投稿者「松田望」のアーカイブ

【食】17年04月26日(水) 

朝食:トマトとレタスのサラダ、チーズカレーライス、リンゴ。

昼食:トマトとパプリカと鶏モモのパスタ。

光が丘のマクドナルドで購入した夕食:グランベーコンチーズ、フライドポテト、ハンバーガー、トマトとキャベツのサラダ。

【日記】17年04月26日(水) 体重65.7kg

上京して新宿に買い物に出て人混みに揉まれながら、こんな沢山の人がいるのに「俺たった一人」と天啓のように降ってきた孤独感で震えた記憶があるのだが、いまSNSで強くそう思う。

朝、花粉症薬の副作用がつらくて布団から出ることができない。
普段より二割増しぐらい睡眠をとってもまだ眠い。
八時起床……たっぷり八時間以上睡眠をとってしまった。
午前中にイラストの下描きを終わらせるつもりがおおいにずれ込む。
気分転換の片付けそして部屋模様替え……ようやく仕事を始めることができたのは夕方。
二一時まで机に向かい、寝室へ移動。
本を読んでいてもなかなか眠くならない。
午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年04月25日(火) 体重65.3kg

六時起床。
ひどい鬱状態で何も手に付かず、ボーッと机に向かったまま何もできない。
昼近くになってようやく思考がとりとめないのは部屋が散らかっているからだと気づき、片付け始める。
しかし片付けたあとも仕事に集中できず、ずっとそわそわしている。
一五時過ぎ、自転車で成増図書館へ。
帰宅したあと一七時前、歩いて業務スーパーへ向かい買い物。
春だが少し風が冷たい。
晴空の下、歩いたり自転車で走ることは好きだ。
夜、書き溜めた日記をブログにアップ。
二二時寝室に移動して読書、集中できない。
午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年04月24日(月) 体重65.0kg

昨夜二時に寝たので遅めの八時半起床。
花粉症薬の副作用でいつもに増して寝起きが悪い。
意識は濁り、暗い海底をさまようクラゲのように頼りない。
空気はさながら海洋深層水の水圧のごとく、身体が押さえつけられたように身体が重く身支度ができない。
九時二〇分に外出、大江戸線で移動し一〇時から東中野の珈琲店で打ち合わせ。
一一時前に大江戸線で新宿へ移動、東京麺通団で昼食。
新宿から都営新宿線で九段下駅へ、駅前のマクドナルドに移動。
夕方まで読書したりパソコンで文章仕事をしたりと粘っていたのだけれども、流石に絵を描くことは憚られた。
しかし一五年前この場所でネームの描き直しを堂々としていた記憶があるので都会の同調圧力に僕は負けつつあるのかもしれない。

一七時から某専門学校のクロッキー会に参加。
モデルはボディービルダー。
腋毛をグラビアアイドル顔負け綺麗に剃っている。
二〇時に会場を出て二一時に帰宅、遅めの夕食をとりながら部屋でネットを見ているうちに無為に時間が過ぎ午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年04月23日(日) 体重65.5kg

六時起床。
せっかく早起きしたのになかなか仕事脳に切り替えることが出来ず、九時過ぎようやくイラストのラフ作業開始。
それなりに目処が付いたので、一四時に外出。
自転車で移動……昨日の雨で汚れが落ちて青空が透き通っている……だけど少し風が冷たい。
春の日差しで輝いている行きの道、こういうとき少しだけ生きていてよかったと思う。
一五時に武蔵境の公民館に到着、先に来ていたYさんと作業室で合流、Yさんは木彫でこぶしを作り僕はパネルの研磨作業。

「今日はあまりに空が綺麗やったからまわりの写真撮りながらここへ来てん」
とYさんに言ったら
「午前中仕事があったからそんな気分じゃなくて空のこと気づかなかった」
と帰され、僕はショックを受ける。
社会人って大変……

一六時四五分会場を出て、三鷹へ自転車で移動。
一七時半からクロッキー、二〇時から懇親会、二三時前に会場を出る。
今日のクロッキー、男性ヌード。今日の人がそうだというわけじゃないけれども、今までモデルさんで皮を被ってない人を見たことがない。
自転車を漕いでいると震えるほど寒い。
二三時半帰宅、二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年04月22日(土) 体重65.6kg

深夜何度も覚醒し、真っ暗な寝室で途方にくれている。
花粉症薬の副作用の強い眠気で身体は動かないのだが、意識はそれなりにはっきりしている……さながらゆるい金縛り。
一時間ほど布団の中で時間をやり過ごしている間にまどろみはじめ……そしてまた悪夢で目覚める……その繰り返し。
六時に部屋の外で鳴っている目覚ましを止めるため寝室から出るが、仕事部屋で眠気に身体を支配され、崩れるように机にうつ伏す。
ようやく身体が動くようになったのはその二時間後。

尋常でない花粉症薬の副作用。
「これは眠くならない薬ですよ」
と言われたものを飲んだのだが、半日のあいだ薬の副作用で意識と身体がぐんにょりと支配されていた。
しかも眠り自体は浅いから、半覚醒で夢とも現実ともつかない悪い連想のような夢を見続けるのだ。
そして寝過ぎで頭がはっきりするどころか偏頭痛……

午前午後とイラストのラフ作業。

一六時に仕事を中断して外に出ると小雨が降っている。
新大塚の図書館に寄って本の返却貸出、四谷三丁目駅で下車し一八時より四谷デッサン会でクロッキー。
黒人女性とそうじゃない人を描いた。
ところで僕は黒人女性と付き合うのが夢だったのだが、今生では縁がないままになりそうだ。
来世に期待、来世に期待……

二一時会場を出るとまだ雨が降り続けている。寒い。
二二時に帰宅、午前〇時に就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年04月21日(金) 体重66.1kg

いやな夢で何度も目覚める。
五時半ぐらいから半覚醒のまま眠りの世界に戻れなくなり布団から出る。
起きたはいいけれども、気分は鬱々としていて作業をする気にならない。
八時過ぎ自転車で外出、練馬の耳鼻科で花粉症のアレルギー治療。
先週からヒノキ花粉の症状が出て、それが滅法つらい。
待ち時間も花粉症薬の副作用でぐったりしている。
帰宅すると一一時。

昼食を食べて落ち着いたあと、イラストのラフ作業。
気分転換に外へ走りに出る。

一四時五九分より光ヶ丘公園を四四分ジョギング。
花粉症がひどいのでマスクをして走ると呼吸が苦しい。
冬のあいだ枯れ木のようにしょぼくれていた樹々が一斉に芽吹き、おろしたてのピチピチの緑の葉に覆われている。
Pulsarのアルバム『The Strands Of The Future』を聴きながら走る。
キーボードがあまりにも「らしく」、昔よく聴いたプログレを思い起こさせ、懐かしい。
だが郷愁的な懐古だけではない、このバンドならではのオリジナリティもある。

夕方、散髪屋へ。
毎月行く散髪屋(カット千円)の店員が一年ぐらい前から相性の合わない女性に替わり、参っている。
それまでは「刈り上げてください」の一言でバリカンで刈り上げてもらったのに、意思の疎通がままならずややこしい。
店員「バリカンの刃何ミリにしますか? 刈り上げてだけだと困ります」
僕(刃のミリの差で仕上げがどうなるか想像できない)「適当で」
店員「適当だと困ります」
僕「じゃあ何ミリと何ミリと何ミリがあるんですか?」
店員「普通は九ミリ云々……」(何種類か挙げていたがよくわからない)
僕「じゃ九ミリで」
店員「九ミリ! スポーツ刈りになってしまいますよ!」
僕(スポーツ刈りでも構わないのに……)「じゃあ長めに残して下さい」
店員「いいです、九ミリでやります!」
……怒った口調で言ってくるのだ。僕は髪型に主張は全くないから何なら中田風ソフトモヒカンでもかまわないのに。適当でいいのに。

薬屋で花粉症の薬を受取り、帰宅。
二一時までイラストのラフ作業。
二一時寝室に移動、花粉症薬の副作用で眠くてたまらず二二時前布団に潜り込む。
 

この日ほか記事一覧

【食】17年04月21日(金) 

朝食:ご飯、ハッシュドポテト、トマトとレタスのサラダ、アボカドとシメジと鶏モモのレモンバター炒め。
obake150206-1403

昼食:ゆで卵とトマトとレタスのサラダ、お握り、味噌汁、ササミのチキンナゲット。

夕食:ササミのチキンナゲットとトマトとレタスのサラダ、キャベツとワカメのナムル、ハッシュドポテト、お握り。

【日記】17年04月20日(木) 体重65.5kg

一〇時半起床。
それでも(朝まで起きていたので)六時間ほどしか眠っておらず、疲れが残っている。
そのあとは部屋にこもって仕事。
ようやく漫画下描き、目処が見えてくる。

一五時九分より光ヶ丘公園を四〇分ジョギング。
駅前ショッピングモール横のゴミ焼却場の横にあらたな不思議シェルターができつつあった。
公園の新緑を見ながら走る。
走りながら公園の新緑を見る。
Phil Collinsのアルバム『No Jacket Required』を聴きながら走る。
特に印象に残らない。

二三時に寝室に移動して読書していると眠くなってくる。
午前〇時就寝。

昨日今日と食欲に踊らされるまま大量に食べてしまった。
ダイエット、明日から頑張ろう……
 

この日ほか記事一覧

【食】17年04月19日(水) 

朝食:タイ風チキンライス、味噌汁、トマトとレタスのサラダ、ササミの唐揚げ、リンゴ。

昼食:ナスとシーチキンのパスタ。

夕食:豆乳にフルーツグラノーラ。

夜食:ハニートースト、トマトと玉ネギとピーマンとベーコンのパスタ、リンゴ。

【日記】17年04月19日(水) 体重66.0kg

七半起床。
朝イチで漫画作業を始めたかったのだが、日常の些事で手を付けることができず机に向かうことができたのは一〇時過ぎ。
一四時前に外出。
築地で下車、一五時半から試写会で映画鑑賞『カフェ・ソサエティ』
ウディ・アレン映画を観に行くといつも
「粋な冗句に思わず出てしまいました」
みたいな感じでお年を召した紳士淑女の立てる低い笑いのさざめきが館内で満ちていく……
一七時会場を出る。

満員電車で横に座っている人が
「フランス、フランス……ボンジュール! ボンジュール! こんにちは! はじめまして! 八日……エイト!」
と頭の中のことを口に出してしまう人だった。
僕も気を抜いたらこんな感じなので親近感が湧く。

最寄り駅のショッピングモールで買い物して帰宅。
帰宅時には外はほとんど真っ暗。

夕食後すぐ漫画下描きの続き。
二一時に寝室へ移動して読書。
二三時に布団に入るが興奮して眠ることができず苦しい時間を過ごす。
あきらめて仕事部屋に移動、眠くなるまでと思い仕事を始める。
なかなか眠くならず、空が白み始めた五時前ようやく寝室へ向かう。

これというのも『宇宙が始まる前には何があったのか』を寝室で読書中、宇宙の加速膨張や銀河系の質量などダークマター/エネルギーの正体を考えていると、けっきょく時間も空間も超えられるのは「愛」だけだ!と気づいたからだ。
 

この日ほか記事一覧