックアップしなければならない。
大量のデータをどこにどう保存すべきか、ずっとドタバタ。
うだうだとしているうちに夜。
夜になっても仕事らしいことをしたりしなかったり。
……………………
どうもエンジンがかからない。
10代の僕が、今の僕を見るときっとがっかりすることだろう。

*   *   *   *

08年11月11日
朝、アシスタントのMさんが入ってくる音で目覚める。
体内から眠気がなかなか抜けていかない。
Mさんの作業中、いったん家を抜け16時半に編集Uさんと新宿南口で待ち合わせ。
新宿御苑でライターの北尾トロさんに話を伺う。
19時頃帰宅。

Mさんがとても貧乏なことを知り、かなりショックを受ける。
モデルのバイトや部屋をレンタルする仕事などを、Mさんに提案したが断られる。
もう少し営業して仕事をとってこなきゃ…等いろいろ思う。
イラストのラフを描いてB編集部へFAX。
22時頃、Mさんは帰宅。

【日記】08年10月のこと

10/1
状況が今ひとつすっきりしない感じのままネームを描いている。
こういうノイズのようなものが入っている状況では今ひとつ集中できず、非常に困る。
カフェイン錠や栄養ドリンクをを飲んだりして頑張るが、進まない。
アシスタントMさんが夕方来る。
イライラしてあたってしまい、反省する。
大家さんが持ってきてくれた箱寿司を二人で食べる。
まだネームは出来ない。

秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏その1』読了

背景001

   ※   ※   ※   ※   ※

10/2
ほぼ徹夜。
アシスタントが二人来る。
ネームを仕上げて送り、編集の返事が来るより早く先行して原稿作業に入る。
昼食ウェンディーズでハンバーガー。
夕食お好み焼き。
作業中、眠くて仕方がない。
この原稿が終わったら新作のネームに取りかかるつもり。

エレベーターホール

   ※   ※   ※   ※   ※

10/3
アシスタントが二人来て、原稿を仕上げている。
一度仕上げた原稿を、取材先からのリテイクで直す。
テンションが下がる。
仕事が終わった後、皆で鍋をつつく。
その後チーズケーキを食べる。

テーブル&椅子A

   ※   ※   ※   ※   ※

10/4
昼前に起きて、図書館へ行く。

帰ってきて、ひたすら読書。
リチャード・パワーズ『われらが歌う時 上』読了。
読むのにものすごく力が必要な小説だった。

スカパーで録画した映画(アニメ版)『時をかける少女』を再び鑑賞。

※   ※   ※   ※   ※

10/5
昼前に起床。
ずっと読書している。
19時頃ようやく、
リチャード・パワーズ『われらが歌う時 下』読了。
本当に疲れた…

部屋を片付け、ひと休みした後、
秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏 その2』読了。

テレビで映画を観ながらうとうとして眠る。

※   ※   ※   ※   ※

10/6
アシスタントM(仏)さんが来る。
僕はずっとプロットを考えている。

秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏 (3)』読了。
『イリヤの空、UFOの夏 (4)』読了。

先日読んだリチャード・パワーズ『われらが歌う時』一冊読む体力より、『イリヤの空、UFOの夏』全4冊を読む方が楽だった。
いい意味でも悪い意味でも。
最後の巻はとても興味深かった。

読み終わった後も寝付かれない。
スカパーで録画した映画『テルマ&ルイーズ』を観る。
最後まで感情移入できなかった。

明け方まで本を読んでいる。

DSC03664.jpg

DSC03645.jpg

DSC03639.jpg

   ※   ※   ※   ※   ※

10/7
いろいろあって仕事する気力が失せる。
僕以外のみんなはすごいよなあ。
僕は社会のスタートラインにすら立っていない。
それなのにこんなに疲れているなんて。

とある編集部から帰ってくる。
アシスタントM(仏)さんがいるが、仕事もできず、ずっと机にうつぶせ。

コーマック・マッカーシー『ザ・ロード』読了。

※   ※   ※   ※   ※

10/8
知り合いと一緒に新宿へ行く予定だったが、外へ出ることが出来ず、キャンセル。
アスファルトの縞模様が怖い。
カーテンを閉めた真っ暗な室内で一人震えている。

布団にくるまったまま、スカパーでとりだめしていた映画を観る。
『ジョゼと虎と魚たち』
『スキャナーズ』
『アビエイター』

※   ※   ※   ※   ※

10/9
毎日いやなことばかり続く。

昼間、二つの編集部へ行く。
いろいろ迷ってはいたのだが、
今日は引っ越しを決意。
アシスタントM(仏)さんが来る。

上遠野浩平『ブギーポップは笑わない』読了。

※   ※   ※   ※   ※

10/10
毎日のように悪夢にまみれて目が覚める。
夢はいつも生々しい。
くっきりと記憶が残っている。
まどろみながらも心臓は激しく鼓動を打ち、悲観的なリズムを体中に送っている。
布団から出るときには、切ない気持ちでいっぱいになっている。
日中、どうにかしてポジティブな気持ちになっていくよう頑張るが、結局沈んだまま夜を迎えてしまう。
この繰り返し。
頭の中の成分が何か足りないのかなあと最近、真剣に悩んでいる。

スカパーで録画した映画『ストロベリーショートケイクス』を観る。

今日はそれ以外、特筆すべきことはなし。
ずっと沈んでいる。

※   ※   ※   ※   ※

10/23
初代ガンダムを15話まで観る。

※   ※   ※   ※   ※

10/24
アシスタントM(仏)さんが風邪気味。
隣の部屋で休んでもらう。
夕方、薬が効いてきたのか若干元気になったようなだが、大事を取って、M(仏)さんを帰宅させる。
ネーム作業。
しかし脂汗かいたまま一コマも進まず、地獄のようだ。

※   ※   ※   ※   ※

10/25
一日ネームのことを考えている。

深夜、気分転換にスカパーで録画した映画『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』を観る。

※   ※   ※   ※   ※

10/28
徹夜二日目。考えることができなくなって来たのでしばし仮眠。
大学の後輩の結婚式、出席を断念。
駄目な周期。
泣きたい。

※   ※   ※   ※   ※

10/31
ネームで一日つぶれる。
まだ完成しない。
ネームを描く能力の低さに自分で自分がイライラする。
ネームに気をとられて今日やろうと思っていたことが何も出来なかった。

【日記】08年09月のこと

9/1
アシスタントM2さんが来る。
昼過ぎより新宿へ。
世界堂で画材を買い物。

映画『ハンコック』鑑賞。

※   ※   ※   ※   ※

9/2
一日中ペン入れ。
空いている時間に図書館へ行く。

北野勇作『かめくん』読了。

※   ※   ※   ※   ※

9/3
アシスタントMさん、M(仏)さんが来る。
ずっと仕事。

※   ※   ※   ※   ※

9/4
アシスタントMさんが来る。
ずっと仕事。

※   ※   ※   ※   ※

9/5
アシスタントMさん、M(仏)さんが来る。
ずっと仕事。

※   ※   ※   ※   ※

9/6
一日中ペン入れ。
自分のあまりのへたさに落ち込む。
10年やってこれかあ…
自分に多くを期待しなくなって久しい。

※   ※   ※   ※   ※

9/7
アシスタントM(仏)さんが来る。
僕がいろいろ料理を作るがことごとく残される。
(捨てるのがもったいない)
食べ物を少し残すのは故郷の習慣なのかしら。

背景をしこしこ描いている。
必死に描いた背景が完成してみると下手。
かなり落ち込む。
作品に対するモチベーションが下がってくる。
この10年はいろいろ間違えたかもしれない。

※   ※   ※   ※   ※

9/8
一日中パソコン上の作業。
仕事を邪魔する雑音が多くて腹が立ってくる。
寝る前にDVDで映画『クローバーフィールド』を観る。

※   ※   ※   ※   ※

9/9
青春18切符が余っていたので、センチメンタルジャーニー(感傷的な旅行)へ。
始発でJRを西へ向かって進み、高原列車に揺られ、清里駅到着。
しかし情報誌やホームページ、あるいは僕が想像していたものとは違い、そこは悪趣味なメルヘン、さびれた町だった。
地上と不似合いに晴れ上がった空の下、高原をトレッキングして足を痛める。
夕食に近所の店でほうとう。
合宿で泊まっている学生がやかましい。

※   ※   ※   ※   ※

9/10
軽井沢で携帯を落としてへこんでいる。

※   ※   ※   ※   ※

9/25
忙しい中、時間を割いてとある編集部へ行く。
………………
帰ってきてしばらくは押し入れの中で指をかんで閉じこもっている。
しかし、結局、僕自身が頑張らなければ、何も始まらない。
助けてくれる人なんて誰もいないから。
気分転換でもしてとりあえず目先の仕事に手をつけなければ。

でも心は沈む。

※   ※   ※   ※   ※

9/26
最近読んだ本
町井登志夫『今池電波聖ゴミマリア』
舞城王太郎『好き好き大好き超愛してる。』
『阿修羅ガール』
小野不由美『風の海 迷宮の岸 』

朝からM(仏)さんアシスタントに来る。
僕はずっとネームを描いている。

夕方からとある編集部へ行く。
結果は思わしくない。
どうも僕は、小さくまとまりすぎてしまったようだ。
昔は自分の個性を持て余すほどだったのに、今はその逆。
今はもがくしかないようだ。

進行中のネームにオッケーが出たので、原稿作業に入る。

※   ※   ※   ※   ※

9/27
朝からアシスタントが二人来て、仕上げ。

22時より東京某所へ取材に向かう。
深夜2時取材先を出る。遠い距離だがタクシー代がないのでずっと歩いている。
明け方、帰宅。
一人で夜道を歩きながら、冬までにマンションを引き払って東京から去ることを考えている。

※   ※   ※   ※   ※

9/28
少しだけ仮眠を取ってから、昨日の仕事の続き。

12時から秋葉原へ、5歳の女の子の写真撮影会に参加。
身長106センチの女の子。
必死に撮影する頭のはげたおっさん達。
舞台に上がって一緒に挨拶するお母さん。
汚れている汚れている汚れている。
…僕も端から見ると、その中の一人なのか!

15時前帰宅。
帰宅すると、アシスタントMさんがすでに到着している。
朝までかかって原稿を完成させ、編集部へメールで送る。
もっと余裕のある進行にしたいのだが…
Mさんを駅まで送り、一緒にマックで朝食をとって帰宅。

※   ※   ※   ※   ※

9/29
昼過ぎ起きて、身の回りを片付ける。
ケーブルテレビで録画した映画『カーズ』を鑑賞。

17時より華屋与兵衛でOさんと打ち合わせ。
19時頃帰宅。

ネームを構想しながら気分転換、ケーブルテレビで録画した映画ダフト・パンク『エレクトロマ』を鑑賞。
1時間15分の映画を観るのに退屈で何度も寝てしまい、3時間もかかってしまう。

※   ※   ※   ※   ※

9/30
アシスタントM(仏)さんが来る。
先日取材した案件のネーム作業に入ろうとする、が、編集部サイドがドタバタしているようなのであたりだけとって保留。

14時頃よりとある編集部へ。
今日はいい話が出来てうれしい。
図書館へ寄ってから15時半頃帰宅。
19時より高田馬場駅近くルノアールでFさんと打ち合わせ。
21時過ぎ帰宅。

結局ネームに関しては、編集部サイドがまだドタバタしているようなのでまだ保留したままに。

【日記】08年08月のこと

8/1

朝から編集U氏と待ち合わせ、ゲートボールの練習に行く。

暑くてしんどい……
帰宅してから一人カラオケに行く。
3時間ぶっ通しで歌って録音、僕のオリジナルアルバムを作る。

DSC04328.jpg

※   ※   ※   ※   ※

8/2

朝からハリソン・フォード主演映画『刑事ジョン・ブック 目撃者』をDVDで鑑賞。 その後はずっと原稿仕事。

※   ※   ※   ※   ※

8/3
ずっと原稿のペン入れ。

※   ※   ※   ※   ※

8/4
ずっと原稿のペン入れ。

夜、Kさんと飲みに行く。
Kさんが会社をとうとうクビになったと言う。
ここ一年で彼は何回クビ寸前になったのだろうか。
慰めるが何とまあ何とまあ……
いい人なのだが、どうも不器用な人のようで……
僕も不器用な人間だから彼に親近感が湧くのだな。

※   ※   ※   ※   ※

8/5
ずっと原稿のペン入れ。
朝、以前から欲しかった小型カメラがやっと届く。
テンションが上ってずっと周囲を撮影をしているが細部はかなりいい加減な画像。
やはり持ち歩けるカメラはちゃんとしたレンズでないのだな。
へこむ。

※   ※   ※   ※   ※

8/6
ずっと原稿のペン入れ。

※   ※   ※   ※   ※

8/7
ずっと原稿のペン入れ。
夜、ゼメキス監督映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』をDVDで鑑賞。

※   ※   ※   ※   ※

8/8
15時より編集T氏と打ち合わせ。
壊れていたウィルコムの携帯電話を修理するために新宿へ向かう。
ついでにヨドバシカメラで買い物。
帰宅してからずっと原稿のペン入れ。

※   ※   ※   ※   ※

8/9
朝から編集U氏と待ち合わせ、取材でゲートボールの練習へ。
老人たちが「お前の玉の打ち方がいかん」と僕にめちゃくちゃ怒っている。
怒っている当の本人のお前らだってそんなうまくないのになんでそこまで偉そうに言うかな。

「原稿料上げてくれ! 5年間ずっと上がらないのはつらい!」
とU氏に頼むが、
「編集長に直接言ってくれ」
とかわされる。

U氏と中華料理屋で打ち合わせしてから帰宅。
21時頃より編集S氏と自宅にて打ち合わせ。

その他空いている時間はずっと原稿のペン入れ。

※   ※   ※   ※   ※

8/10
ずっと一日原稿のペン入れ。
最初のページと絵柄がかわってきたので描き直したり。

最近読んだ本
池上永一『レキオス』
ニール・D・ヒックス『ハリウッド脚本術』
大塚英志『物語の体操』
大塚英志『キャラクター小説の作り方』

最近読んだ漫画
荒川弘『鋼の錬金術師(19)』
手塚治虫『陽だまりの樹(手塚治虫漫画全集版)』全11巻
手塚治虫『ナンバー7(手塚治虫漫画全集版)』全4巻
手塚治虫『メタモルフォーゼ(手塚治虫漫画全集版)』(再読)
中崎タツヤ『じみへん (しぼり汁〈生〉非熱処理)』

※   ※   ※   ※   ※

8/11
朝からネーム作業に入るが、なかなか集中できない。
息抜きにゴーヤカレーを作ったら、死ぬほど苦い。

夜、ゼメキス監督映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』をDVDで鑑賞。
観ているうちに眠くなってきて、途中で寝てしまう。

読んだ漫画
手塚治虫『サスピション(手塚治虫漫画全集版)』(再読)

※   ※   ※   ※   ※

8/12
ずっとネームを描いている。
どうも集中できない。
次第に焦ってくる。

読んだ本
『筋肉少女帯自伝』大槻ケンヂ・橘高文彦・本城聡章・内田雄一郎

※   ※   ※   ※   ※

8/13
ずっと机に向かっているのに心ここにあらず、ネームに集中できない!
このままではこの週末はとんでもない進行になってしまうかも。
アシスタントに連絡しても連絡がつかないし、これから四日間徹夜しなければもはや間に合わないのでは……
非常に焦る。

以前、僕の漫画を手伝ってくれていて、今はデザイン事務所に勤めているSさんと久しぶりに会う。
Sさんの勤めるデザイン事務所で僕の描いたイラストを基にTシャツを作ったということで、そのTシャツを見せてもらった。
DSC04345.jpg

※   ※   ※   ※   ※

8/14
まだネームできない。
仕事をしていると眠気に襲われていつのまにか気を失ってしまう。
ひょっとして鬱病?

数ヶ月ぶりにカフェイン錠を飲む。

※   ※   ※   ※   ※

8/15
ほとんど眠らずネーム完成。
休みなくさらに次のネームにとりかかる。
後少しで完成の一ページのわずか数コマに死ぬほど悩んでいる。

※   ※   ※   ※   ※

8/16
やっと現在進行中の全て原稿のネームが完成。
平行して何本も仕事をするからこういうことになる。
ネームで進行が中断ちゅうの原稿を仕上げていく。
朝までかかってイラストを完成、メールで編集へ送っていく。

※   ※   ※   ※   ※

8/17
いろいろな仕事を七本ぐらい平行して進行中。
確定申告とか国民保険とか健康保険とか家賃振り込んだりとか生きるためにやらなきゃならないことが多すぎないか?
こんなにやらなきゃならないなんて、これがゲームだったら途中で放り投げちゃうよ。
この世界は僕にとってなんて過ごしにくい場所なんだろう。
夕方。
地元の図書館に他の区の図書館で借りたCDを間違えて返してしまい、電話で呼び出されて取り替えに行く途中、雨が降ってきてびしょ濡れになった。
すれ違う人々がそんな僕を見て馬鹿にしたように笑ったり指差したり写真撮ったりしているのことが何となくわかる。
毎日何度も死にたくなる。

※   ※   ※   ※   ※

8/18
朝からずっとイラスト描いたり漫画描いたり。

読んだ本
瀬名秀明『BRAIN VALLEY』

※   ※   ※   ※   ※

8/19
仕事が終わらなくエンドレス。
夜、編集部で編集S氏と打ち合わせ。
インタビューや単行本の話など。
帰ってきてまた原稿の続き。

家康002

※   ※   ※   ※   ※

8/20
一日中ずっと原稿。
自分の言いたいことを伝えることができなくて泣きそうになる。

※   ※   ※   ※   ※

8/21
徹夜で仕上げて仕事やっと一段落…と思いきや、コラムがまだ残っている。
文章を削ったり足したり、うんうん唸りながらもなんとか完成。

昼寝してから、映画『ジャンパー』をDVDで鑑賞。

西友で買い物をして帰宅、ちらし寿司を作る。
自分の原稿のペン入れを二四時まで、それから布団へ。

中崎タツヤ『じみへん (しぼり汁〈生〉非熱処理) 』を読んでから寝る。

※   ※   ※   ※   ※

8/22
朝からペン入れ。
昼過ぎから編集S氏が車で迎えにきて取材へ向かうが、高速がひどい渋滞で途中で断念、引き返す。
昼食に海老そばけいすけ高田馬場本店でつけ麺を食べる。
帰宅してひたすらペン入れ。
一九時頃、自転車で家を出、秋葉原(2年半ぶりの)へ向かう。
二〇時より編集S氏とアイドルについての取材。
世界で最も濃度の高いオタク話などを聞く。

二二時取材が終わり、家へ向かう道を東大付近で迷ってしまう。
交番前の地図を見て場所を把握していると、警官が話しかけてきて道を教えてくれるが、その後当然のように職務質問、カバンの中身をチェックされる。
ぶっちゃけ、その警官より俺の方が道を詳しかったし、教えていらなかったし、カバンの中のものひっくり返すし、すげえ失礼、とても不機嫌。

23時帰宅、少しペン入れ。
中崎タツヤ『じみへん じみへん中濃』を読んでから寝る。

DSC04417.jpg

※   ※   ※   ※   ※

8/23
部屋を片付けたり、ペン入れしたり。

夕方、編集Uさんがやってきて、新しいアシスタントを紹介してくれる。
アシスタント志望Mさんは、若くて真面目でやる気のあるかわいい子だったが、問題は日本語をほとんど話せないことだった。
まだ絵は描けないけど、英語とフランス語とカンボジア語は喋ることができるアシスタントか…微妙だなあ。
しかしヨーロッパから単身、漫画家目指して日本に来てどれだけ不安なことだろうと思うと……
いろいろ考える。
彼女が帰った後、ずっとペン入れ。

夜寝る前に録画したフランス映画『ドーベルマン』を鑑賞。

※   ※   ※   ※   ※

8/24
朝からずっとペン入れ。
夜まで家から出ることなくひたすら原稿に没頭。

※   ※   ※   ※   ※

8/25
編集S氏と横浜へ取材。
帰宅してネーム。

合間にDVDで映画『ジャンパー』『アフロサムライ』鑑賞。
恩田陸『いのちのパレード』読了。

※   ※   ※   ※   ※

8/26
ずっと一日ネーム。
データが多すぎてとてもじゃないけれども規定のページ数におさえられない。
頭をかきむしりながら悩んでいる。
夜までに仕上げるつもりが結局徹夜でもネームが完成せず。
かなり焦る。

※   ※   ※   ※   ※

8/27
朝になるが、まだネーム出来ず。
あと1ページ前後を行ったり来たり。
アシスタントにMさんが来るが、ネームかかりきりで余裕なくイライラ。
Mさんとのコミュニケーション手段が英語しかなく、しかも僕が英語をリトルしかスピークできないこともあるのだが。
夕方までにネーム完成。
ポーズ撮影、下描き作業に入る。
やっと一息つくことができる。

※   ※   ※   ※   ※

8/30
何もする気が起こらない。
ひどい鬱の周期に入って、朝起きてからずっと何もできずに机にうつ伏している。
心臓の音がばくばくと耳に響いている。
部屋を何日も片付けることなく散らかし放題。
全部放り投げて遠くへ行きたい。

17時より某編集部へ、編集S氏と打ち合わせの後、取材に向かう。
日テレでTシャツを買い、武道館で寄付をし、エドさんを追っかけに神奈川へ向かう。
遠くへ行きたいが、今の僕はこのぐらいの遠くが精一杯。

ワンセグ携帯で日本テレビをちらちら。
ポニョのCMをヘビーロ-テーションで流す中、
両腕がヒレ状の奇形になっている少年が、100メートルを泳ぐという企画を放映している。
その少年を使うことによってポニョのサブリミナル効果を狙っている?

DSC04480.jpg

※   ※   ※   ※   ※

8/31
ずっと夜を徹してエドさんを追いかけている。
明け方いったん帰宅。
自転車を運んできて、編集S氏と別れ、一人でエドさんを追いかけ続ける。

「頑張って~!」
沿道の人たちが大声援でエドさんを応援している。
時折ワンセグ携帯でテレビを見ると、難病の子供のドキュメンタリーがいろんなバリエーションで繰り返し放送されている。

ぼんやりいろんなことを考えながら自転車で何十キロも,僕はエドさんを追いかけ続ける。
エドさんが走ることは「愛は地球を救う」ためではなく自分の芸能活動のキャリアアップにつながるからじゃないか。
自分のためにエドさんが走ることを、どうしてみんなが応援するんだろうか。
なんで感動出来るんだろう。
この番組の内容と、視聴者が募金することに、僕は因果関係が全く見いだせない。
日本テレビが、年収がどう考えてもそれより少ない平均視聴者から義援金を募るという構図もよくわからない。
3億6千万の寄付金が集まったというが、日本テレビの年間売り上げは2600億。
寄付金を全部会わせても1日の売り上げにも満たない。
日本テレビのこの日分の収入の売り上げを献上するならともかく、いろんな寄付にまつわることを負担しました程度で、「愛は地球を救う」のキャッチコピーの厚顔無恥さはすごい。
アホだけどお人好しで貧乏な視聴者が狡猾な金持ちの日本テレビに騙され喜んでなけなしのお金をさしだしているように、僕には見える。
都内に入ると、稲妻、雷鳴、土砂降りの雨。
2ちゃんえらーや沿道の人たち、追いかけるも数がどんどん減って行く。
皇居付近では僕ひとりがエドさんの後ろを自転車で走っていた。

びしょ濡れで帰宅。
微熱で意識が朦朧としている。

DSC04918.jpg

【日記】08年07月のこと

7/27
一日中ずっとネーム。
頭がおかしくなりそうだ。

※   ※   ※   ※   ※

7/28
ネーム完成、その後原稿仕事に入る。
アシスタントUさんが手伝いにきてくれる。

Uさんが帰った後、編集Nさんから連絡あったので一緒に食事をする。
美人編集Sさんも合流。

※   ※   ※   ※   ※

7/29
投稿日時: 2008年8月3日
早起きして原稿残りをずっと描いている。
夜までに仕上げて編集部へメールで送る。
ひさしぶりにスティーブン・スピルバーグ監督映画『マイノリティ・リポート』をDVDで鑑賞。

※   ※   ※   ※   ※

7/30
夕方より中野へ買い物に行く。
まんだらけで30冊ほど漫画を購入。
青葉でたっぷりつけ麺を食べる。

帰ってきてSさんに夕食を誘われるが、すでに僕はお腹いっぱいだったので断断る。

※   ※   ※   ※   ※

7/31
昼間はずっと原稿の下描き。
夜、漫画家のSさんと飲みに行く。
Sさんは相変わらずの美肌だった。