投稿者「松田望」のアーカイブ

【日記】2020年06月22日(月) 体重67.2kg

六時起床、外は雨が降っている。
冷たい空気が入ってくるので、仕事部屋の窓を閉める。
朝八時から来週出品する企画展の絵を描こうとしたら、ペンにインクが詰まって描けないので、ペン先を洗浄したりで二時間ほどかかってしまった。
なのでやめる。

昼まで昨日の四コマ漫画作成作業でできなかった続き。

午後からショート漫画の色をつける作業。
もうこれ以上はキリがないので、一八時に作業をいったん終了、完成とする。
それからいろいろあって作業に集中できず、今に至る。

二二時就寝。

この日ほか記事一覧

【食】2020年06月21日(日)

朝食:豆乳にコーンフレーク。

昼食:ホウレン草、おろしがけ鶏モモ竜田揚げ、トマト、大盛り焼きソバUFO。

夕食:トマト、キムチ、ソーセージ、餃子、納豆、めかぶ、ホウレン草、おろしがけ鶏モモ竜田揚げ。

【日記】2020年06月21日(日) 体重66.2kg

昨夜早めの二二時に布団に入ったのに目覚めが悪く、目覚ましがなったのに起きることができず朝寝坊……七時起き。
九時間も寝てしまった。
シャワーを浴び朝食をとり九時から昨日の続き、四コマ漫画作成、下描き作業。
最初はなかなか集中できず、ダラダラ過ごしてしまう。二時間ぐらい経過してようやく集中し始める。
一一時過ぎに下描き完成、ペン入れ作業に移行。
昼前、近所のコンビニへ買い物に出るついでに公園を散歩。

昼食後、あれだけたくさん寝たのに眠気が強く一五分ほど昼寝。
起きたら頭がスッキリしたので、ペン入れに集中。
一六時過ぎにペン入れ終了、原稿をスキャンしてパソコン作業に移行。
一八時までぶっ通しで作業。

夕食後、二一時半まで作業。
二二時半就寝。
寝過ぎでなかなか寝付けない。

痛いニュース(ノ∀`):ポルノ業界、黒人差別の酷い実態 「黒人女優は白人女優ほど売れない」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/2001316.html

美醜の感受性は、本人が思っている以上に後天的なもので、周囲の環境に植え付けられている。圧倒的多数がそれに気づいてないことに驚くと同時にちょろいもんやな〜とも感じる。

商業美術(イラスト漫画アニメ映画……)は「人が一般的に美しいと思うものを学習した人たちがそのハウツーを利用する」ことによって成り立っている。
芸術は「人が一般的に美しいと思うものを学習した人たちが一般的な美しさにとらわれない新しい概念を示す」行為である。

だから芸術に携わる人は、自分がどういう文化に洗脳されているか多かれ少なかれ自覚的でなければならないし、
逆説的に、絵画だけでなくあらゆる商業美術(漫画アニメ映画…美術でなくとも文学や音楽でも表現に携わる全てのこと)でも新しい概念を示すことができれば、それは芸術である。

この日ほか記事一覧

【日記】2020年06月20日(土) 体重65.8kg

今朝も六時起床。

六時一三分より公園を五三分ジョギング。
雲ひとつない抜けるような青空。
昨夜雨が降っていたので、外に出ると少し肌寒い。
今朝の公園は地面が濡れ水蒸気で薄くモヤがかっていて、樹々のあいだを突き刺さる日光が、白い棒でできた螺旋階段を作っていた。
今朝もカラスに襲われた。
カラスは警戒するとき「カッカッ」と促音混じりの短いやり取りをカラス同士で繰り返す。
頭上の枝に止まり目標の背後からバサッバサッと襲う。
警戒の鳴き声で頭上を気にしていた僕は、頭上に迫りくるカラスから高校時を彷彿とさせる100メートル11秒台の超速度で逃げた。
前を歩く人や周囲の人は僕の形相に驚き立ち止まっていた。
問題は、何で周囲の人じゃなく僕を襲うのかということだ。
#ロッキングオン名盤500
Mott the Hoople『All The Young Dudes』を聴きながら走る。

表題曲「All The Young Dudes」はデヴィッド・ボウイがモット・ザ・フープルに提供した楽曲。
この曲がずば抜けてよすぎて、他が霞んでしまう。

帰宅してすぐに洗濯。
一〇時から業務スーパーで買物。人でごった返している。
買物のあとは仕事部屋の掃除。
ようやく一息ついて作業ができるようになったので、パソコンで四コマ漫画のネームを描き始める。
昼食後、漫画の下描き。
最初はなかなか集中できず、ずっとソワソワしている。
二時間たってようやく集中力が高まってくる。
夕食前、懸念の給付金の申請用紙を書く。
明日出しに行きなきゃ!

夕食時、報道特集でこの一〇年の河合夫妻の特集を見た。
選挙中若々しく美しかった河井案里氏がこの疑惑が報じられた途端にみるみる年老いていくのがわかって、ストレスがテロメアを短くする(老いを早める)ってほんまやねんな。

しかし、この件はどう考えても夫妻だけでなく自民党二階派と内閣の誰かが責任を取らなければならない問題やろ〜。
すでに自民党議員のいる広島選挙区に1億5千万円を渡してねじ込むって上層部の意図がないとできへんことやん。

ギリギリまで作業を続け、二二時就寝。

この日ほか記事一覧

【日記】2020年06月19日(金) 体重67.0kg

六時起床。
朝から雨降りで寒く、ずっと部屋に引きこもっている。
窓を締めて作業すると部屋が暑くなってくるので開く……すると寒くなってくるのでまた締める、の繰り返し。

朝食後、ペン画の下描き。
九時から漫画のパソコンの仕上げの続き。
ずっと一日パソコンに向かって集中して作業したのに、あまり進まなかった。
作業量が多すぎるのかしら。

二二時就寝。

この日ほか記事一覧

【日記】2020年06月18日(木) 体重67.3kg

仕事で読んでいた資料にゲーデルの不完全性定理についての言及があったので、調べるため竹内薫 『不完全性定理とはなにか 』https://amazon.co.jp/dp/4062578107/を読む。
58ページ目、これがわからないとこの先読んでも絶対にわからないので理解してほしいという図が登場。
何度読み返してもわからなくて挫折。

目覚ましを自室の机の上に置いてきてしまって、ずっと部屋で鳴り続けているのを一五分ほど経ってようやく気づいて、止めに行く。
まどろんだままボーッとしている。
シャワーを浴びず、着替えてすぐ走りに出る。

六時三分より公園を五四分ジョギング。
外は白くぼんやり霞んで光る空。
日差しが弱く、暑くもなく寒くもない。
#ロッキングオン名盤500
Mott the Hoople『All The Young Dudes』を聴きながら走る。

帰宅してシャワーを浴び朝食後、今月末に出品する絵画の/ペン画の下描き作業。
九時からショート漫画作成作業、昨日のペン入れの続き。
なかなか集中できず、ソワソワしている。

午後からようやく作業に集中し始める。
ペン入れが終わり、パソコンでカラー色塗り作業。
二一時半からリビングで読書、二二時就寝。

この日ほか記事一覧

【日記】2020年06月17日(水) 体重67.3kg

今朝も頑張って六時起床。
眠くて眠くて仕方がない。
熱湯を首筋に五分間当て続けても、起きることができずまどろんでいる。

六時一分より公園を五五分ジョギング。
眠くて目をつぶりながら走っている。
一五分ほど走るとようやく目が覚めてくる。
今日は昨日にもまして日差しが強い。
今日はカラスに襲われずに済んだ。
#ロッキングオン名盤500
Elton John『Goodbye Yellow Brick Road』を聴きながら走る。

表題曲「Goodbye Yellow Brick Road」は今回が初めてでなく聴いたことがある……ことを聴いて思い出した。
中学に入学したての僕がクラブ活動に参加もせず、帰宅してまずFM大阪のスイッチを入れ、お気に入りの音楽番組を聴く。中学は不安混じりだけど楽しさの割合が若干多い、友達ができはじめた頃。この頃洋楽を聴き始めて、この「Goodbye Yellow Brick Road」と同じ日にBilly Joel「Honesty」も聴いたんだっけ。
何故そんなことまで覚えているかと言うと「いい曲やな〜」と思ったそのときの僕が壁に鉛筆で二曲のタイトルのメモをしていたから。そのメモは阪神大震災で家が半壊して建て直すまで残っていた。
そしてYouTubeの『Goodbye Yellow Brick Road』はBilly JoelとElton Johnのデュエット。

朝食後、今月末に出品する絵画の/ペン画の下描き作成作業。
九時からショート漫画の下描きを始める。

昼食後、強い眠気に襲われて昼寝。
寝ると頭がスッキリしたのでまた下描きの続き。
ようやくエンジンがかかってきたので集中して作業できる。
一四時から一五時まで駅前のショッピングモールで買物。
帰宅してまた下描きの続き、下描きが完成したのでペン画作業に移行。
二二時まで作業、二二時半就寝。

この日ほか記事一覧

【日記】2020年06月16日(火) 体重67.4kg

六時起床。
もう眠くて眠くて、首筋にシャワー熱湯を五分かけ続けてもトロンとしているぐらい眠い。

五時五九分より公園を五三分ジョギング。
ジョギングに出ても目をつぶったまま、一〇秒に一度ちょっと眼を開けるぐらいで基本的に眠った状態で走っている。
一五分ぐらい走ってようやく目が覚めてきたので、目を開け気味に走りだす。
公園の森の中の道で、前の地面を歩くカラスが僕を見ながら「カッカ」と鳴くと頭上の枝にとまったカラスが「カッカ」と返事。
僕が通り過ぎたあと頭上のカラスが背後から頭めがけて舞い降りる。
「ぎゃ〜!」
と間一髪僕がかわすと追いかけてきた頭上のカラスは何度も襲いかかる。
カラスに怯え、いつも走る森から抜け出し、舗道に出る。
ずっと頭上を木にしながら走る。
#ロッキングオン名盤500
Elton John『Goodbye Yellow Brick Road』を聴きながら走る。

帰宅して朝食後、九時前に外出。
新大塚の図書館で資料の貸出返却、帰りに練馬の散髪屋で二ヶ月半ぶりに髪を切る。
緊急事態宣言以降、散髪屋が何処も開いてなくて、髪が伸び放題、石川五右衛門みたいな頭になっていたのだ。
「絶景、絶景〜」

一一時に帰宅後、四コマ漫画作成作業。
ペン入れからパソコンで仕上げ。
二三時に作業終了、すぐ寝室へ向かう。

この日ほか記事一覧

【日記】2020年06月15日(月) 体重67.1kg

聖書の『ヨハネによる福音書』で
イエスいわく
「あなたはわたしを見たから信じたのですか。見ずに信じる者は幸いです。」
そんな記述があって、疑うことなくまず信じろということなんだけど、僕は教会に通いながらもそれがよくわからなくて、
何かを疑ってその疑った先にそれでも疑いきれない真実があるなら信じるかもしれないけど、初対面で信じたものがもし間違っていたらどうするんだよ。
たまたま最初にキリスト教に出会って信じることができたらそら聖書の意図通りかもしれないけれど、それより先に悪魔教に出会ってたら
あるいはオウム真理教だったら……キリスト教より先に出会った宗教に疑うより先に信じても同じことが言えるのか。
何よりも疑うこと、思考することを他人に預けてしまうことは思考停止につながるのではないのか、と非常に疑問に思った。
それはいまでもそうで、例えば政治で左右リベラル等など人間ならある傾向があるのは当たり前だろうけど特定の政治家や政党の言うことを「この人がだいたい正しい」と頼るのは危険で、僕たちは個々の問題と傾向に是々非々で捉えることしかできないな、と。

五時半に目覚ましがなり布団から出たけれど、行動する気が起こらず七時頃まで仕事部屋でダラダラ。
何もやる気が起こらない。
窓の外は小雨が降ったりやんだり、雲が薄くなって徐々に明るくなってくる。

シャワーを浴びたら少し頭がシャキッとしたので、作業を始める。
ここ一週間で溜まっていた日記を書いてブログにアップ。
四コマ漫画作成作業開始。
自宅前で草刈り、めちゃくちゃうるさくて窓を締めたらものすごく暑い。

午後、鬱々として寝たり起きたり。
一四時過ぎ、気分転換にコンビニへ買物に出る。
三〇度超えでじゅうぶん暑いけれど、蝉の鳴き声はまだない。
夏真っ盛りという感じではなく夏の始まり。

帰宅してようやく気分が高まってきて四コマ漫画作成作業、集中し始める。
ようやく気分がのってきたら夕食の時間。

夕食後、『メリー・ポピンズ リターンズ』鑑賞。
なるほど、前作の続編としてはよくできている。
現実(お父さん)パートと子供(幻想・メタ世界)の絡め方が職人芸。

二二時半就寝。

この日ほか記事一覧

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』

なるほど、前作の続編としてはよくできている。
現実(お父さん)パートと子供(幻想・メタ世界)の絡め方が職人芸。
大学でミュージカル部に入っていたことがあるのでミュージカルは好物だったりする。

いきなり踊りだすって違和感ない?とよく言われるが、僕から言わせれば少年漫画の物語の途中でいきなりルールのあるバトルを始めるのだって様式美やんけ。
現実社会でバトル始めることなんていきなり踊りだすのと同じくらいの頻度やろ〜日常で僕はよく踊るけどバトルすることなんて滅多にない。