こんな日記を書いた!」カテゴリーアーカイブ

肉体的精神的にメタボらないよう、レコーディングダイエット風に毎日を記録しています。

【日記】15年02月27日 体重60.7kg

全人類を赦すことに決めた。
朝はイエスの気持ちになってみたのだが、午後には早くも不機嫌になってきて全人類が疎ましく思えてくる。

五時起床。
粘着質な眠気、なんとか振り払いシャワーを浴びる。

FF13をプレイ。二二時間半→二四時間。
限定された空間からいきなり地平線が見えないほど広がる平原に出る。
最初に「あの目標に向かって進め」など目的が明確にされないから、画面に表示される矢印に誘導されて進んでいくだけ、どこに向かったらいいのかわからない(物語も)。
ドラクエみたいに道があったり明確な道標があったらいいのだが(それがFF内リアリティを損ねるのはわかるけれど)……ないならないなりのわかりやすくする工夫がほしい。
FFの決定的にかけている部分。
一方ではボタン押したらいいだけ、みたくアホみたいな親切設計なのに。
親切さのバランスが取れていない。

一五時五八分より光ヶ丘公園を二四分ジョギング。
少し肌寒い。
やや低いテンションでいやいや走っている。
走っているうちに寒さに慣れてきて「走ってやってもいい」ぐらいの気持ちになる。
KENSOのアルバム「KENSO」を聴きながら走る。
優等生みたいなプログレ、日本らしい。

二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月26日 体重60.7kg

熟睡できず、明け方までまどろんで目覚めを繰り返している。
もっと忙しくなって睡眠時間が少なくなればそのぶん熟睡できるのかもしれない。

五時起床。

FF13をプレイ。二〇時間半→二二時間半。
ダンジョンを通過するだけで、構造が複雑な割には一本道。
つまりは矢印の通りに進むだけで、自分がダンジョンのどのあたりににいるのか把握できない。
その割には手に余る巨大な大きさで、前回プレイしたときからずっと同じダンジョンをウロウロするだけで終わってしまう。

外は悲しい雨が降っている。
ずっと部屋にこもって一日漫画のネーム。
苦痛だったネームを描く作業が楽しく思える瞬間が、少しうれしい。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月25日 体重60.1kg

いつも昼過ぎに眠くなるが、いったん仮眠をとると眠りの海に深く沈んでしまいなかなか戻れなくなって、まどろみの境界線上をジタバタしてしまう。

五時起床。

朝、仕事するまでの時間にFF13をプレイ。二〇時間半→二二時間半
敵(恐らく人間)が正体を現し、巨大ロボットに変身。
人間が中に搭乗するならともかく、普通に人間がドロン!と変身したから驚いた。
「ウルトラマン」のドラマの中で、人間に変身していた宇宙人/怪獣が正体を現し巨大化することはあるが、人間が巨大ロボットに変身したりすることはない。
百歩譲って、人間っぽく装っているロボットの中に圧縮されているように畳み込まれたメカが外に展開して巨大化したように見えるのならわかるけれども(映画版トランスフォーマーみたいに)、そういうことでもないみたいだ。
さらに百歩譲って、ファンタジー優先の設定で超次元の文明ということならまだわかるのだが、ここまでのFF13はSF風の設定、それもやっぱりそういうことでもないみたいだ。
でもこの部分のリアリティは、物語の根幹に関わる部分でものすごく重要じゃないのか?
……「こういうもんやろ感」で作られている作品が見映えの派手さゆえ大作感を糊塗され売れている状況に、忸怩たる思い。

そのあと一日ネームで明け暮れ。
二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月24日 体重60.1kg

どうってことのない一日。

五時起床。

FF13をプレイ。一九時間半→二〇時間半。
バトルのシステムが今ひとつ把握できずひたすらボタンを押しっぱなしでプレイしてきた。
しかし二〇時間過ぎてようやく面白さがわかってきて、敵に合わせて作戦を練りなおしたり複雑なことができるようになった。
……二〇時間過ぎてようやく。

一四時一七分より光ヶ丘公園を二八分ジョギング。
Il Balleto Di Bronzoのアルバム「YS(イプシロン・エッセ) 」を聴きながら走る。
今日は二〇度近く気温があがったとのこと。
春みたいに汗ばんで走る。

二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月23日 体重59.9kg

蕁麻疹と睡眠不足は直接的に因果関係はないが、桶屋が儲かるように間接的に関わりあっている気がする。
睡眠不足から蕁麻疹……蕁麻疹から睡眠不足……

八時半起床。
全身に広がる蕁麻疹、ひどく体調が悪い。

一五時二分より光ヶ丘公園を二八分ジョギング。
今日は少し走っただけで汗ばむ陽気。
I Poohのアルバム「ロマン組曲Un Po’ Del Nostro Tempo Migliore」を聴きながら走る。

なかなか眠ることができず、〇時半ごろようやく眠くなってくる。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月20日 体重60.3kg

スケジュール帳に書いた「今日は自慰しない!」という予定を朝五時に破ってしまい自己嫌悪。

2015-02-20 15.13.25

二時過ぎに目覚め布団に潜ったままずっと気まずい時間を過ごしているが、これ以上布団の中にいても眠れないと判断して四時起床。

一四時五八分より光ヶ丘公園を三〇分ジョギング。
午後、走っていると
I Poohのアルバム「Parsifal」を聴きながら走る。
I Poohってはじめて聴いても懐かしい曲ばかりで、どれも同じ印象。
それはそれですごいけど差がないなあ……と思って家で確認するとそれもそのはず、このアルバムは四日前に聴きながら走っていたのだった!

ずっと一日眠気と戦いながら漫画のネームと格闘している。
寝室で本を読んでいると抗いがたい眠気に襲われ、二一時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月19日 体重60.7kg

朝食はバッハの管弦楽組曲を聴きながら食事をする。
ネットを見ながら至福のひととき、組曲が第三楽章に入ったら自慰を始める。
自慰はタイマーでセット、一回二〇分と決めている。

2015-02-19 15.24.05

五時起床。
脳にエンジンがかからない。
せっかく早起きしできたのに何もできず停滞している状態が続く。
二時間ネットサーフィンしたあげく時間を無駄に使ったことで自己嫌悪……ドツボにはまっていく。

一五時一六分より光ヶ丘公園を二五分ジョギング。
I Poohのアルバム「ミラノの映像 Alessandra」を聴きながら走る。
ノスタルジックを煮染めたような甘ったるくもムーディーな調べ。
終末が訪れ人類がいなくなったあと、夕日に染まる廃墟の片隅、レコードプレイヤーが何かのはずみで動き出し、このアルバムが悲しげに流れる……ことを想像して少し泣きそうになる。

今日もまた何も為すことができなかった。
二二時半就寝。

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月18日 体重60.9kg

不甲斐ない一日を送る自分が悔しくて悔しくてたまらなく、過食という自傷行為。
自傷なのに、美味しくてお腹いっぱいで気持ちええ!!
しかしその後の罪悪感のダメージが半端ない。

130826a02

深夜未明に全身の痒みで目覚める。
七時起床。
昨日に続き九時間も寝てしまい、自己嫌悪。
外はずっと悲しい雨が降っている。
ひとり部屋で座っていると何故か涙が溢れてくる。
二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月17日 体重61.3kg

駅からちょっと離れたところにある図書館で資料を借りる。
行きと同じルートを歩いて帰ると、駅の手前で自分の持っているのと同じ機種の携帯が落ちているのを発見する。
ちなみに自分の持っている携帯は二〇〇五年製のガラパゴス携帯で、数年前に生産中止。
「こんな偶然あるもんやねんな〜!」
と思い拾ってみると自分の携帯だった。

2015-02-17 13.44.34

ひどい悪夢で三時頃目覚めてから眠れなくなり布団の中で息苦しい時間を過ごす。
起床時刻の五時には疲れきって目覚めることができず、かと言って熟睡もできないのでぼんやりと寝室の天井を見上げている。
七時起床。
食事を終えて外を見ると、雪が降っている。

昼過ぎから外出、雪から雨に変わり降ったり止んだり。
大塚の図書館で本の返却貸出。
耳鼻科と歯科をはしごして帰宅するともう一八時近く。
日常な瑣末なことで時間が潰れていく……
さらに身の回りのことなど資料整理やメモをとっているうち時間は過ぎ、いつの間にか二二時になり、就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月16日 体重60.9kg

ゴーグルをかけてマスクして走っていると、現実の自分と走っている自分の間に膜が張ったようになり微妙な距離ができる。
この感覚を面白がって遊んでいるうちにゲームのキャラクターを操作しているような感覚になり、
走っている自分のスピードを上げさせたり方向を変えさせたりして遊んでいるあいだにどんどん自分は身体から離れ、空へ向かって昇っていく。

130826a02

蕁麻疹の痒さと悪夢で二時過ぎ目覚め、朝まで現実と夢の境界線を揺蕩うて過ごす。
五時起床。

八時二二分より光ヶ丘公園を二九分ジョギング。
花粉症対策して走っていると、そこまで健康のため頑張らなくても……という気持ちになる。
ゴーグルにマスクするぐらいならもう家の中にいてもいいじゃないか。
I Poohのアルバム「Parsifal」を聴きながら走る。
大仰なまでの古めかしさ、懐かしさ。
今となってはどこがProgressive(前衛的)なのかわからないが、イメージを膨らませやすい曲の流れ、叙情的かつ大仰な雰囲気、嫌いじゃない。

今日は一日ずっと仕事に集中することができた。
少し安心する。
二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月15日 体重60.5kg

ここ二週間ばかり続いている原因不明の全身の蕁麻疹で熟睡できない。
全身痒みで気も狂わんばかりになっているそんな悪夢で目覚める。
うとうとしてはまた痒みそして悪夢の繰り返し。

2015-02-15 16.29.26

五時起床。
朝から仕事。
予想外に時間がかかり夕方までかかって終わらせ、メールで脱稿。
一七時過ぎに市場へ買物に行く。
ずっと強い風が吹いている。
今日いちにちで花粉が大量に飛散したようだ。
二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月14日 体重60.3kg

一晩ずっと悪夢を見ては目覚め……を繰り返し、眠ることでかえって疲れる。
眠っていることが苦痛で、かと言って現実も苦痛で、夢と現実を行き来しながら責任をなすりつけあっている。

2015-02-15 07.49.14

早めの四時半起床。
朝からずっと仕事をしている。
午後、きりのいいところで中断して外出。
一五時から一七時までユナイテッド・シネマとしまえんで映画鑑賞。
鑑賞後、地下鉄で移動して四谷三丁目駅へ。
ラーメン屋で急いで食事してから、クロッキー会に参加。
今日のクロッキーは珍しく、調子がよかった。
モデルさんが非常にわかりやすい骨格だったせいだろうか。

二一時会場を出て、帰宅。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月13日 体重61.1kg

何をしたらいいのかわからなくなったとき、ノスタルジックな感情に浸りぼんやりと心のなかの時間旅行をする。
そのときの自分を追体験して初心を取り戻したいのだが、忘れかけていた過去の激情に身体を鷲掴みにされ身動きがとれなくなることもある。
気がつくと大声で叫び腕を振り回しあてどもなく僕は歩いている。
ひょっとして今ここにいるのは、未来の年老いた自分が時間旅行から帰ることができなくなり漂流している結果なのかもしれない。

2015-02-13 14.56.27

五時起床。

八時二七分より光ヶ丘公園を二八分ジョギング。
寒さには慣れてきたが、花粉症シーズンの新しい要素、マスクして走る息苦しさに苦しめられる。
It’s A Beautiful Dayのアルバム「It’s A Beautiful Day」を聴きながら走る。
今から聴いてみるとノスタルジックな雰囲気しか感じることができなくて、サイケデリックさやプログレ的な要素を感じ取ることが難しい。
「Girl With No Eyes」は好きな曲だが、これもプログレというよりクラシカルな雰囲気な心地よさ。

朝から仕事、昼前にラフを編集に送る。
昼過ぎから外出、二〇一二年まで住んでいたひばりが丘へ。
駅周辺は三年前からほとんど変わっておらず、都市計画は進んでいない模様。
住宅地へ移動して写真撮影。
上を見上げると低く広がる雲、肌寒く今にも雪が降りそうでテンションは低くなる一方。
いよいよ風も強くなってきたので、電車に乗って引き上げ。
日常品を駅前のショッピングモールで購入してから帰宅すると日も暮れ一八時近く。
疲れきってダラダラと時間を過ごす。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月12日 体重60.9kg

仕事をしているだけで幸せだったりする。

2015-02-12 13.58.48

五時起床。
八時五分より光ヶ丘公園を三二分ジョギング。
登校中の学生とすれ違う、サングラスかけマスクしながら走っている変質者……それが僕。
Tangerine Dreamのアルバム「Stratosfear」を聴きながら走る。
曲の凹凸を見つけることができない、平板な音程が呼吸にかき消されている。
曲を聴いていることと聴いてないことの差がない。

ここしばらくずっともがき続けていたが、午後からやっと仕事に集中することができ、心の平安を得る。
二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月11日 体重61.4kg

焦りに背を押されている。
何を優先順位の一番にすべきかずっと混乱している。

130826a02

五時起床。
昨日は相当用意周到に就寝したのだけれども、まだ完全な目覚めというわけにはいかない。
そのまま眠っていたいという欲望に負けそうになる。

八時五分より光ヶ丘公園を二六分ジョギング。
花粉症用のマスクとメガネをしながら走る。
寒さで速度を上げて走ると呼吸がはやくなってマスクが鼻に接着して窒息しそうになる。
『ジョジョの奇妙な冒険』の第二部、リサリサのもとでスタンド修行をしているジョジョな気分。
Tangerine Dreamのアルバム「Rubycon」を聴きながら走る。
『2001年宇宙の旅』のモノリス登場シーンの合唱のようなものだけ延々続いている。
ずっと聴いていて変化を感じ取ることができない。

今日も周囲のことに精一杯で、仕事までたどりつくことができなかった。
二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】15年02月10日 体重60.5kg

また今日も朝寝坊。
ここ一年ぐらいの睡眠時間を見直した結果、僕の場合、毎日七時間ぐらい眠る必要があるみたいだ。
六時間睡眠が続くと一週間ぐらいで疲れがピークに達し、リズムが狂って破滅的な朝寝坊をしてしまう。
仕事が忙しい時期が五年ぐらい続いてずっと三~四時間睡眠ぐらいだったけれども、今から思い出すとその生活は破綻していたと思う。
食事も自分で作れなかったし、寝不足で情緒不安定だったし、片付けも満足にできなかった。
そんな生活はもう体力的にも無理だし、したくない。

130826a02

熟睡できず何度も夜中目覚めてしまい、目覚ましで起きることができず六時起床。
それだけで一日が台無しにされたような気分。

一四時九分より光ヶ丘公園を三二分ジョギング。
昨夜の外出帰宅時から鼻の調子が悪く、花粉症の予感。
花粉症用のマスクとメガネを装着、不審者に変装してジョギングする。
朝は零下だった気温が五度近くにまで上がり、暖かい日差しにむしろ汗ばむ。
The Niceのアルバム「Live at the Fillmore East December 1969」を聴きながら走る。
今回改めて聴き直すとおとなしめ、むしろ陰気な印象だ。

頑張って早めに寝るため周到な準備。
二〇時にはパソコンを仕舞い、電気を少し暗めにして寝転んで読書している。
自然に眠くなってきたので二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧