投稿者「松田望」のアーカイブ

【食】14年05月22日

朝食、野菜ジュース、ズワイガニとチーズのパスタ。
2014-05-22_054537.jpg

昼食、ソーセージ入りアボカドクリームパスタ、チーズとトマトとシーチキンとジャガイモのオーブン焼き。
2014-05-22_121422.jpg

夕食、麻婆豆腐、塩鮭、ビーフシチュー、シソとサーモンと玉ネギとコンニャクとソーセージとトマトとレタスのサラダ。
2014-05-22_180919.jpg

【夢】僕は美術系「高校」受験の進学塾へ通っている。

父親の友達にお絵かき教室の先生がいて、その先生の勧めで、僕に美術の英才教育を受けさせることになった。
しかし問題は僕の年齢……現在の歳のままなのだ。
高校受験する中学生に混じっておっさんが同じように勉強する姿は滑稽。
自分を客観視して恥ずかしい気持ちになる。
模擬試験を受けることになり、後ろの席に座っている少年と話をする。
その少年は僕のことをおっさんと気づいていない。
ちょっと老け顔の同い年の生徒だと思っている。

試験が終わり、予備校を出て彼と山道を歩く。
山頂のひらけたところに出る。
森に囲まれた広場にまばらに研究棟がある私有地で、いろんな種類の猿が放し飼いにされている。

叫び声が聞こえる。
すごい勢いで男が走っており、少し遅れてゴリラが追いかけてくる。
男は僕らの目の前でゴリラに捕まって惨殺される。
いったんここに入った者は敷地内から出ようとすると殺されることを僕たちは知る。
僕たちは施設を管理するヤクザに命じられ、猿の面倒を見ることになる。
ここで働いている人たちは、僕たちと同じ経緯で集められたみたいだ。
一緒にきた少年の姿が見えなくなったので、僕は敷地内を歩いて探している。
敷地内に鉄条網で仕切られているゾーンがあって、その中に入ると見たこともないぐらい多くの霊長類がウロウロしている。
その中の一匹のゴリラが、少年の変わり果てた姿であることに気づく。
この場所に長居しすぎると猿に変化してしまうのだ。

【日記】14年05月21日 体重63kg

五時起床。
雨が降っていてずっと憂鬱。
朝食、豆腐、トマト、ソーセージ、サーモンと新玉ネギのマリネ。
午前中、昨日ラフのオッケーが出たイラストを仕上げている。
昼食、チーズと生ハムとトマトとソーセージのサラダ、レバ刺し風こんにゃく、カラーライス。
午後、イラストが仕上がったので、ネームを描いたりペン画を描いたり。
買い物に行きたくて外を何度も窓の外を見るが、ずっと暴風雨。
夕食、チーズとベーコンとジャガイモのオーブン焼き、つけ麺。

DVDで、こんな映画を観た!
『白いドレスの女』

映画を観ていると眠くなってきてうつらうつら。
寝室で読書していると本格的に眠くなってきたので、二二時三〇分に就寝。

【映画】『白いドレスの女』

気だるくムーディーな曲が冒頭からホワホワホワ〜♪
小学生のとき、テレビで日曜洋画劇場を観ていたらこんな音楽がよく流れていた。これがスイッチになってドキドキしたものだ。
キャスリーン・ターナーがとにかくエロい。不穏なぐらいエロい(脇汗は反則!)。
あまりに不自然にエロいからことを起こす前から、ああこいつが全部悪いんだろうなあって観ている側は決めつけてしまう。
ずさんな犯行のほころび方が映画内で強調される暑さと相まってさもありなんと思わせる。原題の『Body Heat』のほうがしっくりくる。

【食】14年05月21日

朝食、豆腐、トマト、ソーセージ、サーモンと新玉ネギのマリネ。
2014-05-21_052742.jpg

チーズと生ハムとトマトとソーセージのサラダ、レバ刺し風こんにゃく、カラーライス。
2014-05-21_121129.jpg

夕食、チーズとベーコンとジャガイモのオーブン焼き、つけ麺。
2014-05-21_181845.jpg

【日記】14年05月20日 体重63.2kg

五時起床。
朝食、豆腐、ソーセージとトマトとレタスのサラダ、かき菜のおひたし。

七時八分より光ヶ丘公園を四〇分ジョギング。
空が霞み、陽の光が白く乱反射して地面に届かず空中をさまよっているような印象。
Yesのアルバム「Going For The One」を聴きながら走る。
ピンとこなかった初期のアルバムと比べると、どんな曲か頭に入ってくる程度にはいい。
もう少し聴きこんでみようと思う。

午前中は漫画のネームを描いている。
昼食、生ハムとソーセージとトマトとレタスのサラダ、大根葉と豚肉のうどん。
引き続きネームを描いていると、進行を保留していたイラストのラフの返事が来たので、そちらを優先して作業を始める。
夕食、サバの切り身、ささ身の塩麹炒め、ゴマネギ豆腐、サーモンと新玉ネギのマリネのせトマトとソーセージのサラダ。

DVDで、こんな映画を観た!
『ルームメイト』

寝室で本を読んでいると睡魔に襲われたので、早々に布団に入る。
二二時就寝。

【映画】『ルームメイト』

主人公がルームメイトを募集し始める時点で悪い予感しかしない。
僕だっておかんチェックでエロ本が勝手に没収されていく実家には二度と戻りたくない。
血のつながっている相手ですらそうなのに、赤の他人と一緒に住むなんてリスクが高過ぎる。自分が年老いて老人ホームに入り相部屋で暮らさなければならない羽目になったとき、チェッカーズとかAKB48の曲をラジカセでがんがんかけるルームメイトがいたら……ゾッとする。

とにかくブリジット・フォンダが魅力的。彼女の魅力がなければこの映画は成り立たないけれど、それは本当に成功している。
サスペンス部分も手堅くて普通にドキドキハラハラ。何回も叫んでしまって近所迷惑してしまった。
もしルームメイトがいたら僕は窓から突き落とされてしまったことだろう。

【食】14年05月20日

朝食、豆腐、ソーセージとトマトとレタスのサラダ、かき菜のおひたし。
2014-05-20_053453.jpg

昼食、生ハムとソーセージとトマトとレタスのサラダ、大根葉と豚肉のうどん。
2014-05-20_120733.jpg

夕食、サバの切り身、ささ身の塩麹炒め、ゴマネギ豆腐、サーモンと新玉ネギのマリネのせトマトとソーセージのサラダ。
2014-05-20_183022.jpg

【日記】14年05月19日 体重62.9kg

五時起床。
朝食、タコとサーモンとニンジンと新タマネギのマリネ、シソとサーモンと海藻とソーセージとトマトとレタスのサラダ。

七時五分より光ヶ丘公園を四四分ジョギング。
今朝も空気が透き通っている。ダイエットのために始めたジョギングが最近、本末転倒、体重が増加傾向にも関わらず走ることが楽しくなってずっと続けている。
走っていると日常の怒りレベルが心持ち下がったような気がする。
気分転換はできているのだろう。
しかし、僕はだまされない。
「それはまやかし、何も問題は解決していない! 脳内物質に依存しているお前は薬物中毒患者と一緒だ!」
と自分に言い聞かせるようにしている。
Yesのアルバム「Yessongs」を聴きながら走る。
ライブ盤。
あまりYesは好きでなかったが、繰り返し聴いているとちょっと心地よくなってくる。

先週ラフを送ったイラストを早めにに仕上げるつもりが、編集からの返事がないのでずっと保留状態になっている。
昼食、豚角煮、煮玉子ビビン麺、ソーセージとサーモンとセロリとトマトとレタスのサラダ。
夕食、カレー(ライス抜き)、かき菜のおひたし、タコとサーモンとニンジンと新タマネギのマリネ、ソーセージとサーモンとセロリとトマトとレタスのサラダ。

DVDで、こんな映画を観た!
『スティング』

体調のせいか映画の内容のせいか、映画鑑賞中眠くて仕方がない。
あまりに眠さに耐え切れず、映画の途中で抜けだして熱いシャワーを浴び洗顔したが、眠気の粘度が強くなかなか洗い流すことができない。
その後も映画を観ながら何度も意識を失う。
何とか鑑賞を終え、寝室に移動して本を読んでいても依然、眠気がまとわりつき本に集中できない。
二二時三〇分、読書を断念して布団の中に潜り込む。

【映画】『スティング』

学生時代にドンデン返しがすごいと聞いて、友達とレンタルしたことがある。こまかい経緯は忘れたが先に友達が観て「確かにドンデンあったけど古かった」と言ったのでテンションが下がり、僕は観ずにそのまま返却してしまった。
それからの二〇年後、初めて鑑賞。
僕の中で「古い」というイメージが膨らんで、ラストシーンでは「ドンデンドンデン!」と舞台が盆回りになってみんながコケるような、あるいは蒲田行進曲みたいに登場人物全員が記念撮影するような、そういう定番のメタなオチを想像していた。
しかし実際は物語の中に組み込まれた古典的なドンデン返しだった。
まあ……七〇年代初めだったらそういうものか。

ドンデンドンデン!

【食】14年05月19日

朝食、タコとサーモンとニンジンと新タマネギのマリネ、シソとサーモンと海藻とソーセージとトマトとレタスのサラダ。
2014-05-19_051857.jpg

昼食、豚角煮、煮玉子ビビン麺、ソーセージとサーモンとセロリとトマトとレタスのサラダ。

2014-05-19_121723.jpg

夕食、カレー(ライス抜き)、かき菜のおひたし、タコとサーモンとニンジンと新タマネギのマリネ、ソーセージとサーモンとセロリとトマトとレタスのサラダ。
2014-05-19_175848.jpg

【日記】14年05月18日 体重62.7kg

五時起床。
朝食、豆腐、ゴーヤチャンプル、サーモンと海藻とコンニャクとソーセージとトマトとレタスのサラダ。

七時六分より光ヶ丘公園を三八分ジョギング。
青空と、日に照らされた緑の輪郭線の光量が拮抗し、どちらが手前にあるのかわからない。はめこまれたモザイク画のような空と木々。
暑くもなく寒くもなく、心地良い風に吹かれながら走る。
Yesのアルバム「Fragile」を聴きながら走る。
長年、自分はYesが好きだと思っていたが、ここ最近そうでないことがわかった。
このアルバムの「Heart Of The Sunrise」が好きなだけだったのだ。
ジョギング中この曲にさしかかると思わずヘッドバンキング。周囲の自分を見る目が少し痛い。

朝、原稿の発注が一点来ていたので、ラフを描いて送る。
待ち時間は漫画のネーム。
昼食、タコとサーモンとニンジンと新タマネギのマリネ、海藻、鶏モモ丼。
夕方、ラフを仕上げてカラーイラストをメールにて脱稿。
夕食、タコとサーモンとニンジンと新タマネギのマリネ、鶏モモ醤油炒め、ネギと豚肉と白ネギのニンニク炒め、チーズとエノキのオーブン焼き、マグロ丼。

DVDで、こんな映画を観た!
『遥かなる勝利へ』

今日はスケジュール通りに物事を片付けることができてよかった。
寝室で本を読んでいると眠くなってきて、二二時就寝。

【映画】『遥かなる勝利へ』

前作『戦火のナージャ』と本作は『太陽に灼かれて』から平行して続く続編というより、『太陽に灼かれて』で描かれなかったことを落ち穂拾いで集めたらめちゃくちゃ膨らんでしまって収拾がつかなくなった印象。いわば壮大なスケールのエコー。
全体を通して観ると支離滅裂な印象だが、点景で素晴らしいシーンがいくつもあったので満足度は高い。
前作と同じく二時間半もあるのに長く感じなかった。自分はこの監督と波長が合うのかもしれない。
自分と全く接点がない登場人物の人生体験を、自分に引き寄せることができる、映画とは本当に素晴らしい表現ジャンルだと実感する。
特に、妻を乗せた列車が出発そして通りすがりの結婚式で主人公が行きずりの女と踊る一連のシークエンスは泣けて仕方なかった。もちろん僕はこんな経験をしたことがないのだが、何故かわかる……わかって仕方がない!

【食】14年05月18日

朝食、豆腐、ゴーヤチャンプル、サーモンと海藻とコンニャクとソーセージとトマトとレタスのサラダ。
2014-05-18_052320.jpg

昼食、タコとサーモンとニンジンと新タマネギのマリネ、海藻、鶏モモ丼。

2014-05-18_125653.jpg

夕食、タコとサーモンとニンジンと新タマネギのマリネ、鶏モモ醤油炒め、ネギと豚肉と白ネギのニンニク炒め、チーズとエノキのオーブン焼き、マグロ丼。
2014-05-18_181002.jpg

【日記】14年05月17日 体重63.2kg

五時起床。
朝食、ご飯、ケンタッキーフライドチキン(オリジナルチキン)、サーモンと新タマネギのマリネのせトマトとレタスのサラダ。

七時二〇分より光ヶ丘公園を三九分ジョギング。
青空と公園の緑が美しすぎて、ちょっとした高揚感に包まれる。
ジョギングを続けていると脳に快感物質が放出され、ナンチャッテ鬱から解放されるのがいい。
Yesのアルバム「Close To The Edge」を聴きながら走る。
あまりYesにはピンと来ないのだが、今日は風景とリンクしてボーカルのハーモニーが妙に心地いい。

今日は計画的に仕事をする、が目標。
午前中はラフ。
昼食、クリームたらこうどん、サーモンと新タマネギのマリネのせ海藻とソーセージとレタスのサラダ。
午後から漫画ネーム。
夕食、チーズとエノキのオーブン焼き、ゴーヤチャンプル、サーモンと海藻とコンニャクとソーセージとトマトとレタスのサラダ。

こんな本を読んだ!
『マコとルミとチイ』手塚治虫

DVDで、こんな映画を観た!
『戦火のナージャ』

寝室で本を読んでいると眠くなってきて二二時半に就寝。

【本】『マコとルミとチイ』手塚治虫

手塚氏が描いた最も私小説的なもののひとつ。さわりだけ漫画家のプライベートっぽく描写しても、最後はいかにもフィクションっぽい話に着地してしまう。稀代のストーリーテラーである手塚氏はしかし細部のリアルの積み重ねが苦手なのだなとつくづく実感。
その言い訳かあとがきにて「最近のデビューしたての若い漫画家たちの作品は、大半が自分の体験(ことにキャンパスの恋愛や学校経験)を生に出した漫画で、私漫画に近いのかもしれません。それはそれでよいのですが、こういったものは体験をひととおりかい終えてしまうと、その漫画家は一発屋で終わってしまいます」のこと。
しかしこれはまさに僕自身のことを指しているようで、そういうところからずっともがいているなあと自戒も込めてメモ。

絵柄は手塚氏の何回目かのピークで、丁寧かつ動きが流麗。