投稿者「松田望」のアーカイブ

【映画】『メン・イン・ブラック』

何も覚えていないことに驚く。二〇一二年の『メン・イン・ブラック3』の公開時に全部まとめて観直したのに記憶の片隅にも残っていなかった。
赤いペンライトでピカッ!っとやられてしまったみたいだ。
覚えてないから新鮮に楽しめたかと言うとそうでもなく、八〇年代のスピルバーグ映画の焼き直しの既視感を継ぎ接ぎにしたような気持ち悪さで、せっかくの面白くなりそうな設定なのに何でこんな普通やねん!とイライラしてくる。イキってる最高潮の頃のウィル・スミスも鼻につく。
そもそも敵宇宙人の名前がバグって何だよ。こういう地球人目線(英語)で付けられた名前ってすごく違和感がある。星新一ショートショートに出てくる「チリラ星人」みたいな意味がありそうでないのにしてほしい。「フロル星人」とか「ユル星人」とか「キル星人」とか。
星新一氏のは並べてみるとそれはそれで意味が出てくるけど。

【日記】19年07月31日(水) 体重66.2kg

弟が出張先から実家に寄って同じ部屋に寝たのだが、彼は暑くて眠れなかったとこぼして仕事に行った。
僕は熟睡し、朝六時に起きてすぐシャワーを浴びる。


六時二四分より光ヶ丘公園を六三分ジョギング。
山道を登り山頂から車道を走って降りてきた。
大阪の平地はクマゼミの鳴き声が凄まじく、公園横を通るとシャンシャンシャン!と耳を劈く大轟音。
六二デシベル以上だと空港周辺の騒音レベルだが、クマゼミは軽く九〇デシベルを突破するらしい。
Pink Floyd『夜明けの口笛吹き The Piper At The Gates Of Dawn』を聴きながら走る。
浮遊感ただよっているメロディーなのに、曲自体は唐突に切れたり、終わるのかな?と思うところで終わらなかったり、神経を逆なでする展開なのに何度も聴かずにいられない。
好きかどうかというレベルを超えてフェティッシュに何度も繰り返してしまうって酒や煙草や女みたいなものじゃないか。まあ、酒や煙草や女に縁がない僕だからPink Floydで十分だ。

実家に帰るゴタゴタで溜まっていた日記をまとめて書いてブログにアップする。
それだけで午前は潰れてしまう。
午後からデッサンの練習。
一九時から動画配信で映画鑑賞。
『メン・イン・ブラック』
風呂に入ってから二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年07月30日(火) 体重66.3kg

八時起床。

ようやく頭痛やだるさが消えたので、ペン画の続き。
ぶっ通しで八時間、完成させてグループ展に搬入。
額装して京都へ向かう。
駅から地上に出て、京都の暑さに白目を剥く。
ガンガンに熱せられた岩の上を歩いているみたいだ。

京都の友達のグループ展に搬入したら、先週友達のギャラリーに東京から取材が入って、取材に来たのが僕の知り合いのライターで、僕の悪口や個人情報を友達にさんざ吹き込んでいったことを知る。
世界の狭さを思い知ると当時に、人の悪意って底知れない……と実感。
本人が気づいていない(?)からたちが悪い。

帰宅、高槻駅で降りてまた暑さにぐんにょり。
大阪と京都の暑さは東京都は質が違うような気がする。
大阪から京都まで自転車で往復して大学に通っていたなんて、あのころの僕は頭おかしい。
夏なんか死ぬやろ。
大学一年のとき自転車で帰宅途中、突然の夕立に雨を避けようと竹やぶの中で立っていた記憶があるけれど、あれはちょっとしたセルフおばけだ。

夕食後、実家の自室でぼんやりしていると、窓の外でブロンブロンブロンブロン!
大阪では暴走族がまだ現役で走ってる。
特攻服でニケツしてエンジンふかして行ったり来たり、実家前の道路は今日も大騒ぎ。

そういや僕の中学卒業式は近所の暴走族「夜桜会」のリーダーがマイク奪って暴れていた……そんなことなどを思い出し感慨にふけっていると、サイレンが聴こえてきて、スピーカーから
「救急車が右に曲がります!」の警告。
上から見ていると、暴走族は礼儀正しく止まってよけていた。
そこは遵法意識があるねんな。

二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年07月29日(月) 体重66.2kg

六時起床。
ジョギングに出ようとしたらiPod nanoがない。

実家に帰っていきなりの無くしもの、「この家には泥棒がいる!」と大騒ぎ
「あ〜もうケチつけられた! ジョギングに行けない!」
とふてくされた挙げ句……リビングのソファーの下からiPod nanoがひょっこり。

これはおそらく、タイムマシンを用いた殺人事件が過去に起こった結果だろう。
iPod nanoを発明した博士が殺されたり殺されなかったりの揺らぎで起きたSF的現象。

忘れ物がひと一〇倍ぐらい多いけれど、日常生活を工夫して激減した。この一〇年で落とした携帯電話がたった二台だよ!? いや三台だったかな。
ピークの二〇〇三年は一ヶ月一台のペースで無くしていたから、今がすごすぎる。人間って成長するんだな。

午前から、明日搬入予定のグループ展のため絵を描き始める。
体調がよろしくなく、集中できず苦しい。

昨日の帰りの電車から頭痛がひどくて痛み止めを飲んでやり過ごしていたのだが、一日過ぎてもまだ頭が痛い。夏バテだろうか。
横になりながら関西はクマゼミがうるさいことを思い出したシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャン!!

夕方、母のウォーキングについていく。
歩くたびに近隣の変貌ぶりに驚く。

何とか下描きを完成させたが、夕食後一九時、ペン入れに入る直前に眠気に襲われダウン。
午前二時に目を覚ましペン入れを始めるけれど、体調が万全でなく目眩で作業に集中できない。
一時間ほどで再びダウン。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年07月28日(日) 体重66.3kg

八時起床。
雨はやんでいる。
朝食、身の回りの用意をして九時過ぎに家を出る。

東京大阪間を青春一八きっぷを使って年三回、鈍行で往復している。
もう二〇年め。
途中、まどろみながら窓の外を見たら見覚えのない風景だったので寝過ごしに気づき北鎌倉で慌てて乗り換え。
こんだけ東海道線を行き来していたら風景を見て自分が何処にいるのか大体わかる。
移動中、読書とゲームを交互に繰り返している。

この数年、3DSのゲームを移動中つねにプレイしている。
今は『ゼノブレイド』をプレイ中。
画面の小ささ(自分が何処にいるのか把握しにくい)と映像がしょぼいこと以外は満足。

二〇時前、実家到着。

実家で仕事するため置いているトレース台(一五年前に購入)が、二年ぐらい前から調子が悪くなったので修理に出そうかと調べてみたら、一回り大きくて薄さ半分ぐらいで明るさ調整できる高性能なのが三〇〇〇円台で仰天!
Amazonで購入したけれど、一五年前は一〇倍近い値段だった。

今どきの机周り(画材文房具)のガジェットの進化には驚く。
壊れて買い換えるまでの間に激安で性能が遥かに上のものが出ていて、学生の頃ならあるいは上京したての頃なら我慢して使っていたことが、我慢すること自体が非効率になるぐらいで……文明の発達と倹約は結びつきにくい。

疲れ切っていたので、何もすることなく二三時頃就寝。
 

この日ほか記事一覧

【食】19年07月27日(土)

朝食:エビシーチキンニンジンセロリ玉ネギのマリネ、ブロッコリ、茹で豚、豆乳にコーンフレーク。

昼食:煮玉子ホウレン草茹で豚入りつけうどん。

四谷デッサン会に持っていった弁当の夕食:お握り、ブロッコリ、チキンナゲット。

【日記】19年07月27日(土) 体重66.3kg

六時起床。


六時一五分より光ヶ丘公園を五三分ジョギング。
雨上がりの朝、朝日に照らされ濡れた地面が光っている。
公園から帰る途中、脱皮中のセミを発見。
今年の夏はしょっぱなから幸先いい!
風でゆらゆら揺れるその神々しさ……初めて天使のヴィジュアルを思いついた人は、これでインスピレーション受けたのではないのだろうか。

Cream『Disraeli Gears』を聴きながら走る。
「Sunshine Of Your Love」のイントロは有名過ぎ。音楽知らずの僕でもさすがに知っていた。
エリック・クラプトンのギターは本当に独特。時折ホーミーみたいに、低くくぐもった音とかん高い音が二種類同時に聴こえてきたり。
サイケデリックっぽい、♪ほあんほあん〜と抜けた音は吉本新喜劇テーマ曲の♪ふんわかふっかふんわかふんわかを連想させる。そんな連想は当のエリック・クラプトンは怒りそうだけど。

朝から絵の下描き作業に入るつもりが、身の回りの片付け、荷物の用意で精一杯。
一五時半外出、実家へ送る荷物を郵便局へ出しに行ってから、新大塚と四谷の図書館で本の貸し出し返却、歩いて四谷デッサン会会場へ向かう。
途中、公園で自分で作った弁当を食べている。
台風が近づいて巻き起こった風で帽子や包装が吹き飛ばされていくのを必死に追いかける。


一八時より四谷デッサン会に参加。
調子が悪くてあまりうまく描けなかった……と言いつつ、それがいつものことだから調子が悪い(下手な)のが実はデフォルト。
友達のTさんが来ていたので、四谷三丁目駅前まで一緒に歩く。
最寄り駅から出ると、雨が降り始めている。
二二時帰宅、だらだら過ごしてしまい午前〇時前就寝。
 

この日ほか記事一覧

【食】19年07月26日(金)

朝食:野菜スープ、ホウレン草、マカロニグラタン、バタートースト。

マクドで買ってきた昼食:フライドポテト、チキンナゲット、グランベーコンチーズバーガー、ハンバーガー。

夕食:野菜スープ、エビシーチキンニンジンセロリ玉ネギのマリネ、ブロッコリ、茹で豚肉、メンチカツ、めかぶ、納豆。

【日記】19年07月26日(金) 体重66.1kg

今日は暑さで朝五時過ぎに目覚め、そのまま眠れなくなって走りに出る。

六時三〇分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
朝五時で二五度、地面から熱気が上がってくる。
一ヶ月ぶりの雲ひとつない綺麗な青空。
公園の森の中を気持ちよく走る。
もうこんな時間からセミが鳴きだし、ああ夏休みっぽい!

Jefferson Airplane『Surrealistic Pillow』を聴きながら走る。
ボーカルにグレイス・スリックが加入した直後のアルバム。
二曲めの「Somebody To Love」のパンチの効いた女性ボーカルは素晴らしい。
松任谷由実が「グレイス・スリックの肖像」と題した切ない曲を歌っている。

♪「私を忘れてからもうどれくらいたちますか」
少し悲しげにつぶやく 写真のグレイス
彼女の長い髪と激しい歌が好きでした
いつしか棚の片隅に眠ったアイドル

一九六七年『Surrealistic Pillow』から一九八一年『昨晩お会いしましょう』(松任谷由実)までのたった一四年で、グレイスってそんな過去の悲しい思い出の象徴になっているのか。
と、今日初めてグレイスを聴いてから、「グレイス・スリックの肖像」収録の『昨晩お会いしましょう』(松任谷由実)が好きだった三〇年前の自分に思いを馳せる、時間が行ったり来たり現象。

ジョギングしてしばらく経ったら眠くなって来たので九時から一時間ぐらい仮眠。
寝ている最中に編集者Nさんから電話。
「ネーム面白いです!」
とのこと、少し嬉しい。

今日は久しぶりに朝から何もないので、部屋を片付けたり実家へ帰るため荷物の用意をしたり洗濯物を干したり。
昼前に駅前のショッピングモールに買い物に出たら暑いこと暑いこと……
帰宅して家の近所のマクドで昼食を買ってくる。
また昼過ぎ、業務スーパーで買い物。
暑い暑い!

帰宅してシャワーを浴びたら少しましになる。
部屋を片付けたり荷物を用意したりの続き。

せっかく、夏に合わせてシーツやタオルケットを洗って干したのに、(布団もほした)いきなりの通り雨で湿ってしまう。

夕方、駅前のATMでお金を振り込み、ついでに光が丘図書館で本を借りてくる。
その時点で一七時。ああつかれた。

久しぶりに楽天で買い物したら鬼のように楽天からメールが届いて
「ああそうだった!」
と思い出し、鬼のように連打して目の届く限り配信停止したけれど、まだ送られてくる。
送られてきては配信停止! ああまだ送られてくる! ……繰り返し。
こんなん楽天に殺意抱くだけなのに楽天って心底馬鹿?

DVDで映画鑑賞『女王陛下のお気に入り』
読書してから二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【食】19年07月25日(木)

朝食:エビシーチキンニンジンセロリ玉ネギのマリネ、チーズクリームパン、トマトとブロッコリ。

昼食:野菜スープ、マカロニグラタン、エビシーチキンニンジンセロリ玉ネギのマリネ、エビ餃子。

夕食:ホウレン草、エノキシーチキンのパスタ、納豆、めかぶ。

【日記】19年07月25日(木) 体重66.4kg

早朝、鼻が詰まって窒息しそうになり目が覚める。
鼻をかんでいるうちに目が覚めてしまったので、そのまま仕事部屋へ移動。
ウダウダしているうちに外が明るくなってきたので、五時半に走りに出る。

五時四〇分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
ぼんやりとした空、薄い雲の向こうに青空が見えるけれど、走っている間に雲が厚みを増し、結局まだら模様の汚い灰色の空になってしまう。
爽快感がないまま走る。
Love『Forever Changes』を聴きながら走る。
アフリカ系アメリカ人ボーカルなのに、全然ぽくない歌い方、楽曲もリズムでなくメロディー優先。聴きやすくて僕好み。
特に三曲目「Andmoreagain」の切なく美しい旋律にうっとりで、これから何度も繰り返し聴くことになりそうだ。
ビブラート寸止めの甘い歌声にしびれる。

帰宅して洗濯、湿った布団とシーツを干す。
灰色のぼんやりした空だけど、次いつ雨になるのかわからないので干せるうちに干しておく。
晴れたり曇ったり、最後まで優柔不断な天気。

相変わらず部屋にこもって単行本企画漫画のネーム作業。
夜、ようやくネーム完成。
一ヶ月半かかって疲労困憊……
二一時頃、データを圧縮して編集者のNさんに送る。

何もすることがないけれど興奮してなかなか眠れず二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年07月24日(水) 体重67.0kg

昨日は早めに寝たのに何故か目覚めが悪く、朝寝坊の八時起床。
九時間寝てしまった。
外は相変わらずはっきりしない天気。

九時過ぎ外出、
朝から自転車で複数の区をまたぎ三〇キロ移動、四つの図書館で返却貸し出し。
僕は外出するときはいつも目的地の場所だけ確認し、地図も見ず知らない道を走るようにしている。
「うわ〜この家いいな〜住んでみたいな〜でも駅から遠いし別に羨ましくはないわ!」
今日も思ったり思わなかったり。
最初は灰色のドンヨリとした空だったけど、走っているうちに晴れ上がってくる。

一一時過ぎ帰宅、昼食後、資料を読んでから単行本企画漫画のネーム作業。
洗濯物と布団を干したら、突然の通り雨で慌てて取り込んだり、慌ただしい。
ようやく作業に集中し始めたら一七時の夕食の時間。
二三時半まで作業して、布団に潜り込む。
 

この日ほか記事一覧