投稿者「松田望」のアーカイブ

【本】★『自滅する中国』エドワード・ルトワック

中国が古代からの遺産「孫氏の兵法」を重宝するがゆえに、グローバル化した世界、価値観外交に適応できず摩擦を引き起こしているという指摘はまさに彗眼。逆に同じように古代から行っている外交方法「蛮夷操作」が日本に対しては有効になっていることに歯がゆさを感じる。日本は経済的依存状態への誘導、(婚姻や)結びつきを通じ、義理の父である共産党(皇帝)に道義的に服属するよう仕向けられ、抜け出すことが困難な状況になっている。

読了時間:3時間

メモ:
●中国はその規模の大きさゆえに問題がある。
混雑したエレベーターの中で中国という肥満児が乗り込んできて、急速に太り続けていいるようなもの。礼儀正しいいいやつだとしても、自分自身の身を守るために押し返そうとするだろう。
エレベーターにはもっと太っていてやかましくさらに暴力的になることもある米国も乗っているのだが、何十年も前から乗客であるため、他の乗客もうまく折り合う方法を見つけている。最も重要なことは中国ほどそのペースは急速でない。

●古代から周辺国に行う外交は「蛮夷操作」
対等に接さず、朝貢国として扱う。
対してヨーロッパの前提は「力に差のある国家も形式上は対等だ」
1:汚職……もっというと経済的依存状態への誘導。
2:教化……婚姻や結びつきを通じ、義理の父である皇帝に道義的に服属するよう仕向ける

●中国の行動規範
1:自分たちより力を持った強い勢力に対しては、最初は譲歩できるところは全て譲歩する。そして被害を避け、できる限りの利益か、少なくともそこから得られる限りの寛容を得る。
2:強い勢力側の支配者や支配層を物的依存の罠に絡めとる。これによって彼らが元々持っていた活気や長所などを弱める。その一方で、全ての他者を排除した特権的な二極状態という対等な地位(G2)を申し出る。
3:かっての強い勢力が十分に弱体化したことを確認してから、対等な関係をやめて服従を強いる。

●「孫氏の兵法」の欠点
相手が同じ価値観を共有している文化圏なら成り立つが、他の文化圏には通用しない。
例えば二〇一〇年九月の尖閣諸島、圧力をかけた後、対中投資を続けるように日本に促す。経済的な利益よりも優先することがあることがわからなかった。あるいはインドの国境紛争。
もう一つ奇襲戦法の過剰なまでの信望。

●韓国
北朝鮮問題は自分で解決することを放棄、中国と米国に依存している。
そのストレスを日本との争いを欲する熱意という歪んだ形で現れている。
韓国は日本と争うことで自分の脆弱さをどのように癒やすかを曖昧なものにしている。
韓国は中国と米国の間のストレスを日本に対してぶつけることで発散している。
そのことで実際に脅威をもたらしている国に威嚇されやすくなっている。

【本】『物語の法則』 クリストファー・ボグラー デイビッド・マッケナ

前作の『神話の法則』をマニュアル化したもの。
この本だけでは個々の課題がわかりづらい。
理解するためには前作ありき。
この手の創作論は日本でも良書がでているので、そういうものと並べて理解を深めるために読むぶんにいいのでは。

14年07月25日再読

【本】★『ベストセラー小説の書き方』ディーン・R.クーンツ

ジャンル作家になるな、とこの本の中で口酸っぱく語られている。
筆者はSF作家というレッテルを消すために版権を買い戻し絶版にまでした。
ここまでしてもなお批評家の中には筆者をSF作家と評する人がいるという。
「まだ昔の檻からぬけだせちゃいないぞ」

かのようにジャンルものは、売上や表現の枠で制限があるので出来る限り避けるべき……にしてもそこまで言うか。

メモ:
●一般読者が小説に望むこと
1:しっかりとしたプロット
2:見せ場が多いこと
3:ヒーローかヒロイン、またはその療法が登場すること
4:変化と想像力に富み、しかも説得力のある性格描写
5:明確で自然な登場人物の動き
6:綿密な背景描写
7:わかりやすい文章(描写)
8:多少のリリシズムと強烈な印象的イメージを豊富に盛り込む。

●作家に必要なこと
思考
注意
職人気質
物語性

●報道されていることを一番に取り上げかつ面白く描くことの競争の激しさ、二番煎じの不利さ。

●古典的プロットのパターン(普遍的)
1:作家は今まさに恐ろしい困難に遭遇しようとしている主人公を紹介する。
2:主人公はその困難を乗り越えようと努力するが、更に深みにはまる一方である。
3:主人公が穴から這い上がろうとすると、色々と厄介なことが持ち上がる。多くの場合このトラブルは主人公の個性を形成している欠点や美点の相互作用から生じる。
4:恐ろしい体験と耐えがたい状況によって、深く傷つき変貌を遂げた主人公は自分自身についてあるいは人間が常に置かれている状況について何かを学び取る。彼はなすべき行動を実行する。

●最初の3ページが勝負

読者が本を買う基準
1:作家の名前
2:小説の種類
3:表紙
4:表紙に書かれた宣伝文句
5:第1ページにざっと目を通す

●注意!
物語で起こる事件は決して作者から読者に対して直接語る形で予告されてはいけない
どうしても予告したくなったときは、登場人物を通して語らせよ

●相次ぐ困難によって主人公を追いつめよ
1:主人公の課題を過酷にするためであって、時間稼ぎであってはならない
2:どんな事件も前の事件から必然的に生じるものでなくてはならない
3:偶然の一致を避けよ。
4:(主人公が欠点を持つことは構わないが)相次ぐ困難は登場人物の愚かさに起因してはならない。
5:最後の状況は最悪のものでなければならない

●作品を最大限面白くするためには、著者は可能な限りアクションと性格描写を結びつけるべきである。

●主人公の動機付けの弱い物語は駄目→よりよくするためには動機の重層化が必要

【本】★『明晰夢―夢見の技法』スティーヴン・ラバージ

(再読)

メモ:
紀元八世紀にチベットの仏教徒が夢の状態のさなかにも完全に目覚めた意識を保持することを目指す、ある形態のヨーガを実践していた。
ヨーガ志願者のための古代の手引きによれば、ある種の夢コントロール法の実践によって、想像しうるあらゆる体験の夢を見る能力を獲得できるという。
チベットのヨーガ行者にとって、明晰夢は実験の良い機会であり、それによって夢の状態が主権的なものであると気づき、その延長として目覚めている時の経験も同じく主観的なまのだということに気づくためのものなのだ。

夢状態における形状やおびただしい変化はすべて心の慰み物でしかなく、それ故蜃気楼のようにはかないものだと学ぶ。
覚醒時に五感によってちかくされるものも夢状態におけるそれらの反映と同じく、どちらも同じく輪廻によって移ろいゆくものであるという認識へと導かれる。

輪廻のうちにあっては夢と現実は同じく非現実であり、またそれ以外にありえないという大いなる悟り

一〇世紀のインドのタントラのテキストにも同じようなものが残されている
入眠しながら意識を保つ方法

サン・ドゥニ伯爵『夢及び夢を支配する法』一八六七年

夢の脳の状態
リラックスしているとアルファ波を脳波を示す(緊張していると示さない)
覚醒段階

第一段階 アルファ波が一定期間(三〇秒)の半分未満…睡眠が始まる
眼球運動が始まる、数分間、
睡眠のごく浅い段階
入眠時幻覚

第二段階 睡眠紡錘波(一二〜一四Hz)
眼球運動殆ど見られない、筋緊張いくぶん減弱
第一段階より現実的な夢

第三段階 デルタ波(一〜二Hz)が二〇%を占めるようになる

第四段階 デルタ波が五〇%を占めるようになる
(第三段階とあわせてデルタ睡眠と言う)
睡眠のもっとも深い段階
眼球運動殆ど見られない、筋緊張低い

一時間半後には第三段階から第一段階へ戻る
第一段階すなわちアルファ波が一定期間(三〇秒)の半分未満…レム睡眠、すなわち夢見の状態

レム睡眠五分から一〇分続き、また戻る
二回目以降はデルタ睡眠が少なくなり、レム睡眠が長くなり
二、三回目以降はデルタ睡眠出現せず、
第一段階レム睡眠、第二段階ノンレム睡眠のみとなる
最後はレムが一時間になることも
その間隔も短くなり九〇分から最後は二〜三〇分間隔

夢航行士

呼吸、眼球など体を傷つけない筋肉については、麻痺から逃れている。
呼吸、眼球の変化で外に合図する

明晰夢の中では文字はじっとしていない。
語句に集中しようとすると文字は象形的な判読しにくいものになる。

ライト・スイッチ現象…夢の中で照明の強さを変えられない。

夢見人が明晰夢の中で起こり得ると想定したことは、実際に起こることを一部または全部決定すること。
個人差が大きな意味を持つ。

周囲に及ぼす力
自分自身に力を及ぼす

感情に距離を保つこと
目覚めてしまう

巧妙に仕組まれた偽りの目覚め

明晰夢が消えようとしたとき
後ろ向きに倒れるかクルクル回る
新しい夢の場面に移行する

脳の前庭系を刺激、近傍のレム睡眠系の構成要素の賦活

夢想したり自分を見失わないこと

一日五回から一〇回から「私は夢を見ているのか否か?」問い続ける
早い人ならその日、続ければ一ヶ月以内に初めての明晰夢

●第一段階 アルファ波が一定期間(三〇秒)の半分未満…睡眠が始まる
微細夢
一つ、私は夢を見ている
と数えながら入眠する。

「四四、私は夢を見ている」で夢を見ていることに気づく。

慣れると数を数えるだけで入眠時に明晰夢を見ることができる。

●明晰夢誘導(MILD)

1:早朝、自然に目が覚めたら、記憶するまで何度も夢を思い出してたどる。
2:ベッドに横になったまま眠りに戻りながら「次に夢を見るとき、私は自分が夢を見ているとわかっていることを思い出したい」と自分に言い聞かせる。
3:リハーサルとして、夢の中に戻った時の自分を視覚化する。
4:自分の意図がはっきりしたと感じるか、寝入ってしまうまで、二と三の手順を繰り返す。

【日記】14年01月のこと

14年01月01日 体重61.8kg

朝寝坊、五時四五分起床。
朝食、カツオブシとセロリとタコと玉ネギとトマトのマリネ、骨付きフランク、チーズサラミとアボカドとトマトのサラダ。

九時九分より光ヶ丘公園を四〇分ジョギング。
Tony Banks『Still』を聴きながら走る。
一一時外出。

一一時三〇分よりユナイテッド・シネマとしまえんにて映画鑑賞。
『ゼロ・グラビティ』
この映画を観て宇宙怖イ行キタクナクナッタ!と言う人が周囲で続出しているが、僕から言わせれば大宇宙の真ん中で地球を見おろしながら一瞬で死ねるならいいじゃん。何ヶ月もかけて地味に病院や自宅で癌で死にたくない! 本当に宇宙を彷徨っているかのような錯覚に陥る視覚効果、容赦の無いシナリオ、キャスト……全てが愛おしい。

一四時、練馬のマクドにて昼食、ダブルチーズ−バーガーセット(ポテトM、コカコーラゼロM)。
一五時半帰宅。

読んだ漫画。
『ロック冒険記(全2)』手塚治虫
あとがきのとおりこれは確かにチャペック『山椒魚戦争』のオマージュだ。もっと言うと『のび太の魔界大冒険』は『ロック冒険記』のオマージュ……オマージュの連鎖! 連載当時、長編マンガを描くことの出来る人が手塚治虫氏しかいなかったという事実に驚く。

夕食、サーモンと海草とアボカドとトマトのサラダ、お雑煮、おせち料理。
二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月02日 体重61.8kg

朝寝坊、六時三〇分起床。
朝食、エビチーズサラミと海草とアボカドとトマトのサラダ、お雑煮、おせち料理。

DVDにて映画鑑賞。
『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』
思いがけず面白かった。何度も爆笑。こんなバカバカしいことに凄い予算と技術を使うって……そりゃ日本は戦争でアメリカに勝てるわけないよ。

一〇時二七分より光ヶ丘公園を四五分ジョギング。
Rush『Permanent Waves』を聴きながら走る。

昼食、サルサソース和え鯖フィレとサラダ、お餅、シソ鳥つくねハンバーグ、おせち料理。
夕食、うどんすき。
読んだ漫画。『罪と罰』手塚治虫

たった一三五ページなのに泣ける! あとがきにて昭和三〇年台にも文学漫画ブームがあったとのこと。時代は繰り返すんやなあ。

『地球の悪魔』手塚治虫
脳腫瘍によって生まれた二重人格という概念を一九五四年の少年漫画別冊付録で描くって時代を先取りしすぎてるよ! 手塚治虫氏曰く際立った反響もなく忘れ去られた作品とのこと。

読んだ書籍。
『人生がときめく片づけの魔法2』近藤麻理恵
「ときめき」はインスピレーションまだだからわかるとして、片づけに風水や陰陽五行まで出てきて(とっかかりとして女性は入りやすいかもしれないが)やっぱり日本人は、特定の神を信仰しないだけで超常的なものの中に生きている、ということを実感。かえって僕は身構えて、眉につばを付け「クワバラクワバラ」と唱えてしまうけど。

二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月03日 体重61.9kg

朝寝坊、五時半起床。
朝食、おじや、サルサソース和え鯖フィレとエビチーズサラミとサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『未来惑星ザルドス』
未来の女性はワキ毛を剃る習慣がないねんな!

九時二四分より光ヶ丘公園を四四分ジョギング。
Queensrÿche『Empire』を聴きながら走る。
昼食、モツ鍋。
夕食、うどんすき、シソ鳥つくねハンバーグ、サルサソース和え鯖フィレとサラダ。

読んだ漫画。
『新選組』手塚治虫
あとがきによると新選組ブームの前に描かれた作品。昨今のパブリックイメージと異なって、こんなブサイクな沖田総司は見たことがない! この漫画の主人公は新選組と無関係の若者であり、物語は池田屋事件前に打ち切り。新選組から遠く離れた手塚治虫ワールドだけれども、全体的に漂うムードは妙に切なくてイイ!

読んだ書籍。
『千の顔をもつ英雄〈下〉』ジョゼフ・キャンベル
上巻と同じく難解だけれども、読み進んでいくうちに情報の重複部分が増え、スポンジに何度も絵の具を染み込ませるように、自分の理解が少しずつ深まったことを実感。現代まで残った神話は必然があって語り継がれたということで実話、創作を論じないところが興味深い。

二三時半就寝、寝付きが悪く深夜まで寝返りを打ち続けている。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月04日 体重61.9kg

朝寝坊、七時前起床。
朝食、骨付きフランク、サルサソース和えチーズエビサラミとレタスとのサラダ、モツ鍋残りで作ったおじや。

DVDにて映画鑑賞。
『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』
僕が好きだった頃の電波少年、こんな感じだったなあ〜。

一〇時三三分より光ヶ丘公園を四三分ジョギング。
Banco Del Mutuo Soccorso『Darwin!』を聴きながら走る。
心地よい。
昼食、サルサソース和えソーセージとアボカドとトマトとレタスのサラダ、小籠包、ネギ豆腐、甘辛ゆで砂肝。
夕食、ソーセージとアボカドとトマトとレタスのサラダ、ソーセージ、シソ舞茸チーズベーコンはさみ鶏胸肉、ネギ豆腐、甘辛ゆで砂肝。

読んだ漫画。
『スリル博士』手塚治虫
タイトルの由来……主人公の父親のあだ名。スリル博士は街のお医者さんで、病院の名前はスリル医院。そんな名前の病院へ行くのは勇気がいる。

二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月05日 体重62.7kg

目覚ましをセットし忘れ六時起床。
朝食、小籠包、チーズとソーセージとトマトとレタスのサラダ。
八時に外出、九時に大塚の図書館、一〇時に新宿の世界堂。
帰宅して駅前に置いていた自転車がパンクしている。
昼食、たらこパスタ、シソと塩麹胸肉炒めのでトマトとレタスのサラダ。
自転車を修理に出し、ついでに光ケ丘の図書館に寄る。
一旦帰宅。
一六時二一分より光ヶ丘公園を四二分ジョギング。
Arti E Mestieri『Articollezione』を聴きながら走る。
心地よい、これはお気に入り。
駅前のショッピングモールに修理に出していた自転車を受け取る。
夕食、ケチャップ&タンドリーチキン、ネギ豆腐、ソーセージとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『アイアン・フィスト』
主要キャラがみな悪目立ちしすぎて、相対的に主人公が一番薄くなっていた。主人公の動機付けがもっと早かったら絶対お気に入りの映画になったのに……残念。

二三時就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月06日 体重61.9kg

四時半起床。
朝食、ケチャップ&タンドリーチキン、ネギ豆腐、ソーセージとトマトとレタスのサラダ。
年末に録画した「ビッグダディ」特番、毎朝食時に観ているがまだ観終わらない。
どんだけ長いんだ!
今年は「ビッグダディ」から始まって「ビッグダディ」に終わりそうな予感。

DVDにて映画鑑賞。
『しわ』
色の塗り忘れ、線の不統一、同画面上の絵柄の違いが気になって仕方ない。手描きの線なのに雲や水がデジタルエフェクトなのもひっかかる。アナログ絵なら許容されていたもの(むしろ味になっていた)が、デジタルになるとあらわになって鑑賞時のノイズに。考えさせられる、泣ける物語なのに集中できなくて悔しい!

昼食、ごま豆乳鍋。
一四時一四分より光ヶ丘公園を四五分ジョギング。
風が強く、寒い。
いつも公園の定位置でサックスの練習している人、今日も来ていた。
たいへんだ。
Gryphon『Gryphon』を聴きながら走る。
古楽器を漬かっているせいかファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルみたいな音楽に感じる。
夕食、ゴマ豆乳ほうとう。

読んだ漫画。
『ぼくの孫悟空(全8)』
悟空が危機に陥るといつもお釈迦様に観音様、大日如来、菩薩様……神様関係が総動員で助けに来る。そのときの気持ちは、大長編ドラえもんで過去世界でのび太が危機一髪……そこへタイムパトロール隊が助けに来るたび思うこと「だったら第一話でドラえもんがのび太の家に来た時点で何とかしろよ!」と同じ。

二三時就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月07日 体重61.9kg

微妙に朝寝坊、五時半起床。
朝食、小籠包、ソーセージとトマトとアボカドとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』
僕も運命の原稿用紙かペン先がほしい。

午前は駅前のショッピングモールで買い物。帽子や食材など。
サブウェイにて昼食、ローストチキンメルトサンドのセット。
午後、溜まっていた日常のことを済ませようとするがストレスがかかってできない。
僕は本当にクズだ。
夕食、小籠包、スモークサーモンとトマトと海藻とレタスのサラダ、きゅうりと塩麹鶏もも炒め。

読んだ漫画。
『0マン(全4)』手塚治虫
横山光輝氏『マーズ』と同じテーマの破滅SF。新人類と人類の対決に、人類側につく(新人類の)主人公。しかし人類を守る価値があるのか? 主導権が人類側に移るたび、権力や金に目を眩み我が物にしようとするリーダーが現れる……その姿は今日の世界を戯画化したもののようだ。

二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月08日 体重61.8kg

四時半起床。
朝食、小籠包、ソーセージとトマトとレタスのサラダ、タコとトマトとタマネギのマリネ。

DVDにて映画鑑賞。
『俺たちフィギュアスケーター』
何と! 観たことがないのに想像していたのと同じ内容だった。映画が好評だったせいかいろんなところから情報漏れまくり入りまくりやったんやな。でも何箇所か声を上げて笑えたし楽しかったからよしとしよう。

一週間かかけてようやく年賀状を描いて送る。
昼食、漬けマグロアボカド丼、スモークサーモンとタコとトマトとタマネギのマリネ。
一二時三〇分より光ヶ丘公園を四二分ジョギング。
Gryphon『Glastonbury Carol』を聴きながら走る。
午後から部屋片付け。
去年の正月にドラクエ10をプレイ中、パーティに入ってきた人にひどく罵倒されネットゲームの恐ろしさを実感。
それ以来怖くてアクセスできなかったが金も勿体ないので退会を決意。
一年ぶりにログインするとバージョンアップのデータ取得に五時間……朝からずっとスライム砂時計がぐるぐる回っている。
夕食、ゴマネギ豆腐、シソ巻梅風味胸肉炒め、スモークサーモンとタコとトマトとタマネギのマリネ。
夕食が終わってテレビを見るとまだドラクエは更新している。
今日中にはログイン無理だな……

読んだ漫画。
『キャプテンKen(全2)』手塚治虫
Kenが何のキャプテンかと思ったら、自分で「僕はキャプテンKenだ!」と名乗ってるだけで何の役職でもないことに驚く。そういう理屈だったら僕だって名乗るよキャプテンNozoって! 火星を舞台にした西部劇にターミーネーター的な要素も入っているが、時代を考えるとキャメロン『ターミーネーター』よりもさらにその元ネタの『アウターリミッツ』のハーラン・エリスン脚本のストーリーから着想を得たこと可能性が高い。キャメロンは盗作でエリスンに敗訴が確定したが、手塚氏はこの作品のことばれなくてよかったですね!
何と! 今調べたらアウター・リミッツは1963年から放送、対してこの漫画が描かれたのは1960年! 手塚治虫氏はやっぱり偉大だった! 逆にハーラン・エリスン盗作疑惑……まあ彼がこの時期の日本の少年漫画を読んでると思えないけど。

『白いパイロット(全2)』手塚治虫
『スリル博士』『0マン』『キャプテンken』に続く少年サンデーのSF漫画連載四作目。共通して言えるのはどれもクライマックス近くで主要人物死にすぎ。特にこの作品はいい人であればあるほどか酷い死に方。読んでいて心揺さぶられるけど、手塚氏に心をコントロールされているようで何か腑に落ちない。

二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月09日 体重60.9kg

四時半起床。
朝食、タコのマリネとトマトとソーセージのサラダ、ゴマネギ豆腐。

DVDにて映画鑑賞。
『オーガストウォーズ 』
パシフィック・リム的なものを想像して観たら、ロボットはメタファー……それはいいとしても正義のロボットが悪と戦う話でなく、主人公を襲う悪いやつがロボットってどういうことよ! しかもロシアは正義、敵は悪のグルジア共和国。納得がいかなさすぎる。

午前中、イラストの下描きをしながら、過去のパソコンの中のデータ整理。
昼食、ケチャップささみナゲット、ゴマネギ豆腐、チーズサラミとアボカドとスモークサーモンとレタスのサラダ。
一三時二三分より光ヶ丘公園を四二分ジョギング。
Vanilla Fudge『Keep Me Hanging On』を聴きながら走る。
午後もイラストの下描き、ドラクエⅩの退会手続き。
夕食、ソーセージ、ケチャップささみナゲット、シソ巻梅風味胸肉炒め、小籠包、チーズサラミとアボカドとスモークサーモンとレタスのサラダ。

読んだ漫画。
『勇者ダン』 手塚治虫
てっきり明治とか戦前の話かと思っていたら、途中でヘリが登場し、現代の話だと気づく。この漫画が描かれた時期が五〇年前で、五〇年前の現代は今から振り返れば昔……蒸気機関車が走ってたり電気がついてない家が普通にあったんだな。話じたいはジャングル大帝の北海道版、アイヌの少年と動物園から逃げ出した虎の友情冒険譚。

『もやしもん(11)』石川雅之
萌え漫画やねんな〜。

二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月10日 体重60.5kg

七時起床。
朝食、ケチャップささみナゲット、
自分の行動をポイント制にして月末にたまったポイントを自分のプレゼントにしているのだが、オナニー1回でマイナス1ポイントなので全てのポイントが相殺され一向にたまらない……
自転車で外出。

九時四五分よりユナイテッド・シネマとしまえんにて映画鑑賞。
『大脱出』
なんで宣伝でネタバレさせてるの? それはさておき素直に面白かった!

杉並区の図書館で本を借りてから、業務用スーパーに寄って帰宅。
昼食、砂肝甘辛煮、トムヤムクンラーメン、ベーコン豆腐海藻サラダ。
弟夫婦から年賀状。
子供が三人生まれたとのことで「年賀状あげに来てください」とメッセージ。
だから会いたくないんだよな〜。
午後はペン入れ、仕上げ、原稿を脱稿。
夕食、鶏もも豆腐ネギ海藻レタスサラダ、キャベツトマトネギにんじん入りスープ餃子。

読んだ漫画。
『きりひと讃歌(全4)』手塚治虫
今から翻ってみれば、手塚氏のキャラクター造形が見た目や特徴だけでなく内面に向かった、手塚漫画パラダイムシフトの金字塔的作品だと思う。

『虹のとりで』手塚治虫
あとがきでストーリーは適当だった的なこと書いていたけど、このレベルで適当ってどんななんだよ! 僕にはじゅうぶん以上に面白かったんですけど。

二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月11日 体重61.4kg

四時半起床。
朝食、鶏もも豆腐ネギ海藻レタスサラダ、砂肝甘辛煮、キャベツトマトネギにんじん入りスープ餃子。

DVDにて映画鑑賞。
『ラブリーボーン』
クライマックスの焦らし焦らしが結局カタルシスにつながらず、単にストレスなだけやんけ! 泣けたけど。

八時外出、八時半より耳鼻科でアレルギー注射。
一一時診察終わり、大江戸線で移動。
ラーメン大本郷三丁目本店にて昼食、つけめん(小)野菜増し。
弥生美術館にて伊藤彦造展。
見習うところ多し。
夕食、ソーセージとトマトとレタスのサラダ、ワカメとタケノコ煮、チーズシソ梅巻き鶏胸肉。

読んだ漫画。
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』歌川たいじ
電車の中で不覚にも泣いてしまった。でも語る言葉(絵)があるってのはいいことだな。

二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月12日 体重61.2kg

四時半起床。
朝食、ワカメとタケノコ煮、チーズシソ梅巻き鶏胸肉、ソーセージとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『偽りの人生』
ヴィゴ・モーテンセンの『ヒストリー・オブ・バイオレンス』『イースタン・プロミス』に続く、別の人生シリーズ。第二の人生を歩み始めた僕からしても非常に興味深かった。

眠い。
映画を観ながら途中で何度も寝てしまい、鑑賞に三時間かかってしまう。
昼食、ゴマネギ豆腐、生ハムとアボカドとトマトとレタスのサラダ、ほうれん草と鶏モモ肉の甘辛醤油炒め。
一四時四六分より光ヶ丘公園を分ジョギング。
Gentle Giant『In A Glass House』を聴きながら走る。
夕食、ワカメとタケノコ煮、ささみとネギ焼き、キャベツトマト入りスープ餃子、ほうれん草と鶏モモ肉の甘辛醤油炒め。
自分のブログに手を入れている。

読んだ漫画。
『アポロの歌』手塚治虫
たくさんの精子が卵子に向かって走っていく性教育授業みたいな冒頭から、繰り返し報われない愛のすえ死ぬ主人公の姿を繰り返し見せ、物語自体はこれが永遠に続くことを暗示して大オチもなく唐突に終わる。これはニーチェの永劫回帰的なもの?

二二時半頃就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月13日 体重60.9kg

四時半起床。
朝食、生ハムとアボカドとトマトとレタスのサラダ、ささみとネギ焼き。

DVDにて映画鑑賞。
『嘆きのピエタ』
「こんなにお前のことを思っているのに何でわからないんだ!」 韓国映画って、楳図かずおの漫画的な……論理よりも直感、思いが行動を支配する世界。いったん取り込まれたら酒や煙草のように中毒性があるんだけど、ちょっと気持ちが離れてしまうと身体にアレルギー反応が出してしまう。この映画はまだ入っていけたほうだけど、最後まで違和感が浮かんだり消えたり。

自分のブログに手を入れている。
昼食、もやしチャーシュー麺、生ハムとアボカドとトマトとレタスのサラダ、ささみとネギ焼き、ほうれん草と鶏モモ肉の甘辛醤油炒め。
午後から仕事の用意、部屋片付け。
夕食、ゴマネギ豆腐、キャベツトマト入りスープ餃子、セロリとサーモンとタマネギとトマトのマリネ。

読んだ漫画。
『弁慶』手塚治虫
弁慶の立ち往生があっさり! 手塚氏自身も楽しんで描いていることが伝わってくる、脈動感のある物語だった。

『平原太平記』手塚治虫
ラストで物語の舞台、荒れ地の現在が描かれる。それは立ち並ぶ煙突が煙を履き続ける工場の見開きの絵……今の価値観から見れば、せっかく開墾(征服)した地が変わり果ててしまった無常感がこみ上げてくる不吉な絵なのだが、この漫画が描かれた戦後間もない時代では輝かしい未来、人間の勝利を意味したのだろうか。

『漫画大学』 手塚治虫
これが描かれた当時は、タイトル自体が意外なもの同士の組み合わせギャグで、大学なのによりによって漫画って……というギャップの笑いだったのだろうが、いまや本当に大学で漫画教えている時代。漫画が社会的に認知されたことと同時にカウンターカルチャー的な力を失いつつあるのだ。漫画もいずれはクラシック音楽や絵画と同じくアカデミックな権威の力を借りて生き残っていくことになるのだろうか。そう考えていると手塚氏の欄外からのツッコミに笑えなくなる。こういうことを大まじめに授業でやられた日にはたまったものではない。

二二時就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月14日 体重61.6kg

四時半起床。

実家から送られてきたモチを食べていたらたった一〇日で三キロリバウンド!
この三ヶ月で合計四〇〇キロ走った行為がすべて水のバブル。

朝食、ソーセージ、ゴマネギ豆腐、シソと豚角煮とコンニャクとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『マネーボール』
むしろここですらリストラされた人に感情移入しちゃうよ……

部屋片付け。
途中でエネルギー切れ、自分の動きが止まり茫然としている。
精神的な力欲しいが!
昼食、たらこうどん、ニラ豚角煮炒め、ワカメとサーモンとトマトのマリネ。
午後、買い物や日常の細々とした用事を済ませる。
夕食、トマトとマグロとレタスと玉ネギのマリネ、ソーセージとエビクリームパスタ。

読んだ漫画。
『新世界ルルー 』手塚治虫
描いた本人があとがきで物語を「でっちあげ」たって書いているよ。あっち行ったりこっち行ったり本当に話がとりとめない。しかし、女の子の頭に窓があって人が飛び出してくる描写は今読んでも斬新。その子がスカートを広げて丸めたら大きな家になるって、ホイポイカプセルどころの話じゃない!

『冒険狂時代』手塚治虫
あまりにも行き当たりばったりで読んでいて話がどこへ向かっているのかよくわからない。手塚氏の初期の連載漫画ってやたら扇情的でとりとめがない印象。

二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月15日 体重60.8kg

四時半起床。
朝食、ソーセージとトマト、トマトとマグロとレタスと玉ネギのマリネ。

DVDにて映画鑑賞。
『ヘンゼル&グレーテル』
ファンタジー風味の中世魔女狩りの話。魔女狩りは異教徒などマイノリティ(精神病患者、障害者など含む)を対象とした集団ヒステリーなわけで、実際この映画のサバトには畸形の魔女が多く参加している描写がある。つまり西部劇だと呪術使いインディアンを保安官が銀の銃弾で撃ち殺していくような話。今こういう映画を作るならそれなりの新解釈が必要なのでは? しかしながら、途中で二秒だけ見えたヌードの乳首も意図不明だし、制作者側がそこまで考えていないのは明らか。

他人の嫌なところは自分の嫌なところ……グルグルグル……

なかなか予定通りに進まない。
自分の前頭葉は弱すぎる。
昼食、こんにゃくご飯、ささみのガーリック青海苔ピカタ、ゴマネギ豆腐、生ハムとルッコラとトマトのサラダ。
夕食、セブンイレブンつけ麺(半熟卵入り)、ニラと豚角煮炒め。

読んだ漫画。
『メトロポリス』手塚治虫
あとがきで手塚氏が事細かに解説。ここはこれの引用、これはあそこの引用……印象的なラストに至っては、自分の過去作のとある「シーンがたいへん読者に受けたので、柳の下の二匹目のドジョウをきめたのです」……ってそこまで赤裸々に言うか!? それでも作品の魅力が薄れないから、手塚氏が元々持っている潜在的なエネルギーとオリジナリティはずば抜けている。

『38度線上の怪物』手塚治虫
あとがきで手塚氏いわく、この「漫画は三流半以下のくだらない作品」で、「これらの三流半以下のくだらないを収録するのはたいへん気がひけて、むしろ恥さらしになるのではないかと思いました。しかし全集であるからには、屑を承知で組みいれなければならず、」「現在の読者には、あきれかえって怒りだす人がいるにちがいないと思ってます。」確かに漫画の内容は支離滅裂でよくわからなかったが、この文章を見ることができただけでも読む価値あり!

読んだ書籍。
『英雄誕生の神話』オットー・ランク
重要なのは第三章、心理学的解釈における平均的な伝説の図式。 神話においては、英雄と父親・母親の正常な関係が阻害されている。 子供は神話と同じような空想をする。(自分の本当の親に認められたい) その空想は、幼少期の過大評価されていた時代への愛惜の念を表現している。 (成長過程で、子供は両親の庇護によって生まれた幸せな時期が消えてしまうから) 子供の空想(夢)、神話は密接に結びついている。 共通項はこの世界に生まれた理由。アイデンティティについて語られているという点は同じだが、その差は個人か集団かということ。

二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月16日 体重60.8kg

朝寝坊、五時起床。
朝食、生ハムとルッコラとトマトのサラダ、半熟卵、ささみのガーリック青海苔ピカタ、ニラと豚角煮炒め。

『コンプライアンス -服従の心理-』
「こんなに言うこと聞く!?」警察としょっちゅう喧嘩している僕からすればビックリ! しかし社会が回っていることは協調性のある人たちのおかげ(僕みたいな人ばかりだと無政府状態になる)だといつも感謝していますよ。その協調性(空気を読むこと)を逆手に取り隙をついた犯罪か。マニュアル化された後ならともかく、こういう事件を初体験で防ぐのは難しい。無政府状態は困るしじゃあどうすればいいんだよ!

午前中は資料本を読んでいる。
昼食、鶏モモと舞茸と白ネギのガーリック炒め、生ハムとソーセージとトマトとレタスのサラダ。
午後はラフを描いて編集部に送る。
夕食、ミートソースパスタ、生ハムとソーセージとトマトとレタスのサラダ。

読んだ漫画。
『来るべき世界(全2)』手塚治虫
手塚治虫氏のヒューマニズムはニヒリズムの裏返しの両輪、どちらが優勢になっても葛藤がなくなり物語が前に進まない。ゾロアスター教ではこの世界がアーリマンとアフラ・マズダがで絶えざる闘争の場であるかのように、手塚の内面でずっと個人的なレベルから普遍的なレベルまで愛と憎しみが戦い続けていたんだろうな……ラストのやりきれなさに思う。

読んだ書籍。
『遊ぶ脳みそ―パズルで鍛える! 記憶、知覚、認知』リチャード・レスタック、スコット・キム
記憶について書かれた部分が目にとまる。 人の記憶のほとんどが意味記憶。それに対してエピソード記憶があるが、それが優勢になると、その人の人生は悲惨になる……って僕じゃないか!  勉強も意味として覚えないで授業で先生が喋ったことやノート、教科書に記述した場所で覚えていた。ささいなことと重要なことを区別化したり一般化することが難しかった。 オスカー・ワイルドいわく「神々は我々を罰したいとき、祈りにこたえてくれる」 つまり人は経験したことを全て覚えておきたいわけではなく、厳選した部分だけを残しておきたいのだ。

二二時就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月17日 体重60.2kg

四時半起床。
朝食、半熟卵、鶏モモと舞茸と白ネギのガーリック炒め、チーズとソーセージとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『ウィンターズ・ボーン スペシャル』
多様性によっていろんな可能性を探ることができアメリカは比類ない発展を遂げることができた。しかし多様性の負の側面、そこからはじかれた人たちはこんな前時代的な生活を続けている……それでもまっすぐ生きようとする主人公と弟妹に涙。美味しそうなリスとシカの肉に涎。

一一時一二分より光ヶ丘公園を三四分ジョギング。
オムニバスアルバム『Italian Progressive Rock History1』を聴きながら走る。
昼食、餅鍋。
午後はずっとイラストの下描き。
一八時に外出。
散髪屋に寄ってから、一九時に練馬駅前で元編集者Kさんと待ち合わせ。
Kさんとは二〇一〇年末によしおの寄席を観に行って以来三年ぶり。
台湾料理店にて夕食、二人で合計六四〇〇円ぶん飲み食い。
僕はかなり酔っ払う。
Kさんからいろいろな話を伺う。
Kさんが一億円の借金を背負って社長になったこと。
その会社は無くなり、今は違う会社に移ったこと。
Kさんが中学の同窓会で初彼女(一〇人中一〇人が振り返るほど美しい)ができたこと。
結婚も考えたが、結局別れてしまったこと。
今月中に引っ越し、元編集者のSさんと同居すること……など。
途中で喫茶店に場所を変え話を続け、二三時に解散。
眠いので帰宅してすぐ二四時就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月18日 体重61.1kg

大幅に朝寝坊、八時起床。

DVDにて映画鑑賞。
『ヒア アフター』
一秒だけ映った乳首にビックリ! ラスト、霊能力以外の能力にもビックリ! ビックリしたけど地味に面白かった。泣いた!

朝食、ソーセージ、チーズとサーモンとトマトとレタスのサラダ。
朝からずっとイラスト仕事。
昼食、半熟チャーシューつけ麺。
一三時四六分より光ヶ丘公園を四五分ジョギング。
オムニバスアルバム『Italian Progressive Rock History1』を聴きながら走る。
夕食、セブンイレブン弁当、塩麹鶏もも炒め。

読んだ漫画。
『ハトよ天まで(全3)』手塚治虫
とうとうオリジナル民話にまで手を出した手塚治虫氏。松谷みよ子『龍の子太郎』に刺激を受けて描いた、大蛇の子供の話……ってその設定は安直すぎるよ! 物語じたいは昔話のツボをおさえながら、手塚氏の持ち味がいかんなく発揮されたドラマチックな展開。ラストは昔話としては賛否がわかれるだろうけど僕は許容できる範囲で、全体の印象としては「ものすごく」面白かった。

二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月19日 体重61.6kg

五時起床。
朝食、豚角煮、小籠包、トマトとレタスのサラダ、ご飯、鮭昆布巻き。

DVDにて映画鑑賞。
『J・エドガー』
過去の映像をもう少しエフェクトかけてくれたらわかりやすかったのに。現在と過去がクロスオーバー/混在するようにしているのかな。現在のエドガー(老けメイクはしている!)が過去であってもナレーションする声質が変わらないから、観客側はおそらく制作者の意図しない混乱に陥ってるのではないかと思ったが。

映画を観ながら二時間爆睡。
ずっとイラスト仕事。
昼食、サーモンと海藻とトマトとソーセージとレタスのサラダ、豚カレーライス。
イラスト完成、メールにて脱稿。
夕食、セブンイレブン弁当、コンニャクご飯。
夕食後、イラスト仕事をもう一つ仕上げ、脱稿。

読んだ漫画。
『スーパー太平記』手塚治虫
『キテレツ大百科』の時代設定をちょうど逆にした話。未来科学の本を読んで江戸時代でカラクリを作る少年が主人公。日常を描いた藤子氏と違い、手塚氏は黒船来航を話にからめ大規模なスペクタルにしてしまい収拾がつかなくなって最後は尻切れトンボ。いくつかの伏線は回収できずに終わり、面白くなりそうだっただけに残念。

『夜明け城』手塚治虫
併録された『夏草物語』は、手塚氏の作品で初めて、人物のデッサンにパースを強調した絵を確認することができた。当時スタートしたシネマスコープ映画の構図を取り入れたものらしい。流行りものは全て手を出してみるんだなあ……物語自体もラストはグッとくる思わぬ佳作。表題作『夜明け城』は戦国時代に西洋のお城を作ろうとする……ってだけでなんかワクワクする設定だし、この単行本はめっちゃ読む価値アリです!

二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月20日 体重60.9kg

朝寝坊、六時起床。
朝食、ソーセージとトマトとレタスのサラダ、小籠包、コンニャクご飯。
朝から原稿をプリントアウト。
昼食、豚ネギほうとううどん。

午後からMさんと待ち合わせ、持ち込みで出版社へ。
編集「ぶっちゃけ、この漫画の中でやっている仕事は、アポイント無しで行くこと以外は僕らのやっていることと変わらないと思うんですよ」
なめんな!

レストランでMさんと愚痴ってから帰宅。
大塚の図書館に寄ると休館日。
疲れきって一八時半帰宅。
夕食、セブンイレブン弁当、コンニャクご飯。

読んだ漫画。
『旋風Z』手塚治虫
いくら何でもそれはない!というオチだったが、手塚氏作品の中では珍しく人があまり死なないので心配せず読み続けることが出きた。

DVDにて映画鑑賞。
『エルフ~サンタの国からやってきた~』
二回爆笑。主人公の、エルフ育ちの固有スキルをもっと観たかった。

「悪魔の乳首を消せ」とのこと、クイズ原稿のリテイクを編集部へ送る。
二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月21日 体重60.8kg

五時半起床。
朝食、ソーセージとトマトとレタスのサラダ、小籠包。

DVDにて映画鑑賞。
『4デイズ』
サンデル教授「ハーバード白熱教室」を映画化したような話。目的のために手段を正当化してはならない、とは言うが生きていくためにはある程度の融通は必要、しかしその線引が緩くなってハードル下げ続けると目的に向かう意味までなくなってしまう……この映画は米国公開版・日本公開版の二種類が存在するが、後者のラストは目的のための手段/手段のための目的、どちらも台無しになるスリリングな展開!

昼食前、業務用スーパーへ買い物。
昼食、豚しゃぶとトマトとレタスのサラダ、バターゆで新ジャガ、デミグラスハンバーグ。
夕食前、西友へ買い物。
夕食、マグロとアボカドとトマトとレタスのサラダ、カレーライス。
二一時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月22日 体重60.4kg

朝寝坊、六時起床。
朝食、豚肉塩ラーメン、トマトと玉ネギとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『インビクタス / 負けざる者たち』
スポーツに過度な政治的役割を追わせるリスクを憂える。一歩間違えたら大惨事の瞬間がいくつもあったんじゃないですか?

朝寝坊して九時間以上眠った上に、DVD観ながらうとうと……さらに一時間以上も眠ってしまった。
昼食、小籠包、タコとサーモンと玉ネギとトマトのマリネ、ゴマネギ豆腐。
夕方、図書館、買い物。
夕食、バターゆで新ジャガ、タコとサーモンと玉ネギとトマトのマリネ、ゴマネギ豆腐。

読んだ漫画。
『マンガ ギリシア神話(全8)』里中満智子
三年ぶり再読。その間ジョーゼフ・キャンベルの神話についての書籍を何冊か読んでいたので、今回は興味深く読むことができた。たしかに神話は夢の中の物語のように隠喩と象徴に満ちている。

読んだ書籍。
『神話の法則』クリストファー ボグラー
一年ぶり再読。だれでも知っている具体例と平易な文章で、この手の本の中で断トツにわかりやすい。

二二時就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月23日 体重61kg

朝寝坊、五時起床。
朝食、惣菜パン三つ、ソーセージとアボカドとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『フレンチ・コネクション』
七〇年代の映画俳優は皆もみあげが長すぎる。区別がつかないので、もっと刈り上げたり工夫をして欲しい。

やっぱり一時間ほど眠ってしまう。
明日から映画観る前に食事を取ることを控えよう。
朝からクロスワード作成。
昼食、鶏ネギそば。
夕食、ネギ豆腐、シソとサーモンとアボカドとコンニャクとトマトとソーセージとレタスのサラダ、タンドリーチキン風ささみ。

読んだ漫画。
『ふしぎな少年(全2)』手塚治虫
時間を止める能力を持った少年の活躍譚。現在の少年漫画ならその能力はボスキャラ級なのだが、当時は静止した世界でヨッコイショと動かすだけでさほどそのギミックを活かしていない。ピタゴラスイッチ的なこともできるのにせっかくの能力が勿体ない。そしてサブタンってどんな名前の主人公だ。

『フィルムは生きている』手塚治虫
『バガボンド』を読んで得た知識で、黎明期の日本アニメーション界と宮本武蔵になぞらえて描いていたことに気づく。うまいことかかっていて感心。二〇年前に読んだときはわからなかった。

『双子の騎士』手塚治虫
そもそも『リボンの騎士』じたいが男と女のキャラクターが多重人格者みたく分裂しているので、『双子の騎士』はそれがそのまま双子の兄妹になり、漫画的には設定が普通になってしまったような。めまぐるしい展開で話についていけなくなり途中で何度も読み返す。

『ジェットキング』手塚治虫
駄菓子屋に売っている一〇円ガムのキャラクターのような主人公!

二二時就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月24日 体重60.6kg

四時半起床。

DVDにて映画鑑賞。
『ウディ・アレンの重罪と軽罪』
ここ数年のウディ・アレンおもしれ~!と思って二五年前のウディ・アレン映画を観たら、僕がウディ・アレンを知る前のウディ・アレンイメージそのままの映画だった。つまり、まあ、そういうことだ。

映画を観ているといつも眠くなる。
腹一杯食べて観ているからかもと、空腹にして観たがやっぱり眠い。
朝食、小籠包、ソーセージとトマトとレタスのサラダ。
クロスワード完成、編集部へラフを送る。
昼食、お好み焼き。
夕食、バターさつまいも、納豆、シソとサーモンとニンジントタマネギのマリネ、焼き鯖、ネギとゴマと豆腐と海藻とトマトとソーセージとレタスのサラダ。

読んだ漫画。
『黄金のトランク』手塚治虫
絵物語。話じたいは意外と普通に収拾して物足りない印象。漫画と劇画の中間のような味わいの絵が、どこに軸足を置こうとしているのか手塚氏が模索しているようで非常に興味深い。

『ふしぎ旅行記』手塚治虫
神様の手違いで死んでしまったケン一君が魂だけの存在になり、新しい身体を探しながら世界一周の旅をするという……世にもいい加減な話。今となっては昭和二五年日本の世界観がハリウッド映画の日本観の裏返しみたいでシュール。

読んだ書籍。
『ぐっすり眠れる3つの習慣』田中秀樹
ここに書かれていることは全て実践していた。僕が知りたいのは、映画を観ている最中に眠ってしまわない方法なんだ!

『快適睡眠のすすめ』堀忠雄
一年ぶり再読。読み返して笑ったのは、「カルシウム不足で怒りっぽくなるが、怒りっぽい人がカルシウムをとっても改善しない……それは体質だから」という一節。そらそうだ。

二二時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月25日 体重60.3kg

四時半起床。
風呂の中で朝食、お好み焼き、シソとサーモンとニンジントタマネギのマリネ、バターさつまいも。

DVDにて映画鑑賞。
『コッポラの胡蝶の夢』
僕の中では『手塚治虫のドン・ドラキュラ』『ウディ・アレンの重罪と軽罪』に続くタイトルに作家名がついてるシリーズ第三弾『コッポラの胡蝶の夢 』。この映画で寝なかった自分を褒めてやりたい。
八時半に家を出て、大塚の図書館で本を借りる。
ザックに二〇キロの本。重い。
一〇時四五分帰宅。
編集から返事が来ないので何もできない。今日が締切なのに。
昼食、ジャンボ餃子、茹でイカ、生ハムとルッコラとトマトとレタスのサラダ、ご飯。
夕食、トマトとほうれん草とシーチキンのサラダ、アボカドと鶏モモのバターレモン炒め、ジャガイモとベーコンのガーリック炒め。

読んだ漫画。
『ファウスト』手塚治虫
子供向けに描かれた一三五ページのファウスト……僕にはかえって難解だった。何が起こっているか、誰がどこで何をしているのか、正確に把握できない。録画された芝居をテレビで観るような、遠いところの出来事に感じる。

二二時就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月26日 体重60.9kg

四時半起床。
朝食、お好み焼き、ジャンボ餃子、ソーセージとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『推理作家ポー 最期の5日間』
……この映画、嫌いだわ〜。

レンタルしたDVDが汚れていて一六分頃途中で止まる。
イライラする。
途中で眠気に襲われたりして、観始めたのが五時三〇分、観終わったのが一〇時前。
ものすごく損した気分。
昼食、ゴマとネギと豆腐と海藻、チーズとソーセージとトマトとレタスのサラダ。
夕食、焼きうどん。

読んだ書籍。
『エンダーのゲーム』オースン・スコット・カード
エンダーのシャドウである兄は、結局、冒頭だけしかエンダーの前に登場せずそれ以上キャラクターが掘り下げられることはなかった。過酷な戦闘訓練を受けていないエンダーがどうなったかという一つの答えが兄であるにも関わらず。

読んだ漫画。
『ライオンブックス(1)』手塚治虫
手塚治虫氏版のSF(すこしふしぎな)短篇集。冒頭の短編『安達ケ原』は好きな短編。むしろ『安達ケ原』が好きすぎて他の短編への期待値が上がってしまい、少し残念に感じたり。

『ライオンブックス(2)』手塚治虫
古代ギリシアからムササビの人生、環境破壊、江戸時代まで手塚氏の興味の幅が広すぎる。個人的には一番最後の江戸時代の寺小屋の話が好き。SFでも何でもなくてSI(すこしいい)話だけど。

『ライオンブックス(3)』手塚治虫
『平成狸合戦ぽんぽこ』のおばけ版、おばけマンション「マンションOBA」連作集。これをライオンブックスというカテゴリに入れる理屈がよくわからない。

『ライオンブックス(4)』手塚治虫
巻頭のエジプトのヒョウの話が動物譚と思いきやSFだったことに驚く。そこまで大風呂敷広げるか!

『ライオンブックス(5)』手塚治虫
収録された「百物語」という長編は、ゲーテ「ファウスト」の時代劇版。悪魔との契約が、儒教的な仏教的な日本の世界観となじみにくくて逆に面白い。一巻完結でなく大河ドラマで読みたかった。

二二時頃布団に潜ったのに眠ることができず苦しい。
ずっと寝返りをうち続け、午前〇時前に就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月27日 体重60.2kg

朝寝坊も甚だしい、八時前起床。
朝食、ネギゴマ豆腐、ソーセージとトマトとレタスのサラダ。

昼食、アボカドとサーモンとしめじのパスタ。
一六時半、家を出る。

一六時五〇分、ユナイテッド・シネマとしまえんIMAXシアターにて映画鑑賞。
『エンダーのゲーム』
はるか未来の宇宙ステーションで繰り広げられる藤子不二雄A『少年時代』みたいな話。子供の頃のいじめって死を予感させるんだよなあ。スケールが大きいのか小さいのかよくわからない。

一九時一五分帰宅。
夕食、カレー(ライス抜き)、ソーセージとトマトとレタスのサラダ。

読んだ漫画。
『大暴走』手塚治虫
あとがきで手塚氏いわく、ここにおさめられている三本の読み切りは、手塚プロでボーナスを出すために引き受けた職人芸に過ぎず、原稿執筆にかける活力に欠けていた時期の作品とのこと。描いた本人は身も蓋もないことを書いているが、僕個人的にはかなり好きな部類に入る作品群。一話目と三話目の余韻が残る終わりかたは心地いい。

『ライオンブックス(6)』手塚治虫
一九五〇年代にこれは早い! ラストの短編『宇宙空港』が、ジェイムズ・ティプトリー・Jr.『たったひとつの冴えたやりかた』と藤子・F・不二雄『21エモン』を足したような印象。

二一時半就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月28日 体重60.1kg

五時半起床。
朝食、ネギ豆腐、ソーセージとアボカドとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』
地味な冒険活劇! 男も女も微妙な年齢、裸で抱きあうシーンがあるのに乳首も脇毛も見えない、秘宝はしょぼい、さほど危機には陥らない……にも関わらず物語じたいはきっちり作られている。破綻すらない!

昼食、餅とうどんの鍋。
…………………何もする気が起こらない。
夕食、おじや、豚しゃぶとトマトとサラダ菜のサラダ。

読んだ漫画。
『丹下左膳』手塚治虫
手塚氏が丹下左膳を描くと、片目の醜い傷跡がピエロのメイクみたいに表現され、何とも憎めないキャラクターに。

なかなか眠れず、二三時就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月29日 体重59.8kg

四時起床。
朝食、サーモンとトマトとサラダ菜のサラダ、ネギ豆腐。

DVDにて映画鑑賞。
『タイタニック』
一五年前の公開当時、観ることに気が進まなかった理由1;沈むと知っているから。
理由2:長いから。
理由3:周囲のブスが感動して何度も観に行っていたから。
しぶしぶ観に行った感想……性悪老女の与太話に付き合わされる話。
一五年ぶりに観た感想……一五年前とほぼ同じだが、自分がディカプリオの輝きに物怖じしていることにうろたえる(僕が若さを失ったということか)。

午前はイラストと持ち込み原稿の手直し。
昼食、生ハムとアボカドとトマトとサラダ菜のサラダ、カツカレーライス。
一四時にMさんと待ち合わせ、持ち込みで出版社へ……またいい結果が出なかった。
一六時まで池袋の喫茶店でMさんと愚痴。
大塚の図書館に寄ってから帰宅。

夕食、生ハムとアボカドとルッコラとサラダ菜のサラダ、カツカレー(ライス抜き)。

読んだ漫画。
『サボテン君』手塚治虫
一ページに一〇コマ前後詰め込まれて二〇〇ページ近く、チャカチャカと扇情的に話が行ったり来たり。ついていけず目が回りそう。

『レモンキッド』手塚治虫
あとがきで手塚氏いわく、全く気楽な仕事で二日半で一〇〇ページ一気に仕上げてしまったとのこと。「ネームだけコマにかきこんで、一ページ十分くらいのわりでかきとばしていったのです。しかも編集部の机で」とのこと。それなのに同じ西部劇で三年連載が続いた『サボテン君』よりはるかに読みやすくて面白い。頑張り、本人の思い入れ、完成度、面白さは全部違う要素なんやな〜。

『太平洋Xポイント』手塚治虫
収録作『世界を滅ぼす男』の敵戦闘機がエイに目が付いているようなデザインで不思議。模様かとおもったら本当に目で、視線をそらしたり睨みつけてきたりする。どういう理屈なんだ。

『化石島』手塚治虫
化石島を舞台にしたオムニバス形式の物語。肝心の、舞台である島に化石がある不思議さにあまり触れられることがなく西部劇や怪盗ものやファンタジーの短編が脈絡なく繋げられていて混乱するばかり。

読んだ書籍
『アンガスとあひる』手塚治虫
行って戻ってくる物語。そういう意味では映画『バイオハザード』と同じ構造! ただしゾンビは出てこない。アヒルがおどかすだけ。

二二時就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月30日 体重60.1kg

五時半起床。
朝食、カツカレーライス、生ハムとトマトとサラダ菜のサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『ライオン・キング スペシャル』
父の死をミステリ仕立てに解決するのかと思ったら、犯人が自ら真相を語ってしまう。しかもそれがもとで足をすくわれるって脇が甘すぎる。悪知恵がはたらくライオンも所詮猫並の知性ってことか。CGで塗られた影が腕や胴には違和感がないが、なびくたてがみの下には馴染んでいない。ここ二〇年のCG技術の進化を実感。

七時間半睡眠をとったのに、映画の途中で眠くなって一時間ほどうとうと。
いろいろ試したけれど映画の途中で寝てしまうことほぼ不可避。
どうすればいいんだ。
回転寿司屋スシローにて昼食、一五〇〇円分食す。
コラージュの仕事、ラフを作成して編集部へ送る。
夕食、ソーセージとトマトとアボカドとルッコラのサラダ。

読んだ漫画。
『鉄の道』手塚治虫
世界一の武勇を目指し、東洋一の日本の少年タケル(ヤマトタケル?)は西へ、西洋一のローマ剣士アキレタスは東へ、シルクロードで衝突する……までが長い! しかもタケル中心の視点でアキレタスはほとんど描かれず感情移入しにくい……めちゃめちゃ面白い設定なのになあ。

二二時就寝。

※   ※   ※   ※   ※

14年01月31日 体重60.5kg

四時半起床。
朝食、カレーライス、生ハムとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『オズの魔法使い』
号泣。これだけ様々な世代、様々な時代に訴えかけるものがある作品があるなんて人類の奇跡。去年観た『オズ はじまりの戦い』の続編と思って鑑賞。足りないところは脳内で補完しました!

コラージュ仕事、早々に完成させ脱稿。
昼食、鶏モモネギうどん。
夕食、鶏モモネギ、ネギ豆腐、シソとサーモンとソーセージとレタスのサラダ。

読んだ漫画。
『エンゼルの丘(全2)』手塚治虫
こういうファンタジー的な設定でも最後は無理やりSFに、人魚を水棲人類として描く手塚氏の作家性にしびれる。『王子と乞食』みたいな話で終わるかと思ったら二転三転、もはやその入れ替わり関係なくない?ってところまで進む。あきらかにやり過ぎのサービス精神がまた手塚氏っぽくて極上の味わい。

『グランドール』手塚治虫
侵略者グランドールの格好がまんまデッサン人形、ご丁寧に顔中央にペケポンが刻まれているので上から下描きしやすそう。手塚氏いわくフィニィの『盗まれた街(ボディ・スナッチャー)』が発想のヒントになっているとのことだが、ラストのやっつけ感と言ったらまさしく手塚氏にしか描けないオリジナルだ。

『SFミックス(1)』手塚治虫
百万年前の超文明が作った巨大ロボットが「ゼオ!」と叫んで暴れる。いつの間にか人々にゼオと呼ばれているが、その理屈は超音波怪獣ギャオスが子供に「ギャオーッて鳴くからギャオスだよ!」と命名されたことと同じ。ラストの短編「バックネットの青い影」のオチがちょっと洒落ている。

『SFミックス(2)』手塚治虫
あんまりSFじゃない。タイトルで言えばSF以外のミックスされた方の作品群?

『SFファンシーフリー』手塚治虫
世界の成り立ちに関わる短編が多く、目を通していると誰でも似たようなことを考えるんだなと感じる。類似するアイデアがこれだけ乱立しているのなら、発想よりもどういう風に料理するかということが重要だと実感。メタフィクションが多いのはSF専門誌で発表していたため?

明朝に大阪へ帰京するため、早めに二一時就寝。

【本】★『脳は眠らない』アンドレア・ロック

(再読)

メモ:
第1章 夢研究の誕生―何でもありの時代
第2章 フロイトはまちがっている?―脳幹の役割
第3章 夢はどこから生まれるのか―「自然の実験」からわかること
第4章 夢の機能―生存のためのリハーサル

ユングによれば、私達が見る最も重要な夢は「集団的無意識」から生み出される。
遠い祖先から受け継がれてきた人類の経験的な記録。
人間の胎児に見られる尾骨の名残のように身体には進化の歴史を物語る形跡がある。
心も「それを内包するからだがそうであるように歴史をもつ」
夢だけでなく歴史を通じて神話やお伽話宗教的な儀式に見られる

フォウクスの実験

九歳から一一歳になるまでは、夢の内容も見る頻度も大人のレベルに達しないことがわかった。
九歳未満の子供がレム睡眠中に起こされて夢を思い出せる確率は三〇%余りに過ぎない。
九歳という節目を過ぎると大人と同じ八〇%前後になる。
子供たちが話す夢の内容が大人と異なっていた。
五歳未満の子供の夢は短い平板なイメージで構成され、動物がよく登場する。

夢をよく見る子供は色つきのパターンの積み木で同じ物を作らせると点数が高い
視覚、空間認識のテストで高い点数を出した
視覚的なイメージ作りは徐々に発達する能力であり、夢を見るための重要な前提条件になる。

自分自身が夢のなかに登場するのは七歳以降
それまでは子供には自分という認識がない。

前頭葉にダメージ↓夢を見ない

前脳基底部核に損傷を受けると起きていても夢を見る

夢の中で 扁桃体が刺激される
「闘うか逃げるか」

前頭葉皮質だけが取り残される。
論理や理性を司る。
現実と妄想をチェックする機能が働かない。

外界の視覚情報を最初に受け取る覚醒時よりも一次視覚野は活発になる。
長期記憶の処置中枢は活発に動いているのに、現在の体験を記憶するのに必要な領域は活発ではない。
(実際には刻まれているが、思い出すきっかけがないだけ)

夢は意識下の底にある願望から生まれる(フロイト)

視覚連合野
夢を見ているときは視覚空間系の脳が活発化
↔違い
統合失調症は、聴覚言語系が活性化

長期記憶の領域は普段より活性化

短期記憶の領域は寝ている

感情の部分が活性化
大脳辺縁系(長期記憶の領域)

神経生理学

心理学

実は性的な夢が出てくる割合は一割にしか過ぎない
最も頻繁に見るのは追いかけられている夢

子供たちは空想の中では自分が主人公だが
空想の中ではなりたい自分
夢の中では本当の自分

脳は覚醒時以上にエネルギーを使い、身体は麻痺
全く無防備

夢は生き残るためのリハーサル

日々の体験で得た情報が統合され反復学習

仮想現実

虎もネコも夢を見る
夢と現実を区別するように
短期記憶を残さない
夢は覚えておくものとして作られていない
比較的新しいことなので読む書く計算する夢を見る事はほぼない

●第5章 夢と記憶―体験を整理する

記憶をするとまず海馬に取り込まれる。
隣接する扁桃体は経験次の感情的な反応
一旦保留されてから新皮質に移動していく。

手続き記憶と宣言的(陳述)記憶の二種類。
宣言的(陳述)記憶は意味記憶とエピソード記憶

脳はインターネットの閲覧ソフトのような役割。
夢はエピソード記憶のアクセスが絶たれた状態で観る。
ゆるやかに夢の中に吸収されていく。
夢の中の日中の残滓は半分に満たない。

「夢のタイムラグ効果」…特に女性によく見られる

PTSD
三日後がピーク、次のピークは一〇日後。
海馬がその情報を処理して新皮質に配信するまでの時間
海馬はメモリの役割
新皮質がハードディスク
もともとは生存に必要なスキルのリハーサルだったが、人間はさらに上の複雑な層が重なる

●第6章 夢は心を癒す―自分でできる精神分析

感情を整理する脳の役割
感情的にバランスのとれた人が気持の良い日を過ごしたとき六〇対四〇
深刻な悩みを抱えている人は九五対五
ネガティブな感情のほうが多い
夜のうちにそういう感情を処理しておくため?

最初のレム睡眠で見る夢が最もネガティブ
二回目、三回目と回数を重ねるごとに
よりポジティブになっていく。
より古いイメージが混ざり合った複雑なものになっていく
※ただしうつ病の夢のパターンはこれと大きく異なる

●第7章 左脳の解説者―脳が紡ぎだすストーリー

脳は全くデタラメなイメージからストーリーを紡ぎ出す
右半球 幾何学的な図形や空間認識
左半球 言語能力、文章、計算
右で世界を認識、左でそれを分析、問題を解決。

睡眠中、脳の不完全なイメージから推測したものが夢
あうれでてくるイメージから即興的に作られたものが夢
睡眠中に生理的な変化で脳の作業ルールが変わるため

妄想じみた夢が生じるレム睡眠中は、神経伝達物質ノルエピネフリンの分泌が大幅に低下
(ノルエピネフリン…ニューロンが同時発火したときにノイズを締め出し、奥亭の信号に的を絞る皮質の能力を高める)

背景が変わるだけでなく、登場人物も変わる
しかし人が物になったりその逆のパターンは報告されていない
↓人と物を扱うのは別の領域

言語能力や記憶力に問題がなくても空間認識のテストが著しく低いと夢を見ない

●第9章 明晰夢の世界―自分の夢をコントロールする

明晰夢とは、レム睡眠期に入り脳の生理的な状態が変わっても、強い意志が働いているために意識が保たれている状態。

夢を見ているときは普通「私は夢を見ている」という自覚がない。
明晰夢では何らかの作用で自己意識が生まれる。

筋書きや設定の意外なひねりで夢の呪文が解け、明晰夢に入る。
きっかけ 何年も前に死んだ人との再会、あまりにも奇妙な風景に「これは現実だろうか?」と疑問を持つ

明晰夢を見ているとき、眼球の動きを操ることができる
眼球を特定のパターンで左右に動かせば、レム睡眠中に無意識に起きる眼球運動とはっきり区別できるはず

半数、ある調査では八割が明晰夢を見たことがあると答えている。
一ヶ月に一度以上見る人は一割から二割

明晰夢を見るのはほとんどレム睡眠中、睡眠時間の後半、明け方から朝にかけて見る確率が高い
朝に近づくにつれ体内時計にあわせて体温が上昇、あらゆる睡眠段階で脳の動きが活発になる
睡眠時間の後半はレム睡眠の時間が長くなる。
明晰夢でなくとも鮮やかな夢を見やすくなる。

明晰夢を見るためには自己意識が生じるよう皮質が高度に活性化しなければならない。
(おそらく言語能力を司る左脳の側頭葉のスイッチが入る必要がある)
「これは夢だ」と認識しなければならないから。

明晰夢を見る人の二五%は夢を見ていることに気づくだけで操作できない

想像するより夢の中で行動する方が脳の動きが活発になる。

夢の中がリアルなのは
外から入ってくる情報がニューロンを刺激するのと同じような反応が脳内で起こる。
想像と現実を区別するために起きているときは神経伝達物質セロトニンが働く
レム睡眠中はセロトニンの低下

明晰夢を見るために
●普段よりも一〜二時間早く起き、三〇分から一時間起きてから二度寝すると確率が一五倍から二〇倍高まる。

●一日に少なくとも五〜六回「これは夢か現実か」確認する
(リアリティーテスト)
眠っているときも同じように自問する習慣をつける

●眠る前に「夢を見ているときに意識を保つぞ」と自分に言い聞かせる。

明晰夢を見る回数が五割増す

●夢を見ているとき確認すること
活字や時計を探して、それを見る。
(夢の中では活字はほぼ例外なく変化する)

夢が崩れそうになると意識を他に移す
くるくる回転する方法で夢が続く確率が二二倍

【本】『遊ぶ脳みそ―パズルで鍛える! 記憶、知覚、認知 』リチャード・レスタック  スコット・キム

記憶について書かれた部分が心に突き刺さる。

人の記憶のほとんどが意味記憶。
それに対してエピソード記憶があるが、それが優勢になると、その人の人生は悲惨になる……って僕じゃないか! 
勉強も意味として覚えないで授業で先生が喋ったことやノート、教科書に記述した場所で覚えていた。
ささいなことと重要なことを区別化したり一般化することが難しかった。

オスカー・ワイルドいわく「神々は我々を罰したいとき、祈りにこたえてくれる」
つまり人は経験したことを全て覚えておきたいわけではなく、厳選した部分だけを残しておきたいのだ。

【本】★『英雄誕生の神話』オットー・ランク

メモ:
重要なのは第三章、心理学的解釈における平均的な伝説の図式。

a.英雄は、高位の両親、一般には王の血筋に連なる息子である。
b.彼の誕生には困難が伴う。
(禁欲、長期にわたって子宝に恵まれない、外部からの禁止や妨害、長期にわたって子宝に恵まれない)
c.予言によって、父親が子供の誕生を恐れる。
d.子供は、箱、かごなどに入れられて、水に捨てられる。
(父親かもしくはそれに代わる者の命令で)
e.子供は、動物とか身分のいやしい人々に救われる。彼は、牝の動物かいやしい女によって養われる。
(いやしい人々はたいてい牧人。養われるとは乳を飲ませてもらうこと)
f.大人になって、子供は貴い血筋の両親を見出す。
g.子供は、生みの父親に復讐する。
h.子供は認知され、最高の栄誉を受ける。

神話においては、英雄と父親・母親の正常な関係が阻害されている。
子供は神話と同じような空想をする。(自分の本当の親に認められたい)
その空想は、幼少期の過大評価されていた時代への愛惜の念を表現している。
(成長過程で、子供は両親の庇護によって生まれた幸せな時期が消えてしまうから)
子供の空想(夢)、神話は密接に結びついている。
共通項はこの世界に生まれた理由。
アイデンティティについて語られているという点は同じだが、その差は個人か集団かということ。

【本】『千の顔をもつ英雄(上下)』ジョセフ・キャンベル

この本で扱われている、前提となる世界の神話が身近でない。
専門用語も難しい。
読み進むことが非常に困難。
でも頑張る。

上巻と同じく難解だけれども、読み進んでいくうちに情報の重複部分が増え、スポンジに何度も絵の具を染み込ませるように、自分の理解が少しずつ深まったことを実感。
現代まで残った神話は必然があって語り継がれたということで実話、創作を論じないところが興味深い。

【日記】13年12月のこと

13年12月01日 体重59.6kg

五時に起きることができず七時半起床。
朝食、ソーセージ、鶏モモの赤ワインとトマトソース煮、アボカドと豆腐とレタスのサラダ。
朝からずっとペン入れ。
昼食、近所の焼肉屋「ほるもん亭」で焼き肉。昼間から食べられる店。牛の乳房の肉は、床にこぼれた牛乳を拭いた雑巾みたいな味。
一五時一六分より光ヶ丘公園を四四分ジョギング。
Gryphon『Red Queen to Gryphon Three』を聴きながら走る。
夕食、鶏モモの赤ワインとトマトソース煮、ベーコンとアボカドと豆腐とスティックブロッコリとレタスのサラダ。
二三時就寝。

読んだ漫画。
『神童 全4巻』さそうあきら
音を紙の上で表現するのは難しいなあ。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月02日 体重60.2kg

五時起床。
朝食、豚ネギうどん。
朝からずっとペン入れ。
昼食、鶏モモの赤ワインとトマトソース煮、ハッシュドビーフ、シソとソーセージとアボカドとレタスのサラダ。
夕食、シソと豚しゃぶとキュウリとトマトのサラダ、ネギ豆腐。
一三時七分より光ヶ丘公園を四〇分ジョギング。
Dave Stewart & Barbara Gaskin『The Big Idea』を聴きながら走る。
映画で観ている途中で眠気に負けて眠ってしまう。
そのままの勢いで二〇時に布団に潜り込む。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月03日 体重59.7kg

(早めに眠ってしまったので)眠りが浅く、二時半起床。
朝食、甘辛煮砂肝、ソーセージとキュウリとトマトとレタスのサラダ、ハッシュドビーフ。

DVDにて映画鑑賞。
『マッドマックス』
初見。タイトル的にマトリックス的なものかと思っていたら、おかしなマックスってことでマッドマックスか。本当に頭おかしい。妻子が危険にさらされたのはお前のせいだ!

だるい、辛い。
いつの間にかうつらうつらしていて目覚めると八時。
体調悪い。
この日はジョギングを休む。
ペン入れ。
昼食、シソと生ハムとアボカドとトマトとレタスのサラダ、豆腐と鶏モモの甘辛煮。
夕食、豆腐と鶏モモの甘辛煮、ソーセージとキュウリとトマトとレタスのサラダ、ネギ豆腐。
二二時頃就寝。
深夜、かってなくひどい腹痛に目覚める。
救急車呼ぼうかと思うほど苦しかったが、痛さに悶えながらいつの間にか眠っている。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月04日 体重59.8kg

七時前に起床。
朝食、シソと生ハムとアボカドとトマトとレタスのサラダ、ソーセージ。

DVDにて映画鑑賞。
『ジョーズ』
初見。スティーブン・スピルバーグは過度なストレスのかけ方うまいな! 烏帽子かぶった平安貴族がすごい勢いで泳いでいるのかと思ったら、サメの背びれだった。

一〇時過ぎからペン入れ。
昼食、半熟卵、鶏モモとキノコとネギのバター炒め、ビーフとキュウリとトマトのサラダ、ホウレン草のおひたし。
おやつ、カール、キナコ餅。
体調を気にしながら、一四時一四分より光ヶ丘公園を四二分ジョギング。
Dream Theater『Images And Words』を聴きながら走る。
夕食、ネギ豆腐、甘辛煮砂肝、ビーフとキュウリとトマトのサラダ、ホウレン草のおひたし。
映画をみていると眠くなって二一時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月05日 体重58.8kg

少し寝坊、五時半起床。
朝食、ネギ豆腐、ビーフとトマトとレタスのサラダ、ホウレン草のおひたし、チーズ。
朝からペン入れ。
昼食、モツ煮込み、サツマイモ、ホウレン草のおしたし、シソとスモークサーモンとコンニャクとトマトとレタスのサラダ。
一四時八分より光ヶ丘公園を二九分ジョギング。
John Greaves『Songs』を聴きながら走る。
夕食、サルサソースとソーセージ、モツ煮込み、サツマイモ、ホウレン草のおしたし、シソとスモークサーモンとコンニャクとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『ローマでアモーレ』
二回爆笑。ここ数作のウディ・アレンはハズレがない! ここ数作しかウディ・アレン映画を観たことがないけど。
二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月06日 体重60.6kg

五時に起きることが出来ず、布団から出たのは六時半。
朝食、モツ煮込み、サツマイモ、サルサソースとソーセージとレタスのサラダ。
朝からペン入れ。
九時より外出、練馬の耳鼻科へ。
一一時四〇分診察終了、四五分から映画を観ようと思っていたが計画どおりいかず。
業務用スーパーに寄ってから帰宅。
昼食、サルサとささ身とアボカドとレタスのサラダ、チーズ。
夕食、うどんすき。
二二時ペン入れ終了。
二二時半就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月07日 体重60.6kg

五時半起床。
朝食、サルサとささ身とアボカドとレタスのサラダ、ソーセージとレタスのサラダ。
ずっとペン入れ。
昼食、ソーセージパン、ソーセージ、甘辛煮砂肝、アボカドと豆腐とトマトとレタスのサラダ、鴨のスモーク。
昼過ぎに人物のペン入れが終わる。
背景のペン入れ開始。
気分転換にマクドで夕食、パイアラモードチョコ味、フライドポテト。
夜はペン入れしたものをスキャンして修正。
二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月08日 体重59.2kg

朝七時起床。
朝食、トマトとレタスのサラダ、甘辛煮砂肝、鴨のスモーク、ネギ豆腐。
午前中、ペン入れしたものをスキャンして修正。
また背景のペン入れ続き。
昼食、なばなのおひたし、ソーセージとアボカドとトマトとレタスのサラダ、鶏胸肉のケチャップ炒め。
一三時三六分より光ヶ丘公園を四七分ジョギング。
The Alan Parsons Project『Pyramid』を聴きながら走る。
一七時半にペン入れ中断。
夕食、なばなのおひたし、ソーセージ、鶏胸肉のケチャップ炒め、鴨のスモーク、ネギ豆腐。

DVDにて映画鑑賞。
『きっと、うまくいく』
ヒロインの目と目の距離が近過ぎる。立体的にものを捉えにくいんじゃないのかと心配になる。

二二時半就寝。
   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月09日 体重60.5kg

朝寝坊にも程がある。
五時の目覚まし時計に目覚めることができず、八時前起床。
朝食、なばなのおひたしと小籠包、チョリソーソーセージとアボカドとトマトとレタスのサラダ。
今日はいろいろたまった日常の雑用を消化している。
昼食、チョリソーソーセージとトマトとレタスのサラダ、ピーマンとタケノコと豚肉のオイスター炒め。
一三時二一分より光ヶ丘公園を四〇分ジョギング。
Marillion『独り芝居の道化師』を聴きながら走る。
日常の雑用……台所と寝室を片付ける。
夕食、大葉鳥つくねハンバーグ、ネギ豆腐、ピーマンとタケノコと豚肉のオイスター炒め、鴨のスモークとトマトとキュウリのサラダ。

読んだ漫画。
『忍者武芸帳―影丸伝 (全8)』白土三平
全巻読了。二〇年ぶりに読んだ白土三平氏、ヤバイ面白すぎる! しかしこれ以上の感想は頁数の都合で書くことができない。
二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月10日 体重kg

五時起床。
朝食、キノコドリア、チョリソーソーセージとラタスのサラダ、大葉鳥つくねハンバーグ。
午前中は某イラストの件のコンペ用ラフ。
昼食、スモークサーモンとトマトとアボカドのサラダ、キュウリとトマトとレタスのサラダ、焼売。
午後から漫画の背景。
夕方、大塚の図書館へ本を借りるため自転車で往復。
帰り、映画館に寄るがやっぱり見ないことにして帰宅。
夕食、ベーコンシソはさみ鳥胸肉の蒸し焼き、スモークサーモンとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『エイリアン』
二〇年振り鑑賞。ラストシーンで助けた猫のお腹の中から飛び出してきたエイリアンに死ぬほど驚いたことを思い出す。今回観たらそんなシーンはなくそのことにビックリ!

二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月11日 体重59.8kg

朝寝坊、五時四五分頃起床。
朝食、ネギ豆腐、チョリソーソーセージとスモークサーモンとトマトとレタスのサラダ。
朝から漫画の背景。
一三時二四分より光ヶ丘公園を四〇分ジョギング。
David Bowie『Low』を聴きながら走る。
昼食、ささ身の醤油炒め、ネギ豆腐、トマトとレタスのサラダ。
夕食、トムヤムクンラーメン、スモークビーフとキュウリとトマトのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『ベルリンファイル』
アクションかっこよかった! 韓国って近い国だから登場人物が周囲の知ってる人に似ていて、元M出版のH氏、XJAPANのToshI氏と島田紳助氏を足したような人……のふたりが活躍していた。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月12日 体重59.9kg

朝寝坊、目覚ましで起きることが出来ず六時起床。
朝食、納豆、ゆで砂肝のゴマ油酢醤油和え、チョリソーソーセージ、スモークビーフとキュウリとトマトのサラダ。
朝からクロスワード作成。
昼食、チョリソーソーセージとトマトとレタスのサラダ、ゆで砂肝のゴマ油酢醤油和え、イエローカレーライス。
クロスワード完成したので編集部へ送る。
一四時五三分より光ヶ丘公園を三八分ジョギング。
Tangerine Dream『Stratosfear』を聴きながら走る。
帰宅して漫画の背景描き。
夕食、ネギ豆腐、シソ酢醤油たれ胸肉の塩麹炒めオン・ザ・キャベツとトマト。

DVDにて映画鑑賞。
『小悪魔はなぜモテる?! 』
登場人物の使っている携帯、スマホ、パソコン、スピーカー……電化製品がことごとくがSONYの世界観の話だった。唇ぷるぷるエマ・ストーンかわいい!

二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月13日 体重59.1kg

朝七時起床。
朝食、納豆、ネギ豆腐、シソ酢醤油たれ胸肉の塩麹炒めオン・ザ・キャベツとトマト。
ずっと原稿の仕上げ。
おやつ、黒ゴマ団子。
昼食、イエローカレー、シソと漬けマグロのサラダ。
一五時九分より光ヶ丘公園を三五分ジョギング。
Kate Bush『The Dreaming』を聴きながら走る。
走っていると、意識が身体から離れていき、走ることができない。
気力が続かない。
頭痛もないのに。
びっくりして腰をぶつけ、倒れる。
夕食、ネギ豆腐、カリフラワーのおひたし、シューマイ、焼きアジ、スモークビーフとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『マーズ・アタック!』
一五年ぶりぐらいに観たら、思い出の中よりはるかに面白かった。当時はティム・バートンに期待しすぎてたんだな。期待せずに観たら得した気持ちになる。

二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月14日 体重59.6kg

寒くて朝起きることができない。
七時起床。
朝食、カリフラワーのおひたし、チョリソーソーセージ、アボカド、スモークビーフとトマトとレタスのサラダ。
ずっと原稿の仕上げ。
昼食、きしめん、チョリソーソーセージとトマトとレタスのサラダ。
一五時二四分より光ヶ丘公園を三一分ジョギング。
ツトム・ヤマシタ『打-ツトム・ヤマシタの世界』を聴きながら走る。
寒い。
夕食、サツマイモ、シソと生ハムとアボカドとトマトとレタスのサラダ、半熟卵、塩鮭、納豆、オクラのおひたし。

DVDにて映画鑑賞。
『エイリアン2 完全版』
シガニー・ウィーバー嬢のタンクトップの腋にそよぐ毛がチラリ……冒頭でしか拝むことができず勿体無い!

二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月15日 体重59.8kg

七時半起床。
朝食、サツマイモ、塩鮭、生ハムとアボカドとトマトとレタスのサラダ、オクラのおひたし。
ずっと原稿の仕上げ。
昼食、シソ鶏ミンチハンバーグ、トマトとキュウリとレタスのサラダ、チョリソーソーセージ、鯖フィレ。
一五時一六分より光ヶ丘公園を三六分ジョギング。
四人囃子『一触即発』を聴きながら走る。
夕食、チョリソーソーセージ、イエローカレー、豆腐とアボカドとトマトと玉ネギのサラダ。
二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月16日 体重59.8kg

微妙に朝寝坊、六時起床。
朝食、イエローカレー、シソ鶏ミンチハンバーグ、スモークビーフとトマトとキュウリとレタスのサラダ。
クロスワードを仕上げ、クイズのラフを描き編集部へ送る。
昼食、サルサソース和えゆでササミとレタス、焼きそば。
一五時一七分より光ヶ丘公園を三三分ジョギング。
風が強く、長袖でヒートテックの下着を着ていても寒い。
Gary Peacock/Paul Motian『Nothing ever was, anyway. Music of Annette Peacock』を聴きながら走る。
夕食、バジル塩麹鶏もも肉炒め、じゃがバタ、カレイのムニエル、ホウレン草のおしたし。

DVDにて映画鑑賞。
『カンフーパンダ2』
なんか最後のドタバタが大長編ドラえもんっぽかった。いい意味でも悪い意味でも。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月17日 体重59.2kg

朝食、サルサソースがけ鶏ささみとレタスのサラダ、じゃがバタ、カレイのムニエル、バジル塩麹鶏もも肉炒め。
朝より漫画原稿の仕上げ。
マクド持ち帰りの昼食、ダブルバーガーとポテト。
おやつ、みたらし団子と草だんご。
一五時一分より光ヶ丘公園を四〇分ジョギング。
Zamla Mammaz Manna『Familjesprickor』を聴きながら走る。
夕食、焼き鮭、ネギ豆腐、ササミの唐揚げ風、ローストビーフとキュウリとトマトとレタスのサラダ。
DVDにて映画鑑賞、『ミミック』を観ているうちに睡魔に襲われる。
二〇時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月18日 体重59.2kg

五時起床。
九時間以上寝てしまった!
朝食、チョリソーソーセージ、ローストビーフとキュウリとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『ミミック』
自業自得、でも自己犠牲が僕の頭のなかをぐるぐる回り続けていた。

朝からクイズとイラストの制作にとりかかっている。
昼食、ハンバーグ、バター蒸しサツマイモ、漬けマグロと海草とアボカドとトマトとレタスのサラダ。
昼過ぎ、ジョギングに行こうと自宅を出ると小雨が降り始める。
クイズ原稿完成させて脱稿。
夕食、小籠包、ソーセージとレタスとブロッコリとトマトのサラダ、牡蠣とキノコ炒め。

読んだ書籍。
『シャイニング』
あまりにもジャックのコルソンが自分と同じ境遇なのでとても他人ごとに思えなかった。僕が家族と一緒に過ごすこの家で、冬が終わるまでに同じ惨劇が起こらないという保証はないのだ。

二三時半就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月19日 体重59.7kg

朝寝坊、七時前起床。
外は憂鬱な雨。
朝食、ソーセージ、レタスとブロッコリとトマトのサラダ、ネギ豆腐。
午前中、ブブカのイラスト。
ラフにオッケーが出たので仕上げして脱稿。
昼食、モダン焼き。
夕食、鶏そば、シソとサーモンとレタスとトマトのサラダ。

読んだ書籍。
『フランクリン自伝』ベンジャミン・フランクリン
元祖自己啓発? 「容易に抑えることのできない青年時代の情欲に駆られて、私はたまたま出会った怪しげな女たちとしばしば関係を結んだ……」のくだりに受ける! この自伝は息子に向かって書かかれた体裁をとっているが、当の息子の母親が素性のはっきりしない怪しげな女なのだ。それにしても人生に苦闘する前半に比べ、功成り名遂げた後半の記述の退屈なことと言ったら。

なかなか眠ることができない。
ふと時計を見ると午前零時だった記憶。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月20日 体重60.8kg

五時四〇分起床。
凍えるような寒さ。
外は雨。
朝食、ソーセージ、ハンバーグ、トマトとアボカドとレタスのサラダ。
朝からネーム。
クイズの直し。
昼食、チャーシュー塩ラーメン、シソとシーチキンと海草とトマトとレタスのサラダ。
一昨日からずっと雨が振り続けているが夕方ようやく小雨になったので、凍える寒さのなか買い物へ。
夕食、うどんすき。

DVDにて映画鑑賞。
『ガールズ&パンツァー 6』
登場人物が複数人毎に増えていき、それが『ハイスクール奇面組』を彷彿とさせる。

二二時半就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月21日 体重60.4kg

朝寝坊、六時過ぎ起床。
久しぶりの晴れ空。
うれしい。
朝食、昨夜の残りで作ったおじや。
一部、原稿のペン入れと仕上げ。
その他のページ、ネームと下描き。
昼食、シソと生ハムとアボカドとトマトとレタスのサラダ、ネギ豆腐、みぞれがけ鶏ささみから揚げ風、バターサツマイモ、餃子。
一四時三八分より光ヶ丘公園を三五分ジョギング。
Magma『Mekanik Destruktiw Kommandoh』を聴きながら走る。
夕食、おじや、チキンカレー、ガーリックとベーコンと玉ネギと海草とトマトとラタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『ディヴァイド』
なんなんだこれは。主人公が何を考えているのかわからないうえ主体性がなくてイライラ、ずっと画面に向かって叫んでいる。違うやろ! なんで何もしないねん! それは自分勝手過ぎるやんけ!
二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月22日 体重60.2kg

微妙に朝寝坊、六時起床
朝食、野菜うどん、ソーセージ、ガーリックとベーコンと玉ネギと海草とトマトとラタスのサラダ。
おやつ、草餅、プリン大福、くるみ団子。
昼食、チキンカレー、タコとトマトと玉ネギとアボカドとレタスのサラダ。
一四時一三分より光ヶ丘公園を三八分ジョギング。
Triumvirat『Old Loves Die Hard』を聴きながら走る。
キーボード中心の曲、僕好みのパターン。
夕食、チヂミ、納豆、焼き鮭、ベーコンと豆腐とワカメとトマトとレタスのサラダ。
食後、DVDで映画を観ていると眠くなってきて寝てしまう。
二〇時には熟睡、一旦起きて二一時頃布団にもぐる。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月23日 体重60.3kg

昨日早く寝たのに朝寝坊、六時起床、一〇時間睡眠、罪悪感。
朝食、タコとトマトと玉ネギとアボカドとレタスのサラダ、ソーセージ、ベーコンと豆腐とワカメとトマトとレタスのサラダ。
昼食、レッグチキン、ネギ豆腐、ジャガバタ、サルサソース和え鯖フィレとワカメとサラダ菜のサラダ。
一四時二四分より光ヶ丘公園を三八分ジョギング。
Quella Vecchia Locanda『Il Tempo Della Gioia』を聴きながら走る。
ドラマチックかつ叙情的。

夕食、アボカドサーモンパスタ、ソーセージとトマトとサラダ菜のサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『大脱走』
意外と牧歌的。こんな収容所なら脱走しないでずっと居たい。
二二時三〇分就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月24日 体重59.7kg

微妙な朝寝坊、五時四〇分起床。
子供の頃、毎クリスマスは教会で寸劇させられていた。救世主(イエス・キリスト)が生まれるという予言を聞いてビビっている王の役「子供を全員殺せ!」

朝食、ハンバーグとソーセージ、ジャガバタ、鯖フィレとワカメとサラダ菜のサラダ。
昼食、コーンスープ、ターキーレッグ、セロリとタコと玉ネギとプチトマトのマリネ、ほうれん草のおひたし、ゆで卵。
一四時五四分より光ヶ丘公園を四〇分ジョギング。
Nektar『Recycled』を聴きながら走る。
八〇年代っぽい。
夕食、シソと漬けマグロと玉ネギと海草とプチトマトとルッコラのサラダ、えのきネギ鶏モモうどん。

DVDにて映画鑑賞。
『人生万歳! 』
クリスマスに部屋でひとり映画鑑賞(呪)。ここ数作のウッディアレンはハズレがないな〜ここ数作しか観たことないけど。主人公の、偏屈な初老の物理学者が自分そっくりで反省することしきり。

二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月25日 体重59.9kg

五時半起床。
朝食、サルサソースがけハンバーグ、シソと漬けマグロと玉ネギと海草とプチトマトとルッコラのサラダ。
一一時頃、業務用スーパーに買物。
クリスマスが終わって安くなったレッグチキンをまとめ買い。
昼食、レッグチキン、ネギ豆腐、プチトマトとカマンベールチーズとアボカド。
一三時三六分より光ヶ丘公園を三九分ジョギング。
Klaus Schulze『Irrlicht』を聴きながら走る。
暗い。

資料として読んだ書籍。
ジョーゼフキャンベル、ビルモイヤーズ 『神話の力』
そもそもエデンの園信仰のあったカナン人の地にユダヤ人が侵略した。カナン人は女神信仰。その女神にはヘビが伴っていた(ヘビは生命の神秘の象徴)。ユダヤ人はこれを排斥。つまりエデンの園の物語は母なる女神を排斥した物語。

夕食、トムヤムクンラーメン、生ハムとプチトマトとレタスのサラダ、レッグチキン。
一九時に自転車で外出。

ユナイテッド・シネマとしまえんにて一九時半より映画鑑賞。
『Red 2』
ヘレン・ミレンの鼻をペロン・ペロンしたい!

二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月26日 体重59.5kg

五時起床。
朝食、ソーセージとプチトマトとレタスのサラダ、鳥五目おにぎり、鮭おにぎり、焼きそばパン。

DVDにて映画鑑賞。
『THX-1138』
物語自体はくっそ面白く無いけど、SF的表現はいま現在でも鑑賞に耐えうる。さすがルーカス氏。

ずっと漫画の仕上げ。
昼食、しょうゆヌードル、ソーセージとアボカド、ネギ豆腐、トマトジュース。
一七時に自転車で西荻窪へ向かう。
一八時よりライターでイラストレーターで漫画家の器用貧乏村田らむ氏と西荻窪へで会食。
ジョナサンから駅前の焼き肉屋へ移動。
一二時頃、雨でびしょぬれになって帰宅。
十二月の夜の雨は悲しくて冷たい。
一時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月27日 体重60.8kg

頭痛、八時起床。
朝食、シソとソーセージ入り蒸し鶏、ネギ豆腐。
体調が悪いので、今まで積んでいた書籍を一日かけて読む。
昼食、シソとソーセージ入り蒸し鶏、マイタケと生ハムとアボカドとレタスのサラダ、トマトジュース。
夕食、モツ煮込み、ソーセージとレタスのサラダ、トマトジュース
一八時半に自転車で外出。

ユナイテッド・シネマとしまえんにて一九時より映画鑑賞。
DVDにて映画鑑賞。
『47RONIN』
藤崎竜氏の『封神演義』を中国人が読んだらこんな感じ?

二一時半帰宅、二三時半就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月28日 体重60.3kg

五時起床。
朝食、ハンバーグ、ソーセージとアボカドとレタスのサラダ。

読んだ漫画。
石川雅之『もやしもん(1~10)』
未来から来たもやし型ロボットは走るスピードが速い……かと思ったらぜんぜん違う内容だった。菌が見えるスタンド能力はあまりストーリーに関係無かったり。

朝八時三〇分、自転車で外出。
大塚の図書館で資料を借り、池袋のハンズと世界堂とビックカメラ、近所の業務用スーパーで買い物してい物し、一二時三〇分ごろ帰宅。
昼食、トムヤムクンラーメン、ネギ豆腐。
午後は梅酒で酔っぱらい部屋を片付けている。
夕食、豚ネギ冷かけほうとう、ソーセージとアボカドとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『赤い影』
「あ〜ああ〜!!」クライマックスで思わず叫び声を上げてしまう。怖すぎにもほどがある!

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月29日 体重kg

五時起床。
朝食、ゴーヤチャンプル、生ハムとアボカドとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『ファントム・オブ・パラダイス』
時代背景がわからないのでどう観たらいいのか戸惑う。僕はコメディとして観て大爆笑!

昼食、ポテトのマッシュパン、ソーセージパン、トマトとレタスのサラダ。
一三時五八分より光ヶ丘公園を二一分ジョギング。
Mike Oldfield『Tubular Bells II』を聴きながら走る。
図書館に寄ろうと思い図書を持って走っていたのだが、残念ながら今日から休館日だった。
書籍を返却ポストへ放り込んで引き返す。
夕食、アワビ、ネギ豆腐、胸肉甘辛炒め、セロリとトマトとレタスのサラダ。

読んだ漫画。
『ジャングル大帝(全3)』手塚治虫
草食肉食さまざまな動物がレオのもとで仲良く暮らすその絵は、おそらくジョン・レノンが歌った国境のないこの世界と同じなのではないか、と想像してみる。ここで描かれている動物は人種、国境、宗教の違いの隠喩なのだ。だからあの正体不明の肉を揶揄してはいけない!

何もする気が起こらない。
二二時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月30日 体重61.6kg

朝寝坊、六時起床。
朝食、ソーセージとセロリとトマトとレタスのサラダ、小籠包、カツオがけセロリ、胸肉甘辛炒め。
おやつ、自作おからケーキ。
眠い。ひたすら眠い。
昼食、玉ネギベーコンエビパスタ、鯖フィレとトマトとレタスのサラダ。
一四時五七分より光ヶ丘公園を三九分ジョギング。
Mike Oldfield『Tubular Bells II』を聴きながら走る。

読んだ書籍。
『千の顔をもつ英雄〈上〉』ジョゼフ・キャンベル
この本で扱われている、前提となる世界の神話が身近でない。専門用語も難しい。読み進むことが非常に困難。でも頑張る。

夕食、ササミのチキンナゲット、ソーセージ、ネギ豆腐、トマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『ダーティハリー2』
ハリー自体が警察の中で浮いているのに、警察の中の悪い奴(ハリーより浮いてる奴)と戦っているのを観ると頭のなかがウニ〜!ってなっちゃうな。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年12月31日 体重61.3kg

朝寝坊、六時起床。
朝食、自作おからケーキ、チーズサラミとトマトとレタスとササミのチキンナゲットとレタスのサラダ、ソーセージ。

itunesの無料配信にて映画鑑賞。
『ホーム・アローン』
一〇代の頃観た時は主人公のませガキぶりにムカつき好きでなかったが、大人になったいま二〇年ぶりに観ると素直に楽しめた。むしろダイ・ハード1レベルの名作感。そういえば去年の大晦日に観た映画はダイ・ハード。クリスマスつながり。

一〇時より一二時まで買い物。
昼食、カツオとセロリとタコと玉ネギとトマトのマリネ、牛カルビねぎ焼き、チーズサラミ、豆腐とアボカドサラダ。
一五時六分より光ヶ丘公園を四七分ジョギング。
Rainbow『虹を翔る覇者 (Rising) 』を聴きながら走る。
夕食、カツオとセロリとタコと玉ネギとトマトのマリネ、年越しエビネギ鶏そば。

読んだ漫画。
『リボンの騎士(全3)』手塚治虫
僕の覚えているアニメ版と違い、サファイア姫が多重人格気味で落ち着かない。レ・ミゼラブル、ギリシア神話、ファウストなどをごった煮したような、登場人物の内面が単純なのに整合性のないそのさまがリアルに神話のままっぽかった。
ちなみに古本屋で購入した三巻が、元の持ち主に色塗りされていて大ショック!

二二時三〇分ごろ就寝。

【本】★『神話の力』 ジョーゼフ・キャンベル ビル・モイヤーズ

メモ:
第二章 内面への旅
●人間の堕落は(セックスをもたらす)女がもたらした……女は罪人という概念はユダヤ教を祖とする神話以外には見つからない(ギリシア神話のパンドラは不安やトラブル)。

●BC三五〇〇年のシュメールの印鑑はヘビと木と女神が刻まれている。
その女神が訪れた男に生命の実を与える。エデンの園ありきでヤハウェが訪問者だった。

●そもそもエデンの園信仰のあったカナン人の地にユダヤ人が侵略した。カナン人は女神信仰。
その女神にはヘビが伴っていた(ヘビは生命の神秘の象徴)。
ユダヤ人はこれを排斥。
つまりエデンの園の物語は母なる女神を排斥した物語。

●英雄譚は再生の物語。人生の象徴。
●人生はひとつの試練であり、それをくぐり抜けなければ生命の束縛から解放されないという考えは比較的高度な宗教だけに属している。
精神的な力と深みはありながら、存在の精神面で望ましからぬ経験をした人々が生んだもの?

●エリートたちが神話を作る。
未知の国に旅して返ってきたシャーマンや芸術家が神話を作る。

●民話は娯楽を目的としたもの。
神話は精神的な教化を目的としたもの。

第三章 犠牲と至福
●聖書の中では勝利者となる善人は決まって次男。例えば長男カインは収穫物を、次男アベルは肥えた羊の初子を捧げたが、ヤハウェはアベルの供物に目を留めカインの供物は無視、嫉妬にかられたカインはその後、野原にアベルを誘い殺害する。

●この物語ではカイン(長男であるカナン人・そこにすでに住んでいる、農耕を基板とした都市の立場を代表)は農耕民、アベル(次男であるユダヤ人・土地を持っていない)は狩猟民あるいは牧畜民を象徴。

●聖書とは農耕文化の中に侵入し自分らが征服した先住民を蔑視した狩猟民ないし牧畜民の神話。
農耕民のほうが忌み嫌われる。

●教皇グレゴリウスの解釈;エデンの園の罪のために人間は悪魔の手に陥ってしまったので、神は自身の子息を質受け料として差し出した。
悪魔を引っ掛けるための釣餌。
これは「あがない」説と呼ばれる。

第四章 犠牲と至福
●ハワイにて。
宣教師が「私の神(ゴッド)からメッセージを携えて来ました」
ペレ女神の女祭司「ああゴッドはあなたの神様ね。私のはペレよ」

●唯一神はユダヤ教以外に見つからない。
砂漠で暮らす人は自分を守ってくれる社会に全てを委ねる、その社会は家父長的なもの。
それに対して恵み豊かな自然は母親的。

●女神信仰があらわれたのは人類が農耕時代に入り、その初期社会の農作物の植え付けや収穫に女性が主要な役割を果たしてから。

●男性が農耕の主導者になうのは高度の文化組織の中で鋤が発明されてから。
鋤が大地を耕すことで性交の真似が支配的な神話イメージとなる。

第六章 女神からの贈り物
●紀元前一七五〇年ぐらいまでに神話の中心は女神からその息子に移る。
女は戦利品、財産だという考え。
出エジプト記「殺してはならない。隣人の妻を欲してはならない。」
しかし外国は別で、申命記二〇章一三、一四節「あなたは男子をことごとく剣にかけて撃たなければならない。
ただし、女(中略)は全て分捕り品として奪い去ることができる」

●ユダヤ人は隣人に対して情け容赦を知らなかった。
愛と慈悲は内部に、外部には攻撃と虐待。

●カナンの女神をユダヤ人は「忌むべきもの」を意味する言葉。

●旧約聖書列王記の時代はシーソーゲームのようにユダヤ教の一方でカナン的な信仰も残っており、ユダヤ人の王がカナン人のように山頂で礼拝をして非難されたり。
西洋社会で女性が従属的なのは聖書的な思考を働かせているため。

●しかし今日の地球では外部など存在しない。現代の宗教の課題はこういう慈悲やおもいやりを全人類のために働かせること。

●ユダヤの伝統では神の息子という観念は不快なものとされている。よって処女降誕はユダヤ人の文化に無く、ギリシアの伝統から入ってきたもの。
ルカによる福音書、のルカはギリシア人。
レダと白鳥、ペルセポネとヘビなどギリシア神話に処女降誕の話は至るところにある。

●処女は耳から言葉を聞いて懐妊する。イエスの処女降誕は肉的な誕生ではなく精神的な意味。
英雄や半神は支配力、セックス、自己保存ではなく慈悲や慈愛という動機から発生するから処女降誕という姿で生まれてくる。

第七章 愛と結婚の物語
●ペルシアの神話、サタンがあまりにも神を愛しすぎて地獄に落とされた。
イスラム教の基本的な概念で、サタンは神の比類なき愛人。

●「サタンは何故地獄へ投げ込まれたか」標準的な神話では、天使を創造したとき人に仕えるように命じたが、頭を下げようとしなかった天使がサタン。
キリスト教ではサタンの自己中心性という解釈。

●ペルシアではサタンは神を愛するがゆえ人間に頭を下げることが出来なかった。
神の前でしか頭を下げられなかった。愛する神以外の誰にも頭を下げることが出来なかった。

●苦痛の最たるものは「愛するもの」つまり神が不在なこと。
サタンは何故地獄に踏みとどまっていられるか……神のことを思い出すことができるから。
「地獄に落ちろ」という神の声、それは大きな愛のしるし。

第八章
キャンベル:私は生に目的があるとは信じません。
生とは自己増殖と生存持続の強い欲求を持った多くのプロトプラズムにほかなりません。
モイヤーズ:まさか……まさか、そんな。

●あらゆる生命体はある潜在意識を持っている。
生の使命はその潜在能力を生きること。
「あなたの至福を追求しなさい」

●あなたの中には自分が中心にいることを知る能力がある。
金儲けで軌道から離れた場合自分の生を失う。
中心にいる場合、稼げなくても自分の至福を得る。
エデンはかつてあった場所ではなく、今存在している。この地上に天国が広がっているのを見るなら、出来事でなく心のなかにある。

【本】★『結晶星団』小松左京

小松氏にとって作品はメモ代わり、未来についてのレポートであるという。
その未来観の極北のひとつが本短篇集。

深い知識とアクロバティックな思考で構成された創造物は咀嚼することが困難、個人的に本書は『カラマーゾフの兄弟』全巻より読破するのに時間がかかった。
毎日歩く道でふと立ち止まり、街並みの向こうを見ると、地平線際に見え隠れする雪山。
思い立って向かうと久しぶりの登山と初めての雪山で困難に直面する。
しかし、いったん登頂に成功するとその雪山は既視感と新鮮さが入り交じる不思議な感覚で自分を包みこむ……そんな僕の印象だった。

メモ:
「結晶星団」
結晶の星団と宇宙の創造、堕天使、進化の可能性を統合した表題作。

「星殺し「スター・キラー」」

「飢えた宇宙」

「宇宙に嫁ぐ」

「サテライト・オペレーション」

「神への長い道」

「歩み去る」
若者が何故旅をするのか
世界中のいろんな場所で出会う若者
宇宙の向こうを目指している
新人類
火星

「劇場」

「雨と、風と、夕映えの彼方へ」
イマジナリーナンバー=虚数
イマジナリスペース虚空間
ブラックホールには思考の世界が詰まっている

「氷の下の暗い顔」
はるか遠い宇宙の彼方の星、氷の下に人の顔
アニミズム的な世界観
木が空へ飛んで行く

【日記】13年11月のこと

13年11月01日 体重60kg

朝六時起床。
無意識に目覚ましをとめてしまい一時間も朝寝坊。
朝食、チョリソーソーセージ、揚げ豆腐、トマトとシーチキンとホウレン草のおひたし、めかぶ。
朝からずっとネーム。
目覚めてから仕事が出来る体勢になるまで二時間はかかる。
寝起きの悪さには定評がある僕。

ちょっと待てよ惰眠を貪っているってことは、俺自身が睡魔!? 
乳吸魔になりたい。

一〇時前外出、大塚の図書館で本の返却と貸出。
JRで新宿へ向かう。

新宿シネマカリテにて映画鑑賞。
『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』
思っていたものと違ったが、いいほうに期待が裏切られたので得した気分。思いがけず涙で目が赤くなってしまい、上映後少し恥ずかしい思いをする。

歌舞伎町前のラーメン屋「博多天神」にて昼食、豚骨チャーシューメン。

新宿ピカデリーにて映画鑑賞。
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語』
僕の中ではこの続編はテレビ放映版の設定にないことをやっている(観念的すぎてちゃんとは理解できなかったが)ので反則。こってりとしたちゃんこ鍋みたいな映像に胃もたれして今日の夕ご飯は抜き。

帰宅しておやつ、マカロンとモンブランケーキ。

読んだ書籍。
『ダイナミックフィギュア(下)』三島浩司
上巻で描かれた日常の積み重ねがあっけなく下巻で崩壊する。正体不明の敵「キッカイ」の、獲得した概念を次代に転送する能力……が地球外生命体の新しいリアリティとして面白かったのに、下巻に登場する地球外生命体が人類の延長線上の思考を持っていることに対して(ある程度共通する価値観)に、ガッカリする。セカイ系まで混じった普通のアニメ風SFで着地。そもそもがタイトルにもなった「ダイナミックフィギュア」が、前半にくらべて物語におけるウェイトが下がり過ぎじゃないか……

二二時頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月02日 体重59.8kg

五時起床。
朝食、玉ネギ豚肉豆腐、トマトとチョリソーソーセージとレタスのサラダ。

八時一九分より光ヶ丘公園を三八分ジョギング。
Clearlight『Clearlight Symphony』を聴きながら走る。

三面怪人ダダが本当は一人なのに顔を変えて三人いるふりすることの意味がよくわからない。

仕事と並行して、高校時代から録音した数百本のラジオ番組をカセットテープからパソコンへデータを移す作業。
二〇年以上前のダウンタウン懐かしい! 

朝から懸案のネームの直し。

昼食、レッドカレー、ニンニクとベーコンとレタスのサラダ。
夕食、玉ネギ豚肉豆腐、ベーコンとアボカドとトマトのサラダ、

DVDにて映画鑑賞。
『シックス・ストリング・サムライ』
アメリカの荒野を歩く、ギター持って日本刀と破れたこうもり傘差して歩くメガネのサラリーマン風の男ってキャラつけ過ぎ……お前はマスター・キートンか!

二二時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月03日 体重60.2kg

五時起床。
朝食、レッドカレー、ブロッコリとチョリソーソーセージ。
七時三分より光ヶ丘公園を四五分ジョギング。
The Enid『Touch Me』を聴きながら走る。

プログレッシブ・ロック・バンドって、ドラクエのダンジョンや神秘な場所とか探検しているみたいな曲が多くてときどきビックリする。

光ヶ丘「大勝軒いぶき」にて昼食、もつ煮込みつけ麺。
夕食、ベーコンと玉ネギとピーマンとナスの炒めものにチョリソーソーセージとブロッコリのせ。
光ヶ丘駅近所のタルト屋さん「ルビーケーキプレイス」おやつ購入、栗のタルト。
二二時三〇分就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月04日 体重60.5kg

朝五時起床。
朝食、ちくわパン、チーズとジャガイモとトマトとシーチキンのオーブン焼き。
昼食、レッドカレーとチーズとジャガイモとトマトとシーチキンのオーブン焼き、春菊のおひたし。
一四時八分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
Secret Green『To Wake the King』を聴きながら走る。
ようやくネーム完成、一息つく。
夕食、大根餅、小籠包、シソとタイと玉ネギとトマトのサラダ、春菊のおひたし、卵黄とめかぶ。
二二時三〇分就寝。

DVDにて映画鑑賞。
『デビルズ・バックボーン』
主人公に負けないぐらいの大声で叫んで隣室の人にびっくりされました。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月05日 体重60.3kg

朝五時起床。
朝食、シソとサーモンと玉ネギとブロッコリとトマトのサラダ、レッドカレー、卵黄とめかぶ。
七時四六分より光ヶ丘公園を五九分ジョギング。
Popol Vuh『Aguirre』を聴きながら走る。
イージーリスニング風で特にひっかからなく聴くことができる。

朝から長い間滞っていた企画の漫画を描く。
昼過ぎ完成。

昼食、大根餅、エビシューマイ、アボカドとサーモンと玉ネギとブロッコリとトマトのサラダ。
おやつ、豆腐きな粉シロップ。
夕食、アボカドと鶏モモのレモンバター炒め、トマト。

夕方、練馬の耳鼻科へ。
待合室で読書。

読んだ漫画
『戦争論 (まんがで読破)』クラウゼヴィッツ
もうちょっと漫画にメリハリがあれば理解しやすかった。

読んだ書籍。
『猫の目』メビウス
トーンを使っているメビウスを始めて目にする。
一分で読了したが、そのあと何時間もかけて絵を細かく観察、暗記するまで見続ける。

二〇時前帰宅。
原稿のリテイクがあったので直して再送してから部屋を片付ける。

二二時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月06日 体重59.3kg

朝五時起床。
朝食、アボカドと鶏モモのレモンバター炒め、青シソとスモークサーモンとトマトとレタスのサラダ。
七時一一分より光ヶ丘公園を五三分ジョギング。
Liquid Trio Experiment『Spontaneous Combustion』を聴きながら走る。

林の中をジョギング中、Y字の古い切り株が「ミリミリミリ!」とずっと金属音を発している。
立ち止まっていろいろ調べてみたが原因はわからなかった。
地球のネジ的なもの?

昼食、ジャガイモとニンジンとセロリと鶏モモと玉ネギのコンソメスープ、キャベツと豚しゃぶのサラダ風。
夕食、エビ焼売、ソーセージとブロッコリ茎のバターガーリック炒め、ジャガイモとニンジンとセロリと鶏モモと玉ネギのコンソメスープ、キャベツと豚しゃぶのサラダ風。

DVDにて映画鑑賞。
『悪魔のいけにえ』
あまりの恐怖に鑑賞を何度も中断、叫び声をあげて部屋をのたうちまわる……寿命が縮む……トラウ魔になって一生悪夢に見続けるわ。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月07日 体重59.9kg

どんな夢を観ても途中からゾンビに追われて逃げる夢になって恐怖で目覚めるを繰り返し、ずっと半覚醒状態で朝。
大変疲れている。
昨夜観た『悪魔のいけにえ』の影響だ!

朝五時起床。
朝食、ソーセージとレタスとトマトのサラダ、ジャガイモとニンジンとセロリと鶏モモと玉ネギのコンソメスープ。

気分転換に読んだ書籍。
『小説のように』アリス・マンロー
今年度ノーベル文学賞受賞作家の短篇集。一つのエピソード/短編が長い人生の断面のように、長編に匹敵する大きな流れから滲み出る苦い汁のごとく。苦い、そして苦い。

漫画のプロットとシナリオを書いている。

昼食、シーチキンと海草とホウレン草のサラダのトマト添え、蒸し鶏モモとキャベツ。
夕食、蒸し鶏モモとキャベツ、シソとサーモンとトマトとレタスのサラダ。
一四時三〇分より光ヶ丘公園を五九分ジョギング。
Holger Czukay『Movies』を聴きながら走る。

夕方から外出。
光ヶ丘の図書館に寄ってから大江戸線に乗車。

渋谷シネパレスにて映画鑑賞。
『グランドイリュージョン』
場面転換のたびにひっくり返るその展開に、ページをめくるたびドンデン返しの漫画『地獄戦士魔王 (へるずうぉりあーまおう)』を思い出す。僕は楽しめたよ。

大塚の図書館に寄って帰宅。
家にいったん荷物を置いてから、業務用スーパーで買い物、次の日の昼食グリーンカレーを作ってから就寝、二三時。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月08日 体重59.5kg

今朝も熟睡できず、夜中もずっと起きたり寝たり。
朝五時起床。
朝食、ソーセージとレタスとトマトのサラダ、蒸し鶏モモとキャベツ。
七時三四分より光ヶ丘公園を六四分ジョギング。
Tom Newman『Faerie Symphony』を聴きながら走る。
やる気が起きないのでずっと読書で気分転換。
昼食、ソーセージとアボカドとレタスとトマトのサラダ、グリーンカレー。

ユナイテッド・シネマとしまえんにて映画鑑賞。
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海
うっかり吹き替え版で観てしまい、声の「ジョージ:ふなっしー」に目を疑う。その理屈で言ったらザンボット3は「神勝平:ドラえもん」だよっ!

夕食、ソーセージとアボカドとレタスとトマトのサラダ、豚角煮、塩メンマたまごラーメン、シソとカニかまぼこと海草と玉ネギのサラダ。
二二時に就寝。
眠れず何度も起きてまた寝たり。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月09日 体重59.8kg

朝食、豚角煮、ソーセージと玉ネギとレタスとトマトのサラダ。
八時四六分より光ヶ丘公園を五三分ジョギング。
Beggars Opera『Act One』を聴きながら走る。
昼食、バターサツマイモ、鶏胸肉のサルサソース和え、砂肝の甘辛煮、シソとスモークサーモントマトとレタスのサラダ。
夕食、キャベツと豚しゃぶのサラダ風、鶏胸肉のサルサソース和え、バターサツマイモ、鳥モモ肉の照り焼き、シソとスモークサーモンと玉ネギとトマトとレタスのサラダ。

読んだ書籍。
『道は開ける』デール・カーネギー
自分がこの本を読むときは、心が弱ってるとき。そういう測定装置だと思っている。

『信長の政略: 信長は中世をどこまで破壊したか』谷口克広
信長の外交の基本は遠交近攻。今の日本が逆ということを考えると……短期とばかり思っていた信長が緻密な計算のもとに外交を行い、強い敵にはペコペコ、自分の地位が上がる毎に態度を対等から尊大にと態度を変えていく過程に、今も昔も空気を読むことの大事さを実感。尊大な態度から強硬に攻めてくるその態度に対する反発が本能寺の変を招いたとするなら、信長も最後の詰めが甘かったということか。因果応報ということか。歴史から学ぶとするなら僕は最後までそこそこ他人に優しくして暗殺されないようにしよう。

DVDにて映画鑑賞。
『ハード・ラッシュ』
途中でちょびっとだけうんざりしたけど、最後は盛り返して面白くなったのでまあいいか。

二三時頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月10日 体重59.9kg

朝五時半起床。
目覚ましをセットした時刻に起きることが出来ず三〇分布団の中でもぞもぞ。
朝食、バターサツマイモ、鳥モモ肉の照り焼き、鶏胸肉のサルサソース和え、シソとスモークサーモンと玉ネギとトマトとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『モネ・ゲーム』
キャメロン・ディアスがしわくちゃになってるのを見て、同い年の自分もこう見えるのかと愕然……Shock! Shock! Shock! Virgin Shock!

八時二五分より光ヶ丘公園を四三分ジョギング。
CAN『Monster Movie』を聴きながら走る。
昼食、キャベツと豚しゃぶのサラダ風、グリーンカレー、カニカマとエビとアボカドとレタスとトマトのサラダ。
夕食、トマトとアスパラ菜、ケチャップにんにく醤油味ササミ焼、豆腐とエノキ入りニラと卵とじ。

今日は一日、部屋を片付けようとしたり、読書したり。
午後二三時頃就寝。

読んだ書籍。
『人を動かす』デール・カーネギー
さ〜誰をどうやって動かしてやろうかな〜グルグルグル……

『イランとアメリカ 歴史から読む「愛と憎しみ」の構図』高橋和夫
アラブとペルシャの違いすら自分はわかっていなかった! 日本と中国くらい違うとは……日々勉強しないと馬鹿になる一方だなあ……

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月11日 体重59.7kg

五時起床。
朝食、ケチャップにんにく醤油味ササミ焼、豆腐とエノキ入りニラと卵とじ、アボカドと玉ネギとソーセージとチーズのサラダ。
六時三七分より光ヶ丘公園を六六分ジョギング。
Clearlight『Les Contes Du Singe Fou』を聴きながら走る。

読んだ書籍。
近藤麻理恵『人生がときめく片づけの魔法』
再読。
未読の本の『いつか読むつもりの「いつか」は永遠に来ない』の言葉に意地になり、二年かけて家中の未読本の三〇〇冊を読んでやりましたよ! 
こんまりさん、片づけは得意なのに文章はとっちらかってるのがご愛嬌! 

部屋を片付け始めるが、やる気が出なくて困る。
何時間も硬直したまま固まっている。
昼食、サンマ、オクラ、納豆、ソーセージと茎ブロッコリとトマトのサラダ。
夕食、グリーンカレー、シソとスモークサーモンとこんにゃくと玉ネギとアボカドとトマトとレタスのサラダ、サツマイモ。
片付け終わらず、二二時半頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月12日 体重59.3kg

五時起床。
朝食、ソーセージとカニかまぼことプチトマトとエビと玉ネギのサラダ、チーズ。
七時五一分より光ヶ丘公園を六八分ジョギング。
Primavera『Caterina Caselli』を聴きながら走る。

ずっと部屋を片付けている。
右と左の等距離に物が置いてあるとどちらから手を付けていいかわからなくなる。
なので思考を麻痺させるために酒を飲みながら頑張って片付ける。

昼食抜き、おやつにサツマイモ半個。
午後、村田さん宅へポーズ撮影、ハナマサで買い物して帰宅。
夕食、トムヤムクンラーメン、シーチキンと海草とレタスとトマトのサラダ。
二二時頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月13日 体重59.8kg

四時半起床。
朝食、ソーセージとレタスとプチトマトのサラダ。
昼食、豚のノド肉のレタス和え、ひやかけうどん。

一二時一五分より、渋谷ヒューマントラストシネマにて映画鑑賞。
『サカサマのパテマ』
ラピュタの逆さまオマージュなのかな。空を逆さに落ちていく少女を少年が受け止めるところから始まる出会い。演出が一部ちぐはぐでキャラが類型的だけれど監督も年齢を重ねていけば面白くなるかも、俺何様?

渋谷でMOドライブをレンタルしてマクドでデータを吸い出し、一時間で返却。
大塚の図書館に寄り、買い物してから帰宅。

読んだ書籍。
『直角主義』渋谷直角
みんなの周囲で起こっていること(「石ころ帽子」の逆のようなことで僕らが見落としてしまっていること)を、この筆者は見ることができるんだろうな。面白かった。

夕食、アボカドと鶏モモの塩レモンバター炒め、バター蒸しサツマイモ、豚しゃぶキュウリとレタスとトマトのサラダ。
酒を飲みながら片付け。
二二時頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月14日 体重59.9kg

七時半起床。
二日酔いでぐったり。酒は一ヶ月に一度以下しか飲まないので耐性がない。
朝食、アボカドと鶏モモの塩レモンバター炒め、バター蒸しサツマイモ、豚しゃぶキュウリとレタスとトマトのサラダ、チーズと生ハムとトマトのサラダ。
今日も部屋を片付け。
昼食、グリーンカレー、サルサとハーブソーセージと玉ネギと海草のサラダ。
一四時一七分より光ヶ丘公園を八〇分ジョギング。
It’s A Beautiful Day『It’s A Beautiful Day』を聴きながら走る。
夕食、鯖フィレ、玉ネギとニンジンとシーチキンのマリネ、棒餃子、塩バタじゃがと生ハムとブロッコリのサラダ。
DVDにて映画鑑賞していると眠くてたまらなくなり、途中で中断して二〇時半就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月15日 体重60.3kg

五時起床。
九時間以上も寝てしまった。

体重がなかなか減らない。
炭水化物を制限して間食もせず毎日水を二リットル以上飲み毎日一時間走っても痩せない自分。
仙人かもしれない。

朝食、ハーブソーセージ、玉ネギとニンジンとシーチキンのマリネ、塩バタじゃがと生ハムとブロッコリのサラダ。

昨夜の続き、DVDにて映画鑑賞。
『アナザー プラネット』
オ〜マ〜エ〜ハ〜ア〜ホ〜カ〜♪ 
間接的なSF表現だけれどセンス・オブ・ワンダーとして立派に成立している! 

今日も昨日の続き、片付けと並行、昔使っていたハードディスクのデータ吸いとり作業。
昼食、アボカド、羊肉とエノキと玉ネギの赤ワイン炒め。
午後一時半外出、雨降り。

午後二時一五分よりユナイテッド・シネマとしまえんにて映画鑑賞。
『悪の法則』
オープニング、何が起こっているのかもわからず人間関係も飲み込めないぼやっとしている印象。
途中から怒涛のストーリー展開だが最初にボタンの掛け違いがあったので結局最後まで客席でおいてけぼり。
僕が好きな原作者、僕が好きな映画監督、僕が好きな役者で何故? 
何かがうまく噛み合わなかったのかな。

『2ガンズ』
面白いんだけどなにか物足りない、かゆい所にまで手が届かないもどかしさが最後まで続く。
演出の過剰と抑制が僕のリズムに合わない?
やり過ぎなのにところどころで展開にブレーキが掛かるように感じる。

一八時半帰宅、100円ショップ、文房具屋、ユニクロ、西友で買い物して帰宅。
おやつ、大福とみたらし団子。
夕食、サーモンとアボカド、グリーンカレー、梅おにぎり。
ずっと部屋を片付けている。
二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月16日 体重60kg

四時三〇分起床。
朝食、ソーセージ、サーモンとシソとアボカドとレタスとトマトのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『Ted』
マーク・ウォルバーグがマッチョなタンタンに見えて仕方がない。
今月に入ってウォルバーグづいていてこれで四本目。
この映画のウォルバーグは、鏡に映された自分を観ているような気がして、見ぬかれた!と思う。
ただし彼は就職している、美人の彼女がいるという点で僕には越えられない壁がある。

一〇時三〇分より光ヶ丘公園を七四分ジョギング。
Nekouda Ensemble『Nekouda』を聴きながら走る。

今日もずっと部屋を片付けている。
昼食、タンドリーチキン、マグロとシソとレタスとトマトのサラダ。
夕食、タンドリーチキン、マグロとシソとレタスとトマトのサラダ、ブロッコリ。
一二年前に購入したパソコン、USBも認識せずカードリーダーも読めず、データーをどうやって吸いだすか悩むが、試しに空のCDディスクを入れると書き出せるじゃないか。
データを吸い出しに成功、もう由来の忘れた画像を多数発見。
自分の裸写真が多かった。
二二時半に就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月17日 体重59.7kg

四時五〇分起床。
自分の食欲と性欲と睡眠欲を把握しないと大成できないと思う。
朝食、ソーセージ、サーモンとシソとアボカドとレタスとトマトのサラダ。
この歳になってようやくアボガドじゃなく、アボカドと(間違うこと無く)書けるようになった言えるようになった!

七時一〇分より光ヶ丘公園を七一分ジョギング。
Museo Rosenbach『Zarathustra』を聴きながら走る。
いつもと同じく半袖シャツ短パンでジョギングしてたら、口から白い息を吐く寒さで身体が熱くならない。
両小指の先端が感覚を失って痙攣し始める。
さすがに長袖を着なきゃならないか。

昼食、バターサツマイモ、ハーブソーセージとブロッコリとトマトのサラダ。
午後からイラスト仕事の下描き。
夕食、ハーブソーセージとタンドリーチキン、キュウリとブロッコリとレタスとトマトのサラダ。
一七時半より自転車で大塚の図書館へ資料本を受け取りに行く。
寒さを覚悟して暖かい格好で外に出るが、ペダルを漕いでいると暖かくて拍子抜けする。
帰宅して下描きの続き。
二二時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月18日 体重60.2kg

五時半起床。
朝食、タンドリーチキン、シソと生ハムとレタスとトマトのサラダ。
朝六時半より昨日の続き、ペン入れ。
正午に原稿完成、メールにて脱稿。
銚子丸にて昼食、皿八枚とあら汁、合計二七〇〇円。
一三時三三分より光ヶ丘公園を七五分ジョギング。
Mike Oldfield『Tubular Bells+2』を聴きながら走る。
日差しが暖かい。
黄金色にいちょう並木が輝いている。
輪郭を青空で切り抜いたようだ。
帰宅すると、眠くてたまらない。
何度も仮眠。
夕食、ハーブソーセージとタンドリーチキン、豚しゃぶとキュウリとトマトと水菜のサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『アイ・アム・ナンバー4』
SNS時代の宇宙人は、目撃されるたびにネット上の自分の画像を消さなきゃならなくて大変! アクションシーンは格好よかった。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月19日 体重60.5kg

五時半起床。
朝食、クリームシチュー、豚しゃぶ水菜キュウリのサラダ、バターサツマイモ。
八時五六分より光ヶ丘公園を五二分ジョギング。
Aphrodite’s Child『666』を聴きながら走る。
サブウェイにて昼食、ローストチキンメルトのサンド、ポテト。
夕食、エリンギネギ豚ロース巻き、豚しゃぶ水菜キュウリのサラダ、シソと生ハムとレタスとトマトのサラダ。

二三時就寝。

読んだ漫画
『中学生日記』Q.B.B.

読んだ書籍。
『晩ごはんダイエット―確実に痩せてリバウンドしない』美波紀子

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月20日 体重60.2kg

朝五時起床。
朝食、ソーセージとレタスとトマトのサラダ、シロップかけきな粉豆腐。
八時一〇分より光ヶ丘公園を四五分ジョギング。
Trace『Trace』を聴きながら走る。
これは心地いい。
帰宅して漫画の下描き。
昼食、エリンギネギ豚ロース巻き、タンドリーチキン、金時芋、クリームシチュー、タンドリーチキン。
夕食、ワカメとホウレン草とシーチキンのサラダ、サルサソース鶏胸肉のせレタス、アジの大根おろし添え。
本を読んでいると吸魔に耐え切れなくなり、午後二一時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月21日 体重60.6kg

朝寝坊、五時半起床。
八時間以上寝てしまった!
朝食、サルサソースがけソーセージとゆで卵とチーズとレタスのサラダ、ワカメとホウレン草とシーチキンのサラダ。
漫画の下描き。
昼食、うどんすき。
一五時三九分より光ヶ丘公園を四一分ジョギング。
Popol Vuh『Future Sound Experience』を聴きながら走る。
曲間に聞こえる鳥のさえずり効果音が夕暮れの赤く染まる光景にシンクロ。
夕食、おじや、サルサソースがけ胸肉ニンニク醤油炒めとトマトとレタスとブロッコリのサラダ、サバ焼き。

DVDにて映画鑑賞。
『ハングオーバー!!! 最後の反省会』
ゲド戦記(小説版)の『影との戦い 』みたいな話になっていた!

二三時半就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月22日 体重60.6kg

朝六時半起床。
また朝寝坊。
朝食、ゆで卵とソーセージとブロッコリとトマトとレタスのサラダ、芋餅。
八時四九分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
Gentle Giant『Acquiring The Taste』を聴きながら走る。
公園でキューバを練習する人と、イヤホンからのバイオリンが妙にマッチして気持ち良い。
ずっと漫画の下描き。
昼食、アボカドとスモークサーモンのパスタ、ごま豚しゃぶキャベツトマト和え、オクラのポン酢かつお節和え。
夕食、じゃがバター、豆腐とキャベツとワカメとチャーシューのサラダ、棒々鶏とトマト和え。

DVDにて映画鑑賞。
『ミッドナイト・イン・パリ』
結局、サイの絵はどんななんだよ!

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月23日 体重60.5kg

朝食、豆腐とキャベツとワカメとチャーシューとブロッコリのサラダ、ごま豚しゃぶキャベツトマト和え、じゃがバターとソーセージ。
六時五八分より光ヶ丘公園を六五分ジョギング。
Trees『On The Shore』を聴きながら走る。
ずっと下描き。
昼食、じゃがバター、カレーライス、シソとスモークサーモンとレタスとトマトのサラダ、棒々鶏とトマト和え、ソーセージ。
夕食、棒々鶏とトマト和え、ささ身のトマトケチャップ炒め、シソとスモークサーモンと豆腐とワカメと玉ネギのサラダ、納豆。

DVDにて映画鑑賞。
『桐島、部活やめるってよ』
再鑑賞して気づいたこと。今までずっとタイトルを『桐島、部活やめるんだってよ』と思ってたし外でもそう言い続けていた……そんな恥の多い生涯を送って来ました。
タイトルを思い出せない時は、あの『何とかだってよ!』ってやつ、って言ってた。「てよ」しか合ってない。

二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月24日 体重60.4kg

五時起床。
朝食、芋餅、じゃがバタ、チャーシューとキュウリとレタスとトマトのサラダ。
パシコン上で下描き。
昼食、ダイエットカレー、ソーセージとアボカドとトマトとレタスのサラダ。
一五時二分より光ヶ丘公園を三六分ジョギング。
Keith Tippet Group『Dedicated To You, But You Weren’t Listening』を聴きながら走る。
ジョギングついでにGAOでDVDをレンタル。
夕食、刺し身と玉ネギと海草とスティックブロッコリのサラダ、味噌煮込みほうとう。
二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月25日 体重59.6kg

五時起床。
朝食、ポンデスティック、チーズ、チャーシューとトマネギとレタスとトマトのサラダ。
パソコン上で下描き。
昼食、スモークビーフとト玉ネギとレタスとトマトのサラダ、鳥山菜そば。
夕食、なばな、紅芋、ソーセージとアボカドとトマトとレタスのサラダ、青椒肉絲、納豆。
下描き完成、原稿をプリントアウト。

DVDにて映画鑑賞。
『リトル・ミス・サンシャイン』
面白かった! 僕も負け犬にならないよう頑張ろう。

二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月26日 体重59.9kg

五時起床。
ベートーヴェン交響曲第9番は第2楽章が一番好きだな。
朝食、スモークビーフとアボカドとレタスとトマトのサラダ。
下描きを鉛筆で清書。
昼食、鴨ロース、カレーうどん。
一四時三九分より光ヶ丘公園を六二分ジョギング。
Matching Mole『Matching Mole』を聴きながら走る。
五ヶ月前からダイエットのために走った距離のべで661.70km。走り始めてから減った体重5.1kg。100km/1kgか!
夕日、誰かがフルートを練習している。
フルートの音色とプログレッシブ・ロックはよく合う。
夕食、チーズ胸肉炒め、サルサソース和え鯖フィレと海草とレタスのサラダ、壬生菜のおひたし。

DVDにて映画鑑賞。
『キッズ・オールライト』
どんな感動的な、面白い映画を観ても(逆につまらない映画でも)「腕が汚かった」という印象に持っていってしまうんやな〜。恐るべしジュリアン・ムーア!

二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月27日 体重58.9kg

五時起床。
朝食、海草とピリ辛ソーセージとレタスのサルサソース和え、チーズ。

読んだ書籍。
『結晶星団』小松左京
小松氏にとって作品はメモ代わり、未来についてのレポートであるという。その未来観の極北のひとつが本短篇集。深い知識とアクロバティックな思考で構成された創造物は咀嚼することが困難、個人的に本書は『カラマーゾフの兄弟』全巻より読破するのに時間がかかった。毎日歩く道でふと立ち止まり、街並みの向こうを見ると、地平線際に見え隠れする雪山。思い立って向かうと久しぶりの登山と初めての雪山で困難に直面する。しかし、いったん登頂に成功するとその雪山は既視感と新鮮さが入り交じる不思議な感覚で自分を包みこむ……そんな僕の印象。

読後、睡魔に襲われ三〇分ほどうとうと。
八時五六分より光ヶ丘公園を四〇分ジョギング。
Procol Harum『Grand Hotel』を聴きながら走る。
壮大な、感傷的なメロディーが、天気によって色をめまぐるしく変える公園の風景とシンクロしてよい感じ。

朝からクロスワード作成の仕事。
おやつ、シロップときな粉かけ豆腐。
昼食、チヂミ、シソとスモークサーモンと玉ネギとレタスのサラダ。
夕方、ラフとともにクロスワードをメールにて送る。
夕食、ピリ辛ソーセージとジャガイモとブロッコリのサルサソース和え、鶏モモ玉ネギエノキ炒め、モヤシ卵あんかけ。
食後に下描きの続き。
二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月28日 体重kg

眠くて起きること出来ず、ちょっと寝坊の五時半起床。
朝食、ソーセージとレタスとトマトのサラダ、チーズ。
朝八時四五分より光ヶ丘公園を四二分ジョギング。
Michel Polnareff『Polnareff’s』を聴きながら走る。
普通。
一二時前に西友へ買い物。
朝からずっと漫画下描き。
昼食、ホウレン草、シソとマグロとこんにゃくとアボカドとトマトのサラダ、鶏もも肉のから揚げ風炒め。
夕食、鍋ラーメン、味付きめかぶ。
22時半就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月29日 体重59.3kg

朝寝坊、目覚ましで起きることができず六時半起床。
朝食、ホウレン草、シソとマグロとサラダ菜とトマトのサラダ、チーズ。
朝八時に外出、大塚の図書館へ。
一〇時半よりユナイテッド・シネマとしまえんにて映画鑑賞。
『キャプテン・フィリップス』
ラストは壮絶。

『かぐや姫の物語』
『だるまちゃんとてんぐちゃん』のかこさとし氏みたいな絵柄で制作費五〇億円??? そうは見えないけどすごいっていうならその理屈はおかしい。

昼食、映画の合間におにぎり。
一六時に帰宅してクロスワードの直し。
その後漫画の下描きの続き。
夕食、ハッシュドビーフ、サツマイモ、生ハムとアボカドとルッコラとトマトのサラダ。
二二時まで下描き。
二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年11月30日 体重59.6kg

朝五時起床。
朝食、アボカドと豆腐とトマトとレタスのサラダ、サツマイモ、ソーセージ。
朝から漫画の下描き。
昼食、ささ身のトマトソース炒め、ハッシュドビーフ、トマトとレタスのサラダ。
一四時一四分より光ヶ丘公園を三九分ジョギング。
Dream Theater『Awake』を聴きながら走る。
夕食、鶏モモの赤ワインとトマトソース煮、ネギ豆腐、スティックブロッコリ。

DVDにて映画鑑賞。
『スモーキン・エース』
マジシャンがたくさんの殺し屋たちをトリックをつかって翻弄する話。             と思ってたら違った。

二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

【日記】13年10月のこと

13年10月01日 体重59.9kg

早起きして原稿。
朝食、さんまの蒲焼き、レタス、トマトとチーズと生ハムのバルサミコ酢マリネ。
午前中にラフを編集部へ送る。
昼食、昨晩のほうとうの続き。
午後から進行中の企画のシナリオ。
一四時三〇分頃外出、練馬の耳鼻科へ向かう。

待合室で漫画を読む。
『カリフォルニア物語 全4』吉田秋生
ピンとこない。僕は感性に訴えるものが苦手だと再確認。

アレルギー治療の注射でかってないほどの激痛、しばらく経つと見たことないぐらい膨れ上がっている。
腫れが引かないまま、池袋を経て大塚の図書館へ。
図書館からまた池袋へ戻り夕食、キングコング(KING KONG)にてトロフルつけ麺、煮卵。

一八時五分からシネマサンシャインにて映画鑑賞。
『クロニクル』
SF映画ではなく思春期の少年が布団の中で悶々と想像する活躍談のよう。クライマックスは「僕もまどろみながらこんな光景を想像したわ」と既視感いっぱいで懐かしい。

ABCマートにて靴を購入し、二一時半頃帰宅。
仕事で散らかった部屋を片付け二三時頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月02日 体重60.8kg

九時近くに起床。
10時間睡眠だ。
腕の腫れから生じたのか微熱で体がだるく、目覚めることができない。
外は陰気な雨が降り続いている。
朝食、パン、シソと生ハムとトマトとレタスのサラダ。
食欲がなく、サラダは半分以上残す。
仕事に取りかかることができず、ぼんやりしている。
11時近くになってようやく仕事を始める。
昼食、キャベツと鶏胸肉のあんかけうどん。
午後からはいきなりの発注に対応してコラージュ仕事。
夕方、体調もよくなってきたので気分転換に外出。
雨が上がり、夕日直前の澄んだ青空。
東に二重のくっきりとした虹(ダブルアーチ)を見る。
携帯の液晶を押してできた虹より、前の道路の水たまりに油が浮かんでできた虹より、いくぶんか奇麗だった。
あのふもとなら幸せが埋まっていそうだ。
図書館に寄ってから、一六時四三分より光が丘公園を三九分ジョギング。
公園のところどころでツクツクボウシがまだ鳴いている。
夕食、ビーフカレー、スモークサーモンとトマトとレタスのサラダ、さんまの蒲焼き。
二一時頃、脱稿。
ぐだぐだしてから部屋を片付け、二三時に就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月03日 体重61.3kg

ドラクエの夢を見て恐怖で叫び声とともに目覚める。
こたつの中に逃げたらモンスターが布団をめくり上げて中をのぞきこみ、僕と目が合ったんだ。
そして眠れなくなり四時前に起床。

DVDにて映画鑑賞。
『クロス』
主人公の胸に下手糞なひらがなで「みどり」と書かれた女性名のタトゥーにどんなセンスかと目を疑う。新しく登場人物が出るたびに場面転換のたびに何十回もキャプション、これだけ何でもキャプションつけたら何が重要かわからなくなる。とどめはクライマックスの世界破滅寸前シーンのしょぼさ……画面に赤く色を付けて人々が苦しんでいる演技するだけ。これは必見の価値あり!

朝七時四五分、光が丘公園を四二分ジョギング。
今日は日差しが強く、暑い。
朝食、キャベツと鶏胸肉のあんかけうどん、スモークサーモンとトマトとレタスのサラダ。
朝からシナリオを書いている。
一二時過ぎに買い物へ、駅前のショッピングモール。
サブウェイにて昼食、ローストチキンメルトのサンドイッチとポテトのセット。
服を買って、食材を買って帰宅。
空いている時間はずっとシナリオ。
夕食、キャベツとワカメのごまサラダ、ネギサーモン丼。
賞味期限が切れるのでおからでパウンドケーキを作ると結構な量になる。
シナリオをいったん中断して一休み。

読んだ書籍。
『考える生き方』finalvent
最近子供が生まれた友人、酔って僕に絡み「俺から言わせれば子供の一人もいないお前はまだまだひよっこだよ!」……そいつがものすごく嫌いになった。そんな説教をする奴の何が大人なものか。この本にはそういう押し付けがましさがなく、子供ができたことで自分が本質的に変わるわけでなく、しかしなだらかに変わっていく過程が自然に描かれ、かたくなな僕にも大人ということをどう捉えたらいいか、素直に伝わってきた。腑に落ちるってこういうことを言うのかな。

読書した後、二二時布団に入るがなかなか眠れない。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月04日 体重60.1kg

朝五時起床。
健康診断なので食事がとれず、リズムが狂う。

DVDにて映画鑑賞。
『ファインド・アウト』
面白くなりそうなのにならなくて残念。

眠気で何度も映画鑑賞中断。
一一時より健康診断に向かう。
三〇分で終了、業務スーパーで買い物をして帰宅。
朝からずっと霧雨、針のように細く冷たい切っ先が肌に刺さる。
昼食、ワカメとしめじのみそ汁、納豆、ソーセージ、トマト。
友達と電話していて、我慢できず漏らしてしまったので洗濯。
おやつにおからケーキ。

自慰は一日一回だけに留めるため、エロ関係のファイルはSDカードに移しパソコンの中のデータを全て消去。
一日一度の自慰タイム以外は深く封印されることになった。

夕食、カレー、シソとサーモンと豆腐とアボガドとトマトとブロッコリと海藻のサラダ。
二二時までシナリオを書き、二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月05日 体重60.3kg

朝四時起床。
DVDにて映画鑑賞。
『ダイナソー・プロジェクト』
ブレアウィッチみたいなクローバーフィールドみたいなジェラシックパーク。何で最初から「この映像は実際に記録された物を編集したもので……」意味のない嘘つくのかなあ。

映画を観ている途中で眠くなって仮眠、目覚めると一〇時近く。
時間の使い方がもったいない。
朝食、シソとサーモンと豆腐とアボガドとトマトとブロッコリと海藻のサラダ、おからケーキ、ソーセージ。
ずっと朝からシナリオを書いている。
昼食、ソーセージとブロッコリ炒め、シソと生ハムとトマトとブロッコリと海藻のサラダ、おからケーキ。
ずっと雨。
午後、自治会に自転車のシールを貰い受けにいく。
夕食、鳥もも蒸しチリソースがけ、キャベツトマトヘルシーダイエットグラタン。
二一時半までずっとシナリオ、二二時就寝、布団に入ったもののずっと眠れず深夜まで寝返りを打ち続けている。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月06日 体重60.4kg

国語の予習ができてなくて先生に怒られる夢を見て目覚め眠れなくなったので、二時三〇分に起床。
朝食、おからケーキ、ソーセージと生ハムと鳥もも肉とトマトのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『ビトレイヤー』
白人のハゲってたまに痺れるほどかっこいい奴がいるから油断できない。話自体は錯綜していて途中まで誰を悪者として捉えたらいいのかわからなかった。

眠気に襲われて九時近くまで二時間ほど寝てしまう。
昼食、カレーうどん、シソと鳥もも肉とアボカドとブロッコリとトマトのサラダ。

図書館に寄ったついでに一四時五三分から四六分ジョギング。
Kraftwerk『Trans-Europe Express』を聴きながら走る。
「オ〜シ〜……ツ〜ク〜ツ〜ク〜ボ〜〜〜〜シ〜〜〜〜……」とものすごくスローモーで鳴くツクツクボウシに、お前こんな時期になってもまだ相手見つからなかってんな……と涙。

ずっと一日シナリオを書いている。
夕方に西友で買い物。
夕食、焼き赤魚、納豆、シソと鳥モモ肉と豆腐とアボカドとブロッコリとトマトのサラダ。
シナリオが進まないのでいったんプロットに戻って再構成。
二二時に就寝、眠れなくて深夜までずっと寝返りを打っている。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月07日 体重を測定できず
四時起床。
朝食、炒めブロッコリとソーセージ、チーズとタマネギとトマトのサラダ。
食べると眠くなってきて二度寝。
駄目だ!
昼食、チリソース鳥モモ炒め、ワカメスープ、豚シャブと水菜のサラダ。
一三時二七分より光が丘公園を四九分ジョギング。
『』を聴きながら。
夕食、豚シャブと水菜のサラダ、チーズとタマネギとトマトのサラダ、チリソース鳥もも炒め、焼きサンマ。
読んだ漫画。
『大島弓子選集 (第1巻) 誕生』大島弓子
貧乏な女の子が夢に向かって邁進するも病魔に襲われて本当の親はどこかにいるねんな〜。僕の中の少女漫画のイメージ。
二二時に布団に入るが眠れなくてずっと寝返りを打っている。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月08日 体重を測定できず
四時起床。
朝食、チーズとタマネギとトマトのサラダ、豚シャブと水菜のサラダ、ソーセージ。

DVDにて映画鑑賞。
『ポゼッション』
実話に基づいた映画である……と冒頭。のどから手が出ておばけが飛び出るのが実話なら、『アルマゲドン』ですら実話の範疇だよ!

鑑賞中、何度も眠ってしまう。
風呂に入って朝食食べてカフェイン錠飲んで完璧な態勢で臨んだのに……
映画に対する苦手意識をいつまで経っても克服できない。

午前中、荻窪の杉並区中央図書館で資料を借りる。
往復八〇分、自転車。
帰りに業務用スーパーに寄る。
昼食、素麺のつけトムヤムクン。
夕方、資料本を読んでいると睡魔に教われる。
夕食、焼き白身魚、 鶏モモ肉とほうれん草のしょうゆ炒め、サルサソース和えサバフィレとブロッコリと海藻サラダ。
シナリオ手につかず。
今日も何一つ為すことができなかった。
二二時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月09日 体重60.8kg

三時半起床。
朝食、サルサソース和えサバフィレ、焼き白身魚。

DVDにて映画鑑賞。
『ザ・マスター』
主人公がホアキン・フェニックスぽいけど今ひとつ確信できず、これホアキン? 違うな……クライヴ・オーウェン? いやここまで若くはないか……エンドクレジットでようやくホアキンであることを確認、一〇年ぶりに観たホアキンが老けていてかつ歳が近い自分もこんな風に他人から見えるのかなあとショッキング! ちなみにチンコをしこるシーンが出てくるので、『ザ・マスター』ってタイトルはマスターベーションをかっこよく言ってることなのかな、と最初は勘違い。

七時。毎日この時間になると眠くなる、コーヒー三杯も飲んだのに。胃に穴があく。
朝八時五六分より光が丘公園を五三分ジョギング。
Faust『Faust』を聴きながら走る。
二日連続、図書館に着いてから貸し出しカードを机上に忘れないよう置いたままなことを思い出す。

昼食、和風チャーシュー半熟卵入りつけ麺。
夕食、鶏胸肉のシソチーズ蒸し、カレイのムニエル、トマト、ジャガイモとアスパラとベーコンのコンソメ炒め。

今日も何一つ為すことができなかった。
二一時三〇分頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月10日 体重60kg

DVDにて映画鑑賞。
『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
たとえ崇高な目的であっても手段を間違えるとそこにつけ込まれ破滅に至る。調子に乗りすぎたんやな〜。

朝食、ハムとレタスとトマトのサラダ、鶏胸肉のシソチーズ蒸し、カレイのムニエル、サツマイモケーキ。
おやつ、サツマイモケーキ。

一一時一九分より光が丘公園を四五分ジョギング。
Caravan『In The Land Of Grey And Pink』を聴きながら走る。
さすがにもうセミの声は聞こえない。

昼食、黒ごまうどん。
夕食、黒ごまうどん。
今日も何一つ為すことができなかった。
二三時三〇分頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月11日 体重61kg

朝三時に起床。
朝食、シソとチーズと生ハムとトマトとレタスのサラダ、焼売。

DVDにて映画鑑賞。
『ランゴ』
しっかしCGって今ここまで進んでるねんな〜ビックリフジツボ!&ゴア・ヴァービンスキー監督いままでなめてた。おもろかった

ずっと映画を観たり起きたりで気づくと昼近く。
昼食、生ハムとアボカドとタマネギとトマトとレタスのサラダ。
ラフを描いて編集にメールにて送る。
風で布団が吹き飛ばされ下までとりに降りる。ふかふかなはずの掛け布団は芝生で濡れてびっちょり。
一五時三六分より光が丘公園を四五分ジョギング。
Tom Newman『Fine Old Tom』を聴きながら走る。
夕食、スシローで寿司お持ち帰り、スシローセット潮彩10種。
最近は一七時一五分でもう日が暮れてしまうねんな。
オバケコこわいから暗くなると外出るのいやになるわ。どろん!

DVDにて映画鑑賞。
『バレット』
あの刺青は伏線じゃなかったの? それはさておき普通に面白かった!

二三時頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月12日 体重61.4kg

朝七時起床。
睡眠をしっかり取ると目が冴えている当たり前の不思議。
朝食、チーズとハムとトマトとレタスのサラダ、焼売。
朝からイラスト原稿。
昼食、松茸ご飯、ホウレンソウの黒胡麻和え、シソとスモークサーモンとタマネギとレタスのサラダ、レトルトハンバーグ。
一六時九分より光が丘公園を四六分ジョギング。
U.K.『U.K.』を聴きながら走る。
駅前に露天が並んでいる。
何かの催し? 祭りのようだ。
子供でないので全く心がときめかない自分。
おやつに誕生日ケーキ。
誕生日がこんなときめかなくなるなんて……
夕食、ハムとブロッコリとトマトとレタスのサラダ、レモンネギ鶏もも炒め、シソおろし豚ロース炒め。
夜までに原稿完成、脱稿。
二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月13日 体重61kg

朝七時起床。
やっぱり長時間睡眠すると眠くない!
朝食、焼売、
昼食はマクドの持ち帰り、ダブルチーズバーガー、ポテト。
一三時三七分より光が丘公園を四四分ジョギング。
Soft Machine『Third』を聴きながら走る。
暑い。
おやつに果実たっぷりタルトケーキ。
夕食、スモークサーモンと玉葱のマリネ、トマトとソーセージ、ホウレン草と鶏肉の甘辛炒め。

DVDにて映画鑑賞。
『灼熱の魂』

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月14日 体重60.6kg

朝七時起床。
早起きできない身体に逆戻り?
早起きできないと損した気持ちになる。
朝食、レッドカレー、トマトとソーセージ。
昼食、具だくさん盛岡冷麺、サツマイモ。
一五時四二分より光ヶ丘公園を五四分ジョギング。
Osanna『Palepoli』を聴きながら走る。
気圧が不安的なためか、晴れているのか曇りかはっきりしない空。
夕食、焼き鯖、エンサイと鶏肉の炒めもの、トマトとマグロとアボカドのユッケ。

DVDにて映画鑑賞。
『ゴーストワールド』
スティーヴ・ブシェミ氏のベッドシーンが観られるとは! 主人公の自分と重なるところが痛すぎて何度も再生を停止して部屋をぐるぐる歩き回っている。

今日も何も為すことができず、眠れず、深夜までずっと寝返りを打ち続けている。
   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月15日 体重を測定できず

朝八時起床。
朝食、ソーセージとトマトとサラダ菜のサラダ、レッドカレー。
朝九時過ぎ、買い物に業務用スーパーへ。
帰宅してしばらく、外を見ると雨が降り始める。
昼食、ホウレン草の胡麻和え、塩麹サーモンとタマネギとトマトのサラダ、鶏胸肉とシソとチーズとベーコンのポピエット。

ドボルザークの『ユーモレスク』。
途中で曲が悲しく転調、曲につられて僕まで切ない気持ちになる。何なら泣きそうになる。でもまた何事もなかったように転調して曲は元に戻るから自分が置いてけぼりになったような気持ちになる。

男だけの料理教室。
申し込もうとして応募要項を読むと
「ペアを組んで調理していただきます」
との一文、絶望的な気持ちになって諦める。
料理を作る前に、まずペアを作ることが出来ない!

ここ最近、人と会ったり仕事を一緒にするのがより精神的にしんどくなってしまった。

夕食、鶏山菜うどん。

夕方から台風が近づき、風雨が強くなってくる。

DVDにて映画鑑賞。
『不思議惑星キン・ザ・ザ』
シュールに見えるのは説明がないから? 一定のルールに従って進行しているように見える。そこまで面白いか? 王様の耳はロバじゃない、裸なんだ!

眠れなくなり寝室でずっと読書。
一時半頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月16日 体重60.4kg

ふと思う。イノベーションって猪瀬氏のオナニーみたい。
目覚めると外は台風の影響から強い風が吹き荒れている。
朝食、塩麹サーモンとタマネギとトマトのサラダ、ホウレン草の胡麻和え、ソーセージ。
暴風雨の中あえて、九時二四分より光ヶ丘公園を四〇分ジョギング。
Gong『25th Birthday Party』を聴きながら走る。
強い風雨で、耳にかけていたイヤホンが吹き飛ばされる。
今日はずっと漫画のシナリオ。
昼食、鶏もものガーリック炒め&チーズかけトマトブロッコリサラダ。
夕食、ハッシュポテト、シソとチーズと生ハムとトマトとレタスのサラダ、ピザ、オムライス、キノコポタージュスープ。

DVDにて映画鑑賞。
『バッドボーイズ 2 バッド』
ラーメン二郎で全部の具をのっけ盛りにしたような増し増し増し増し増し、抜きがひとつもない演出でゲップップ。霊柩車から死体を落としながら走り回るカーチェイスに爆笑。

寝る前に寝室で読んだ漫画。
いがらしみきお『ぼのぼの』
今どき初読。どこまで説明的な部分を省略すれば笑いが伝わるか、ミニマル・アートのようなギャグ漫画。
二三時半頃、就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月17日 体重60.4kg

ボクシングで逃げまわって、対戦相手の不良が目を回して吐き、判定で自分が勝利する夢を見て目覚める。
僕はあらゆる格闘技が苦手なので、めったに見ることのない戦闘的な夢に戸惑う。

朝五時起床。
朝食、ハッシュポテト、シソと生ハムとトマトとレタスのサラダ。
一〇時四五分より光ヶ丘公園を分ジョギング。
Neu!『Neu! 2』を聴きながら走る。
肌寒い。
昼食、トマトと生ハムとブロッコリのサラダ、ハムピザ。
食後、ライターでイラストレーターで漫画家の器用貧乏村田らむ氏とスカイプで取材の件で通話。
夕食、トマト、ブロッコリ茎と鶏もものニンニク塩こしょう炒め。
ずっと懸案のシナリオがほぼ完成しそうなのでひと安心。

読んだ書籍。
『鼠と竜のゲーム』コードウェイナー・スミス
「人類補完機構」シリーズ。表題作はじめ、何でこんな話が思いつくのか 思考の道筋に見当がつかないものが多い。想像力を刺激されるが、物語として完結しているのかどうかすらわからない。不思議。

二三時過ぎ就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月18日 体重60.7kg

朝四時起床。
朝食、トマトと生ハムとブロッコリのサラダ、ハッシュポテト、ハムピザ。

八時、自転車で外出。
大塚の図書館に九時前に到着。
資料を借りてからとんぼ返り。

ユナイテッド・シネマとしまえんにて映画鑑賞。
『ゴースト・エージェント/R.I.P.D』
映画世界のルールがどうにもちぐはぐな印象。いくつかハッとするような映像を観ることが出来たのでそれでいいことにしよう……ハァ〜……

帰宅途中で業務スーパーで買い物。
昼食、シソとサーモンと豆腐とトマトとレタスのサラダ、ネギエリンギの豚ロース巻。
一五時より病院で健康診断の結果を聞きに行く。
ダイエットして血中の脂肪値を三分の一まで下げることが出来、尿酸値も正常化、食道炎も完治。でもあと六キロ頑張って落とすつもり。
夕食、鶏もものみぞれ煮、 砂肝が醤油酢漬け、シソとサーモンとトマトとレタスのサラダ。
編集のNさんから電話。
シナリオ書きを一旦終わりにしてネームを二二時まで描いている。

読んだ書籍。
『ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』ジェフリー・ブラウン
『帝国の逆襲』のネタバレとかそんなレベルじゃない。『猿の惑星』のDVDパッケージで砂浜に沈んだ自由の女神像が描かれているかのように! 逆に、現代の子供が『スター・ウォーズ』をネタバレせずに観るよう、情報をシャットアウトして成長することができるのだろうか。

二三時頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月19日 体重60.7kg

朝六時起床。
朝食、ソーセージ、シソとサーモンとトマトとレタスのサラダ、鶏もものみぞれ煮
朝からずっとネーム。
ひたすらネーム。
一一時一四分より光ヶ丘公園を四二分ジョギング。
Quiet Sun『Mainstream』を聴きながら走る。
昼食、ハムピザ、ハッシュポテト、黒ゴマニラとトマトのサラダ、ソーセージとレタスのサラダ、ネギエリンギの豚ロース巻。
夕食、蒸しサツマイモ、チキンカレー、サルサソースとサバフィレとレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞。
『寝取られ男のラブ・バカンス』
男のチンチン丸出し全裸は拝めるのに女は乳首すら見せないことに欲求不満。売れっ子女優よりホテル受付の女の子のほうが美人ってどうゆうこと!?

二二時半に就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月20日 体重60.5kg

朝七時起床。
ずっと朝からネーム描いている。
ページ数で悩み進行が止まる。
朝食、チキンカレー、サルサソースとサバフィレとレタスのサラダ。
昼食、チキンカレー、ソーセージとアボカドとトマトとレタスのサラダ。
夕食、牛ロースのニンニク胡椒炒めと玉ネギとトマトとブロッコリのサラダ。

読んだ書籍。
『物質のすべては光―現代物理学が明かす、力と質量の起源』フランク・ウィルチェック
ノーベル受賞者が描くわかりやすいことは僕にとってホニョムホニョム語だった! 「文系ならこれを読んだらいいよ」と理系のひとに勧められて読んだのだが、最低限のレベルですらこれなのか……

DVDにて映画鑑賞。
『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』
ゾンビを通して記録とはメディアとは何かをを問い続ける……僕みたいなジャンル映画に興味のない人にはそもそも何でゾンビなんだよ!と疑問符がテロリーン。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月21日 体重60.5kg

朝七時起床。
朝食、ソーセージ四本、チーズと生ハムとトマトと玉ネギのサラダ。
昼食、サブウェイの持ち帰りでターキーブレストサンド。
おやつ、さつまいもケーキ。
夕食、チキンカレー、アボカドとサーモンと豆腐とトマトと玉ネギのサラダ、じゃがバタ。
より光ヶ丘公園を分ジョギング。
The Monkees『The Monkees Greatest Hits』を聴きながら走る。

全身黒のジャージで頭をフードで覆い黒手袋で携帯を見ながら歩いている男とすれ違う。
夏頃初めて見たときは巨大な風邪マスクをしていたのだが、一週間前はジェイソンの仮面、今日はメキシコの覆面レスラー風のマスク。
お前は誰だ?

毎日走っていると自分の脳と公園がシンクロしてきたことがわかる。ある特定の場所を走ると思い出したくないあの思い出が蘇ってきて爆発的に絶叫してしまう。子供が怯えた顔して逃げていくことだよ。

それにしても映画でも漫画でも小説でも最低限これだけ読まなければならない量が多すぎる。
SFなんか基本図書が一〇〇〇冊ぐらいあるじゃんか! 
僕の世代でもアップアップなんだからそら一〇代二〇代の人はギブアップするわな。

年金なんかもう徴収せず、消費税20%以上にして運営しろよって思う。納付率が4年連続で60%を下回るってもう成り立ってないじゃん。

二三時就寝。
なかなか寝付けない。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月22日 体重60kg

朝三時起き。
朝食、チキンカレー、アボカドと豆腐とトマトと玉ネギのサラダ、サバフィレ、じゃがバタ。
案の定、食事をすると眠くなってくる。
眠れなくて起き、仕事しようと食べたら眠くなる。

七時六分より光ヶ丘公園を三八分ジョギング。
Samla Mammas Manna『Kolssa Knapitatet 資本主義をぶっ壊せ!~踊る鳥人間~』を聴きながら走る。
自転車のベルや鳥のさえずりが聞こえるの曲なのでちょっと混乱して周囲を見渡したり。
眠りをコントロールするのが今後の課題になりそうだ。
昼食、煮玉子とメンマと叉焼のせ醤油ラーメン。
夕食、シソとサーモンと玉ネギとレタスとブロッコリのサラダ、おろしポン酢ハンバーグ、鶏ソーセージ、蒸し安納芋。
他のことは何もせずネームだけ描いている。
二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月23日 体重を測定できず

五時半起床。
朝食、チキンカレー、シソとサーモンと玉ネギとレタスとブロッコリのサラダ、蒸し安納芋。
食事をするとまた眠くなる。
九時過ぎまで寝たり起きたりで朦朧としている。
一〇時過ぎにようやく頭がはっきりしてきたのでネームを始める。
昼食、焼きサンマ、鶏ももとネギの塩麹炒め、ほうれん草のおひたし、シソとサーモンと玉ネギとトマトのサラダ。

外、雨が降りそで降らないのは、僕がおしっこしたくてたまらないのに我慢しているから。隠喩のようなもの。

一五時九分より光ヶ丘公園を四二分ジョギング。
Popol Vuh『Hosianna Mantra』を聴きながら走る。
ストレスがたまらず聴くことが出来て心地よい。
夕食、白菜と鶏ももうどん。
二二時三〇分頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月24日 体重60kg

六時半起床。
朝食、鶏肉と野菜の煮物、トマトとチョリソーソーセージとレタスのサラダ、ホウレン草のおひたし、チーズ。
九時四分より光ヶ丘公園を四四分ジョギング。
Le Orme『Felona E Sorona』を聴きながら走る。
今日は一日ずっとネーム。
昼前から雨が降り始める。
昼食、イエローカレー、鶏フィレとブロッコリとトマトのサラダ。
夕食、納豆、卵とじニラ鶏モモ炒め、ジャガバタ、チョリソーソーセージ、ブロッコリ茎ガーリックバター炒め。

読んだ書籍。
『図書館戦争』有川浩
『BOYS BE』の架空戦記版みたいな? 僕にとってとっつきにくい文章だったため読むのに少し苦労する(設定とかこの世界特有の用語のせい?)。ラノベだから読みやすいというわけでもない新鮮。

DVDにて映画鑑賞。
『ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲』
たくさんの映画を鑑賞済み且つその背後の文脈を理解してないと完全に楽しむことは出来ないんじゃないか。僕は何%楽しむことが出来たのだろう。メタとベタがぬるく混ざり合っている。

二三時頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月25日 体重59.9kg

七時前起床。
朝食、チョリソーソーセージとチーズとトマトとレタスのサラダ、ブロッコリ茎ガーリックバター炒め、卵とじニラ鶏モモ炒め。
一〇時からネームを始める。
昼食、イエローカレー、チョリソーソーセージ、じゃがバタ、スモークサーモンと玉ネギとトマトとレタスのサラダ。
夕食、近所のスーパーで購入した鮭海苔弁当。
二〇時、ずっと懸案のネームが完成。

DVDにて映画鑑賞。
『ターミネーター2 』
特別編長い! 『ターミネーター2』に人生の二時間半奪われることの苦痛。ジェームズ・キャメロンを今観返してみると、あまりにブレがなく王道過ぎて驚く。

二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月26日 体重58.9kg

眠りが粘り気があって目覚めることが出来ず八時起床。
朝食、チョリソーソーセージとチーズ、トマトとサーモンと玉ネギのサラダ、イエローカレースープ。

懸案のネームが完成したので脱力。
自室のファイルを整理。
自分の学生時代の身体測定の記録を見て感慨にふける。
四八キロだったのか〜ガリガリ君じゃないですか! 
こんまりさんの言うとおりにしているのに部屋がちっとも綺麗にならない。
ときめかなくて悲しい。

昼食、ほうれん草のおひたし、水餃子、鶏モモの塩麹炒め。
一五時四二分より光ヶ丘公園を三六分ジョギング。
This Heat『Deceit』を聴きながら走る。

最近肉を食べていない。
血も滴るレバ刺し食べたい。 
もしエスキモーに生まれ変わることができたらアザラシのお腹に手を突っ込んで生き肝を食べるんだ。

夕食、チヂミ、サルサソースと鯖フィレと海草とブロッコリとレタスのサラダ。

読んだ書籍。
『仕事に効く、脳を鍛える、スロージョギング』 久保田競 田中宏暁
ジョギングで健康になる、まではわかるがコミュ力が上がる、記憶力が上がる、仕事の段取りが良くなる、会話のネタが増える……は言い過ぎなのでは? 仮にもし出来るようになるとしても他のスポーツでも同じことなのではないか? ジョギングだけの何かである根拠は書かれていない。

DVDにて映画鑑賞。
『三十四丁目の奇跡』
サンタの存在を信じない子供が信じていく過程を描いていく。逆にこの現実でサンタの存在を信じない子供がこの映画を観ると、より信じなくなっちゃうよ! ともあれ、ようできてんな〜とずっと唸りながら鑑賞。

二三時頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月27日 体重59.4kg

朝六時起床。
朝食、チヂミ、サルサソースと生ハムとブロッコリとレタスのサラダ。
六時五七分より光ヶ丘公園を三八分ジョギング。
Gong『You』を聴きながら走る。
午前中に部屋の片付けを終えて仕事を始める。
昼食、醤油バター味ナスと鶏モモのパスタ、チョリソーソーセージとチーズとトマトとレタスのサラダ。
一四時四五分に家を出て、一五時半に西荻窪でライターでイラストレーターで漫画家の器用貧乏村田らむ氏と待ち合わせ。
ジョナサンで打ち合わせした後、三鷹のクロッキー会へ。
久しぶりにクロッキー会に行ったら、いつものように一時間ぐらいで飽きてしまい手持ち無沙汰。
自分より飽きっぽい人に会ったことがない。
二〇時にクロッキー会は終わり、二一時に帰宅。
夕食、鶏もものガーリック炒めとチーズとトマトとレタスのサラダ。
二二時半ごろ就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月28日 体重59.9kg

五時に起床、頭が動かずなかなか動くことが出来ない。
朝食、チヂミ、チーズと生ハムとトマトのサラダ。
八時から仕事。
昼食、青椒肉絲、じゃがバタ、デミグラスハンバーグ。
クロスワードを二本完成、よりよいものをチョイスして送信。
一七時に外出、大塚の図書館へ。
大塚駅前麺屋「破顔」にて夕食、汁なし麺。
二〇時前帰宅。
二二時半に就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月29日 体重59.9kg

朝五時起床。
朝食、味噌うどん(半人ぶん)、青椒肉絲、じゃがバタ。
八時二七分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
曇天、肌寒い。
Popol Vuh『Letzte Tage ~ Letzte Nachte(最期の日、最期の夜)』を聴きながら走る。
音楽自体は心地よい。

一日三〇分〜一時間ジョギングをする人は寿命が三〜五年長いという統計を読む。
何か腑に落ちない僕、一日に八時間睡眠として活動時間一六時間からジョギング一時間で算出……すると人生で三〜五年、つまりジョギングしたぶんだけ延びるということがわかってギャフン! 
延びた時間は走ってるだけ!

部屋を片付け、冬の配置換えを完成させる。
夕方までに原稿完成、脱稿。
夕食、レッドカレースープ、シソとスモークサーモンとトマトと玉ネギとレタスのサラダ。
夜、読書していると眠くなってくる。
二二時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月30日 体重61.1kg

朝五時起床。
朝食、レッドカレースープ、シソとスモークサーモンとトマトとレタスのサラダ。

iPod nanoが小さくなりすぎて、一度なくしたらなかなか見つからない。
この家にiPod nano泥棒がいる!

午前は昨日脱稿した原稿の直し作業。

図書館へ、その後西友で買い物。
我慢できなくなって衝動的に饅頭を三個買い、むさぼり食べた後の罪悪感ときたら……

昼食、シソ巻鶏ミンチハンバーグ、サーモンとタコとベビーリーフとトマトのサラダ。

一五時一八分より四九分光ヶ丘公園を分ジョギング。
Clearlight『Forever Blowing Bubbles』を聴きながら走る。
僕の好きなタイプのプログレっぽくてお気にいる!

仕事のファイルは複数のバックアップが必要だから外付けハードディスクを買う!
(罪悪感が出ないよう自分に言い聞かせている)
夕食、シソ巻鶏ミンチハンバーグ、卵黄とマグロとアボカドとトマトのユッケ。

読んだ書籍。
『ダイナミックフィギュア(上)』三島浩司
癖のあるネーミング(タイトル含め)にはじめ戸惑う。しかし、中身は小松左京氏の『物体O』『首都消失』を彷彿とさせる、きちんと練りこまれた社会派SF。登場人物、設定が複雑すぎて普通に読むだけでは理解することが出来ず、巻頭の登場人物表、地図をコピーして広げて位置を確認しながら読書。そこら辺、司馬遼太郎氏のようにアホでもわかるような描き方をしてくれたらありがたかったのだけれども……まだ上巻のみ読了なので予断を許さないが暫定今年一番面白い物語。

二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年10月31日 体重60.4kg

五時起床
朝食、サーモンとタコとレタスとトマトのサラダ、レッドカレー。
睡魔に襲われる。
夢にまみれて倒れている。
七時半から九時まで寝てしまう。

九時四八分より光ヶ丘公園を四一分ジョギング。
Gentle Giant『Octopus』を聴きながら走る。
幼稚園と小学生が公園にドングリ狩りに来ていた。
みんな競って必死に拾っている。
お前ら競争心を利用されて先生に操られているんだぞ……と哀れに思う。

朝からずっとネームを描いている。
昼食、小籠包、トマトとチョリソーソーセージとスティックブロッコリのサラダ。
夕食、小籠包、揚げ豆腐、トマトとシーチキンとホウレン草のおひたし。

DVDにて映画鑑賞。
『サイレント・ランニング』
森の緑のために同僚を次々と殺し、ロボットも道連れ、主人公の自分勝手さに何の感情移入も出来ず愕然。

【日記】13年09月のこと

13年09月01日 体重61.5kg

三時五〇分起床、まだ真っ暗、雨が降ったり止んだり。
高槻駅へ向かう。
五時の始発、東京へ。
七度の乗り換え、どれも比較的空いていたので楽だった。
ずっと爆睡。
車内で朝食と昼食、どちらもおにぎり。

読んだ書籍
『ヒートアップ』中山七里
思ったよりもさらにエンターテインメントだった。リラックスしながら鈍行で帰宅中、米原から浜松間の二時間で読了。

一五時半頃帰宅、仕上げ途中のイラスト原稿の続き。
おやつ、豆腐にきなこ黒蜜かけ。
夕食、そばラーメン、豚とタマネギ炒め、ブロッコリ茎コンソメ炒め、焼売。
二二時頃、編集部へ脱稿。
二三時前に就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月02日 体重61.8kg

五時一二分より光ヶ丘公園の内周を距離短めにゆっくりジョギング、五二分。
朝食、アボカドと豆腐とカニカマボコのサラダ、ジャンボ餃子、ホウレンソウのおひたし、焼売。
昼食、パンケーキ、ヘルシアスパークリング。

一五時より自転車にてユナイテッド・シネマとしまえんへ、映画鑑賞。
『 マン・オブ・スティール』
主人公の少年時代、泣けて泣けて仕方なかった。ADHDの僕もずっとあんな感じで教室の騒音に震えていた。周囲と相容れなかった。少年時代同時期に藤子・F・不二雄『流血鬼』のラストに僕が恐怖したのは同化の恐怖も同時に感じていたから? 生きるって難しすぎる……そんなことを考えながら主人公の前途に幸あれ!と祈る。僕はもう諦めた。

業務スーパーで買い物してから帰宅。
夕食、マグロとキュウリのキムチ漬け、梅干しシチュー。
うだうだとホームページ更新しているあいだに時間は過ぎていく。
二三時に就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月03日 体重61.8kg

朝五時四分よりジョギング、途中で膝に違和感を感じ歩いて帰宅。三六分。
ゆっくり歩きながら公園のセミに話しかけている。
セミからの返事がない。
セミと喋れなくなった自分に気づく。
朝食、マグロとキュウリのキムチ漬け、梅干しシチュー、焼売。
午前中、青空と積乱雲のコントラストの夏らしい空の下、家賃の振り込みで家と銀行を往復。
昼食、鶏ももとネギの炒めもの、ひやかけうどん。
夕食、梅干しシチュー、ゴマかけワカメとサラダ菜、焼き魚。
無気力すぎて何もできず、二一時過ぎ布団に横たわる。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月04日 体重61.0kg

朝五時に起床、雨が降っているのでジョギングを断念。
四年前のダイエット時は三ヶ月で一〇キロ減、六〇キロを切ったというのに四〇歳の現在、結構過酷なダイエットをしているにも関わらず、半年で一〇キロ減。
現在六一キロだがこの一キロを減らすのが大変。
身体中の脂肪が「離れたくない!」と叫んでるような気がする。
朝食、シソと塩こうじサーモンと豆腐とアボカドとトマトのサラダ、ジャンボ餃子。
しなければならないことはたくさんあるが、何から手を付けたらいいのかわからない。
等距離にエサがあるとどちらを食べたらいいのかわからなくなって立ちすくむヤギのようだ。
昼食、タイのレッドカレー、シソと塩こうじサーモンとレタスのサラダ。
何もできずずっと昼寝。
起きて少し意識がはっきりしたので、とりあえず貸出期限がすぎている本を返しに行こうと思う。

読んだ書籍。
『海を失った男』シオドア・スタージョン
難解! 僕の生涯ベストSFはスタージョンの長編『夢見る宝石』だがこの本の収録作『シジジイじゃない』はそこに至る思考の道筋を少しだけ理解することができた。しかしそれ以外は意図がわからなかったりそもそも何が描かれているのかすらわからなかったり。

一七時過ぎ外出、風が強い。
怪しく積乱雲が跋扈、切れ切れに夕日が見え隠れ、何かが始まりそうなあるいは終わりそうな不穏な空気に周囲は満ちている。
光ヶ丘の図書館と下井草の図書館で本を返却して帰宅するともう真っ暗。
夕食、梅干しシチュー、豚肉とタマネギとまいたけの炒めもの。
部屋を片付けるでもなし仕事するでもなし、机に向かって硬直して動けずにいる。
二一時、ようやく動き始め、仕事が出来るよう部屋を片付ける。
二三時過ぎ就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月05日 体重61.8kg

こむら返りで目が覚める。
あまりの痛みにそのまま身体が内側からひっくり返って死ぬかと思う。

雨が降っているのでジョギングに出ることができない。
外は豪雨、雷鳴が轟く。
僕も腹の調子が悪い。
こういうときは世界と自分が同期してると感じる。

朝食、冷凍ハンバーグ、 ゴーヤのポン酢あえ、シソと豆腐とアボカドとトマトのサラダ。
外、厚い雲に柔らかいヒビが入り、晴れ間が見える。
太陽が顔を見せても暑くならずひんやりと涼しい。
昼食、ゴーヤのポン酢あえ、ニラとナスと鶏ももの炒めもの、タケノコと豚バラの炒めもの。
一五時三三分より光ヶ丘公園を四四分ジョギング。
さすがに日差しが皮膚に触れると痛い。
夕方、寝室で読書。

読んだ書籍
『神話の法則―ライターズ・ジャーニー』クリストファー ボグラー
誤植が多いのが気になる。『許されざるも者』って! 内容自体は非常にわかりやすい。具体的かつメジャーな映画を例えに出すので僕みたいな白痴でも理解できる。

夕食、ゴーヤのポン酢あえ、ニラとナスと鶏ももの炒めもの、タケノコと豚バラの炒めもの、煮玉子そばラーメン。

食事を終えてからDVDにて映画鑑賞
『ファミリー・ツリー』
ジョージ・クルーニーがサンダルでダッシュするのはかわいい。

二二時頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月06日 体重61.0kg

五時三分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
朝食、シソとスモークサーモンとタマネギのサラダ、キーマカレーライス。
朝、小雨が降るなか、練馬の耳鼻科へ。
診察を待つあいだ、読書。

読んだ書籍。
『空からぎろちん』中島らも
大学時代以来の再読。最近、学生以前に読んだ本を読み返すと読んだという印象しか残っていないことが多いがこの本もそう。そんなあやふやな印象で自分が中島らもを論じてたことに驚く。ちゃんと読み返さなきゃ。

『だれかさんの悪夢』星新一
一年前に読んだことに気づかず読んでいた……ちなみにそのときは二七年来の再読、だって! 星新一の小説はどれも似たようなもの過ぎ。しかし一年前に読んだ時二七年前に読んだ時と印象同じならいっそ読まなくてもいいような気がする。星新一ショートショート一冊読んだら後一緒。

壊れた自転車を直しに池袋に向かうが、自転車屋が人手不足で修理できないとのこと。
昼食、池袋にて京都進化系三代目ねかし、鳥つけ麺大盛り。
食事している一五分の間に、道においていた自転車を撤去される。

池袋HUMAXシネマズにて映画鑑賞
『ワールド・ウォーZ』『ダビンチ・コード』みたく行った先でヒントを得て次へ進むの繰り返し、個々のつながりはあんまり関係のない淡白な印象の映画。もっと加減のない激しい戦闘シーンを見たかった。

夕食、光ヶ丘回転寿司銚子丸にて、うに、青魚系中心に。
買い物をして帰宅。
何をするでもなく茫然としているあいだに時間が過ぎていく。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月07日 体重61.9kg

朝、寒さで起きることができず朝寝坊。
七時前に起床。
起きてすぐジョギングへ向かってもよかったのだが、膝に少し違和感があるので控えることにする。
朝食、スモークサーモンとトマトとレタスのサラダ、昨夜購入のパンの福袋より五種類。
朝、池袋に撤去された自転車の回収に出るつもりだったが、管理施設が土曜日、休みであることを知りまたいくつかの予定が潰れる。
昼食、エビトマトパスタ、チーズと生ハムとトマトとタマネギのバルサミコ酢和えサラダ。
一二時過ぎより、虫よけと長裾ジャージで公園へ、セミの最後の断末魔を撮影して回る。
いつものジョギングコースをそのままスローペースで散歩、今朝ジョギングできなかったかわり。
ツクツクボウシの鳴き声が一番聞こえるのに、発見することは思いのほか難しい。
図書館に寄ってから一四時半頃、帰宅。
寝室で涼みながら読書。

読んだ書籍
『痛風の人の食事』
山中寿

『中性脂肪を減らす組み合わせ自由簡単メニュー』
井上修二

もう少し健康を気にしょうと思う。
夕食、トマトとネギと鶏ももの酒蒸し、ワカメと豆腐のゴマ風味サラダ。
部屋の片付けをして二二時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月08日 体重61.8kg

朝三時起き。
朝食、焼きおにぎり二個、トマトとネギと鶏ももの酒蒸し、煮玉子、トマトとレタスのサラダ。
身の回りの用意をして四時頃家を出る。

真っ暗。
一八切符が三日分余っているため恒例の使いきり旅行に出発だ。
行き当たりばったりに宿泊場所は当日か前日に決める。
今回はどこへ行くかこの時刻の時点でわからない。
とりあえず練馬高野台から西武池袋線で池袋へ。
埼京線に乗り北上。
ぐるっと日本海側を周り、昼過ぎに直江津到着。
乗り換えの時間が一時間近くあるのでぐるっと街を散歩。
直江津駅構内にて駅弁購入、昼食はかに寿司。
信越本線で直江津より長野駅へ。
長野駅からバスに揺られ、戸隠高原へ。
崖沿いの道を走るバスから窓の外を眺めると、崖横のガードレールにPTAの「子供飛び出し注意」の看板。
崖のほうが危険やん!……と思う。
ユースホステルにチェックインして近所を散歩。
以前より見たかった戸隠神社の奥社へ向かう。
入り口から見ただけで巨木に圧倒される。
山間部なので一八時には真っ暗、ユースホステルへ戻る。
夕食、山菜中心のご飯。
疲労しているので二〇時に就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月09日 体重61.8kg

朝五時前に起床、近所を散歩。
林道から三〇分ほど入ったところにある鏡池が、想像していたより美しい。
クマ注意の標識に怯えながら山道を歩く。
硯石から雲海を見下ろし、前日の雨でぬかるみにくるぶしまで沈んだりしながらユースホステルに帰還。
朝食は普通。
慌ててチェックアウトしてバスに飛び乗り、昨日は時間の関係で見ることができなかった戸隠神社の奥社へ向かう。
大木に圧倒されながら奥に進み、奥社本殿に圧倒させられる(また違う意味で)。
行き当たりばったり旅なのでまた慌ててバス停まで戻り、バスは崖沿いの道を走って長野駅へ。
長野駅前の郵便局より、電源コードを持ってくることを忘れたため充電が切れただの鉄塊と化したノートパソコンを自宅へ送る。
信越本線で長野駅から松本駅へ。
松本電気鉄道で終電の新島々駅へ、そこでバスに乗り換え上高地を目指す。
車内で昼食、発酵玄米入りクリームパン。
一五時前、上高地に到着。
意外と暖かくて安心する。
二〇度くらい?

川沿いの道。
ここを歩いた二〇年近く前、ワンゲル部在籍時のことを思い出す。
あれだけ美しかった光景が、今は色あせて見えることに焦る。
あのときの自分の若さと横にいた仲間が、この風景を美しく見せたのか。
それとも今の自分の状況が色を奪っているのか。
山小屋にチェックイン。
近所を散歩。
心はずまなさに愕然とする。
悲しい。
………………
山小屋に戻り風呂に入る。
湯船に浸かりながら当時と変わらないはずの山々を見上げる。

夕食、川魚と豚とろろ鍋など豪華なご飯。
何もすることがないので二〇時頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月10日 体重61.7kg

朝四時半起床。
真っ暗な登山道を進む。
歩いているうちにゆっくりと周囲が明るくなってきて、雲の間から橙色に染まった穂高連峰が姿を見せる。
その時点で一時間半ほど歩いていたのだが、何だかこんなことをしている場合じゃないような気がしてくる。
一刻も早く下山しなければならない強迫観念。
そうなったら早足で山道を下り、三時間ほどでバスターミナルに到着。
八時発のバスに乗って下山。
車内で朝食、山小屋が作ってくれたおにぎりと山菜中心の弁当。
松本駅に到着、乗り換えの時間に七年ぶりの松本城を猛スピードで見て駅に戻り、一〇時四〇分発、高尾直通の電車に乗車。

車内で読んだ書籍
『スターファイター』ロバート・A.ハインライン
宇宙服を手に入れた主人公が嬉しさの余り宇宙服にオスカーと名付ける。危機になるとオスカーは主人公を励ましたり主人公と話したりする……ねんけど、今ダイエット中の僕の身体中の脂肪も「離れたくない!」と叫んでいるんやな〜。

『藤子・F・不二雄のまんが技法』藤子・F・不二雄

一四時二〇分ごろ高尾駅で下車。
高尾駅前にて昼食、ヨモギとろろそば。
中央線特別快速で新宿、世界堂で画材を買ってから帰宅。
夕食、鶏肉とニンニクとニンジンとタマネギのコンソメ酒蒸し、レタス。
いろいろ考えごとをして二三時頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月11日 体重62.4kg

五時起床、外は寂しく雨が降っている。
朝食、燻製鯖、ベーコンとワカメとブロッコリとトマトのサラダ。
朝、部屋の片付けをして仕事。
昼食、カニかまぼことトマトとレタスのサラダ、焼きそば。
昼過ぎに駅前のショッピングモールで買い物。
夕方も引き続き仕事。
夕食、豚しゃぶと絹さやじゃがいもの和物、鯖の海草ラビコットソース。
食後、DVDにて『ジャッキー・ブラウン』を映画鑑賞していると一〇分経過した時点で猛烈な眠気に襲われ、椅子に座ったまま目覚めることができない。
そのままの姿勢で二一時まで寝た挙句、首と腰が痛くなってきたので布団に移動。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月12日 体重61.4kg

朝、五時三〇分より五〇分、光が丘公園をジョギング。
帰り道、人気のない道を走っていると真っ黒なウィンドブレーカーの男がこちらに向かってくる。
フードで顔をすっぽり覆いわずかな隙間からマスクとサングラス。
男がポケットからキラリ光るものを出しす。
「きゃあ〜!!」
携帯電話を手にした男だった。
日焼けしたくないだけだったのか、思わずと叫んだ自分が恥ずかしい。

朝食、トマトとチーズとツナと玉ネギとジャガイモのオーブン焼き。
昼食、塩バタージャガイモ、ワカメと豆腐とサラダ菜のサラダ、豚肉のポピエットとピーマン。
下描きを描いている。

夕食、ささみのなにか?
DVDにて『ジャッキー・ブラウン』を映画鑑賞中、一時間過ぎた時点で眠気に襲われ椅子の上で意識を失う。
首が痛いので布団に移動、そのまま泥のように眠る。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月13日 体重61.1kg

朝二時起床。
DVDにて映画鑑賞、何度も挫折したが三日目にしてやっと観終えることができた。
『ジャッキー・ブラウン』
一五年ぶりに再鑑賞、冒頭パム・グリアが歩くシーンしか覚えてなかった。当時こんな薹が立ったデブ女のどこがええねん……と思ったものだが、今はそれも含めてイイ! 熟れきった黒人女性の身体に溺れたいペロペロ〜!

そのまま仕事モードに入る。
朝食、ニンニクとトマトとツナのパスタ。
ぶっ通しで一一時前まで仕事を続け、脱稿。
昼食、餃子、ベーコンとワカメとブロッコリとトマトとサラダ菜のサラダ。
一二時前、一週間前撤去された自転車を受け取りに池袋へ向かう。
受け取った後、大塚の図書館へ、以前から自転車の調子が悪かったので池袋の自転車屋で修理に出す。
光ヶ丘の図書館、駅前のショッピングモールで買い物に寄ってから疲れきって帰宅。
ツクツクホーシが力弱く泣いている。
夕食、ノリとゴマ油とキムチのせ豆腐、シソとマグロとサラダ菜のサラダ、ニンジンとブロッコリとニンニクの炒めもの。

一七時よりユナイテッド・シネマとしまえんにて映画鑑賞
『ウルヴァリン:SAMURAI』
忍者よりヤクザのほうが強いって何がなんだか……プロットからディティールに至るまで支離滅裂過ぎ!

帰宅して仕事で散らかった部屋を片付けていると眠くなってきたので二一時半に就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月14日 体重60.5kg

五時六分より五二分、光が丘公園をジョギング。
朝食、焼きそば、シソとワカメとマグロと煮玉子とトマトとサラダ菜のサラダ。
部屋を片付けていると時間が過ぎていく。
昼前にザックを背負い数日分の食材を買いだめに業務スーパーへ向かう。
昼食、鮭のけんちん汁、おろし豚しゃぶとトマトとキャベツのサラダ。
夕食、鮭のけんちん汁、焼きアジ、生ハムとブロッコリとトマトのサラダ。
夕食後、眠気と戦いながら部屋を片付けている。
一息ついて読書。

読んだ書籍
『日本料理のコツ』杉田浩一 畑耕一郎 比護和子
『「こつ」の科学』杉田浩一
アーサー・C・クラークいわく「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない」とのことだが僕に言わせればこの本に書かれてあることもその範疇だ。包丁を研ぎ終わった後は大根で磨く、黒豆は鉄の鍋で煮る、ホウレンソウは醤油で洗う……そのことにまじない的でない意味がある不思議!

二二時に就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月15日 体重60.9kg

朝食、煮玉子、めかぶ、おろし豚しゃぶとトマトとブロッコリとレタスのサラダ。
昼食、トマトとタマネギとサバのフィレと海藻のサラダ、鮭のけんちん汁、梅ささ身ゆでジャガイモ和え。
夕食、梅ささ身ゆでジャガイモ和え、水餃子、トマトとタマネギとサバのフィレとワカメとレタスのサラダ。
何を為すこともなく、一日を過ごす。
早く生まれ変わりたい。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月16日 体重61.1kg

台風で家が揺れている。
女性の悲鳴のような大風が吹き荒れ、窓のすぐ横の樹はたわんでいつ折れてもおかしくない角度だ。
朝食、水餃子、ささ身とワカメとレタスと煮玉子のサラダ。
昼食、めかぶ、キムチ豚しゃぶのレタス和え。
いきなりお菓子食べたい欲が抑えきれなくなり、近所のスーパーへ向かいお菓子を買いだめ。
空を見上げると台風が通り過ぎたのか晴れ間が広がっている。
一気食いして後悔。
罪滅ぼしに一七時一五分より光が丘公園を五一分ジョギング。
樹々が倒れ道路はいろんなものが散乱して障害物競走のコースのごとく。
夕食、バターチキンカレーを作るが作りおきにしてあえて食べず、プチ断食。

朝まで友達とチャットで話をしていて涙が止まらなくなる。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月17日 体重60.5kg

………朝、起きることができない。
今ですらこんなに辛いんだったらこの先生きていくのどれだけ困難か思い悩む。
野の花に生まれればよかった。
(あるいは天皇家でもいいけど)

食欲なくて倒れていて朝食は抜き。
昼食、バターチキンカレー、魚の白身とミズナとトマトのサラダ、キムチ豚しゃぶのレタス和え。
夕食、シソとスモークサーモンと豆腐とアボカドのサラダ、鶏もも肉のゴマ風味炒め、魚の白身とミズナとトマトのサラダ。

母親から電話、新聞で読んだ漫画家の話をしてくる。
「ひこまろさんは仕事を早めに切り上げてジムとか行ってるらしいで〜ひこまろさん」
「ひこまろさんって誰?」
調べたら荒木飛呂彦さんのことだった。間違ってはないけど……

読んだ書籍
『偶像(アイドル)列伝―オーケンの私はあなたが好きでした』大槻ケンヂ
元アイドルについてのこの本が出版されて一三年経過、アイドルがアイドルでなくなった時間よりさらに長い月日が流れたいま読み返すと趣深い。三原じゅん子はレーサーからコアラの嫁を経て国会議員に。千葉麗子は若き起業家からよくわからないポジションに。にしても榊原郁恵のかわらなさはすごい。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月18日 体重60.5kg

気持ちを切り替えるとき、この二〇年ぐらいJ.S.バッハ『管弦楽組曲』(第3組曲第2曲は通称「G線上のアリア」として有名)をかける。
それがよくないのか、それが踏みとどまらせているのか……もうわからない。
朝食、バターチキンカレー、シソとスモークサーモンとワカメとレタスのサラダ。
ずっと悩んでいたラフを完成させ編集部へ送る。
大江戸線、山手線に乗り換えて渋谷へ向かう。

一二時二五分よりヒューマントラストシネマ渋谷にて映画鑑賞。
『アップサイドダウン 重力の恋人』
「上」の住人が相手を指して、あなたは「下」の住人……って言い方おかしくない? 重力があるんだからどっちも相手が「上」でしょ。リアリティラインが「上」がったり「下」がったりしてどう捉えたらいいのかわからない。映像は綺麗。

池袋へ向かって丸亀製麺所にて昼食、しょうゆうどん、キスとナスの天ぷら。
自転車屋で修理の終わった自転車を受け取り、大塚の図書館にて予約していた資料を受け取る。
自転車で帰宅。
夕食、バターチキンカレー、シソと生ハムとレタスのサラダ。
ラフを送った編集からよくわからないと連絡。
参考に送られてきた資料が僕にとってよくわからなくて、もう何をしたらいいのかわからなくなる。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月19日 体重61.5kg

朝食、バターチキンカレー、ニンニクベーコン炒めと豆腐と水菜のサラダ。
昼食、サバのフィレ、スモークサーモンとトマトとレタスのサラダ、キムチ豚しゃぶチンゲンサイ和え。
夕食、牛ロースのマイタケとネギはさみカイワレ和え、ビーフシチュー、サーモンとトマトとレタスのサラダ、キムチ豚しゃぶチンゲンサイ和え。

仕事に集中できないので気分転換に読書。一〇日前からずっと読んでいた本をやっと読み終えることができる。
『結婚』遠藤周作
五〇年前に書かれた恋愛、結婚についての短篇集。電車の中で『夫婦の損得』を読んでいたとき思いかけず涙が溢れて焦る。これだから遠藤周作は油断できない。この小説に出てくる二〇代ピチピチOLがうちのおかんより歳上ってすごいな。既婚男性がアパートで独身女性と話しただけで浮気と考えたり……どの登場人物も、同じ日本の話とは思えないほど慎み深い。

さらにDVDにて映画鑑賞
『恋のロンドン狂騒曲』
ナオミ・ワッツの額のシワにメモ用紙を挟みたくなる。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月20日 体重60.7kg

朝食、牛ロースのマイタケとネギはさみカイワレ和え、キムチ豚しゃぶチンゲンサイ和え、スモークサーモンとトマトとレタスのサラダ。

自転車で家を出て、ユナイテッド・シネマとしまえんにて九時三〇分より映画鑑賞
『エリジウム』
スラム街の人たちにどんな病気でも怪我でも無料で無制限に完治できる装置をあたえたら、あっという間に地球がパンクしちゃうよ。

買い物して帰宅。
昼食、鶏胸肉のポピェット、ビーフシチュー、生ハムとワカメとトマトとレタスのサラダ。
夕食、納豆、鶏胸肉のポピェット、豚ミンチと豆腐の団子、ビーフシチュー。
部屋が散らかっていて何もする気が起こらない。
何か行動を起こすきっかけがなくてずっと硬直している。

読んだ書籍
『国語教科書の闇』川島幸希
一九八〇年から急速に「舞姫」「こころ」「羅生門」などの定番化した背景には戦後日本人が連綿と持ち続ける「ぼんやりとしたうしろめたさ」があるという。……そう言われてみればどれも個人のエゴが全面に出た結果について描かれている。道徳教育的な意味もある? 結局もっといろんな本を読め、ということですよね。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月21日 体重60.7kg

朝食、豚ミンチと豆腐の団子、シソと生ハムとトマトとレタスのサラダ。
昼食、豚ミンチと豆腐の団子、シソと生ハムとトマトとレタスのサラダ、大葉の鳥ミンチハンバーグ。

セミと喋ることができなくなった。
一匹が鳴き始めるとつられて周囲が唱和するセミの性質を利用して、僕がセミ声で話しかけセミの大合唱を誘うことができたのだが、この夏はとうとう誰も(セミが)唱和してくれなかった。自分が大人になったような気がして寂しい。

夕方、下井草の図書館へ資料を借りに向かう。
まだ日差しが強い。
一七時一分より光が丘公園を五一分ジョギング。
たくさんの人が走っている。
夕食、大葉の鳥ミンチハンバーグ、豚しゃぶキャベツ和え、トマト。
部屋を片付け、ようやく仕事部屋の態勢が整う。
明日から頑張らなければ……

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月22日 体重60.6kg

五時六分より光ヶ丘公園を五六分ジョギング。
ジョギング中、公園で大きな犬を散歩させている人を見かける。犬は新聞紙を着せられている。
「どんなんやねん!」
と思って近づくと犬ではなく一メートル近いカメだった。
甲羅の模様が新聞そっくり。

エロ動画をチラチラみていると「潮吹きエンジェル」というアオリ。
神様もびっくりなエンジェルやな。

朝食、ソーセージ五本、タマネギとトマトとレタスのサラダ、豚しゃぶキャベツ和え。
昼食、大葉の鳥ミンチハンバーグ、サバフィレと海草のサラダ、かぶとキャベツと鶏肉のポトフ。
夕食、ソーセージ、大葉の鳥ミンチハンバーグ、サバフィレと海草のレタスのサラダ、かぶとキャベツと鶏肉のポトフ。
ずっとラフを描いているが非常に調子が悪い。
DVDにて『ハロウィン』映画鑑賞しているが、観ているうちに殺人的に眠くなって冒頭三十分で椅子にもたれかかって熟睡。
首の痛みで目覚め、布団に潜り込む。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月23日 体重60.4kg

朝寝坊、寒さで起きることができず七時前に目覚める。
朝食、トマトとピーマンとナスと鶏肉の夏カレーライス、大葉の鳥ミンチハンバーグ、サバフィレと海草のレタスのサラダ。

DVDにて映画鑑賞
『ハロウィン』
悪い奴の姿が見え隠れするときは電子音でピロリロリ〜♪

昼食、トマトとピーマンとナスと鶏肉の夏カレーライス、生ハムとトマトとレタスのサラダ。
一五時八分より光が丘公園をジョギング、三九分。
鼻管チューブで酸素を補給しながらジョギングしている人を見た。健康のためだったら何でもやるんやな〜。
夕食、煮玉子とえのきと鶏肉とねぎのうどん。
先週注文した、折りたたみ自転車がやっと届く。
もう夕方なのであまり走り回ることができなかったがちょっと嬉しい。

懸案のクロスワード作成難航、朝四時まで起きて仕事しているが完成せず。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月24日 体重60.4kg

朝寝坊、九時前に目覚める。
朝食、かけそば、豆腐、生ハムとトマトとレタスのサラダ。
編集部へラフを送る。
歯車が噛み合わない。
昼食、抜き。
途中まで進めていたクロスワードを作り方を間違えていたと判断、いったん白紙に戻してイチからやり直す。
できなさに泣けてくる。
できることが見つかるどころか続々とできないことが見つかってビックリフジツボ!
一八時ようやく完成、クロスワード案を編集部へ送る。

夕食、サーモンと紫玉ねぎと豆腐とアボカドとトマトのサラダ、豚しゃぶキャベツ和え、水餃子。

DVDにて映画鑑賞
『チェイシング・エイミー』
今より前の彼女がどうだったかそりゃ気にはなるけど、今が充実していたらどうでもよくなるやん。ああそうか……! いま僕がぶつくさ言っているのは現実が充実していないからか。ガンバロン。
二三時就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月25日 体重60.7kg

朝寝坊、寒さで起きることができず七時前に目覚める。
そしてもうオナニーには飽きた! 
これから新しい何かを探したい。
朝食、サーモンと紫玉ねぎと豆腐しまうのが痛い。
とアボカドとトマトのサラダ、水餃子。
もっとガッツリ仕事したい。
昼食、スモークサーモンとタマネギとレタスとトマトのサラダ、塩バターじゃが、ホウレンソウのおひたし、ささ身とネギの甘辛いため。
午後からイラスト制作、いろいろなことに気を取られ集中できない。
夕食、夏野菜カレー、サバフィレと海草とブロッコリのサラダ。

雨がいつ降るかわからないそんな天気の中、渋谷に向かう。

ヒューマントラストシネマ渋谷で二一時二五分より映画鑑賞『ザ・エンド』
よくよく考えると悪くない内容なのに印象がイマイチ。最後になにか一つ想像を上回るようなことが欲しかった。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月26日 体重60.5kg

朝六時前から原稿、前日できなかったぶんを完成させ脱稿。
朝食、夏野菜カレー、サバフィレと海草とブロッコリのサラダ。
すぐに次の仕事に移りたいところだが接続がうまくいかない。
昼食、豆腐と白菜とキャベツのお好み焼き。
午後にようやく仕事を始める。
せっかく購入した自転車が届いたのに、遠出する余裕が無い。
一六時五五分より、光が丘公園を三一分ジョギング。
寒い。
夕食、塩麹味覇味のメンマ叉焼キャベツ椎茸ラーメン。
食後に原稿が完成したので脱稿、読書していると猛烈に眠くなってくる。
二〇時に就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月27日 体重60.7kg

前日二〇時に眠ったのに八時前に目覚める。
ということはざっと一二時間睡眠!
朝が起きにく過ぎる。
こんな日が続くと沖縄に住みたくなる。
朝食、豆腐と白菜とキャベツのお好み焼き。
仕事のエンジンがかからない。
昼食、親子丼のご飯抜き、ワカメとネギの味噌汁。
健康診断のスケジュールがわからないので区役所に電話。
来週に健康診断のスケジュールを入れる。

近所の病院でがん検診の手続き、散髪屋、図書館に寄った後、
一五時三四分より三一分ジョギング、光が丘公園を二周。
走る僕をゆっくり歩くおじいさんが抜き去っていく。
ツクツクボウシが命を振り絞って鳴いている。

帰宅して気持ちの切り替えに中断していた本を読み始める。

読んだ書籍
『戸隠伝説』半村良
先週、戸隠へ旅行に行ったのでふと思い立ち読んでみる。僕が泊まった宿は半村先生が滞在した宿近くのようでちょっとうれしくなる。ちなみに中一のとき以来三〇年近くぶりの再読。悲劇的な最後だと記憶していたのだがそうでもなくおそらく同時期に読んだ『ぽっぺん先生とどろの王子』とごっちゃになっているようだ。

『真昼の悪魔』遠藤周作
何かに似てるなあと思いながら読んでいたがローラン・トポール の『幻の下宿人』だということに読後気付く。ちなみに二〇年ぶりの再読だが前回読んだ記憶は完全に喪失。

夕食、ダブルチーズバーガー、ポテト。
それにしてもオナニー断ちのセミナーとかないのかな。
禅寺に入ればいいのか。

DVDにて映画鑑賞
『籠の中の乙女』
僕も子供がいたらこんなことやってみたい。

二三時過ぎ布団に入る。
なかなか眠れず寝返りを打ち続けている。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月28日 体重60.5kg

朝八時起床、寒さで起きることができない。
二度寝するどころか目覚ましを止めた記憶があやふやなほど朝は眠りの朦朧とした霧の彼方。
何らかの対処を考えなくては……
朝食、ボイルドソーセージ、シソとサーモンとワカメとレタスのサラダ。
午前は送り忘れていた原稿を完成させ、部屋を片付け、資料本を読みあさる。
昼食、ボイルドソーセージ、アボカドと鶏もものレモンバター炒め、サーモンととレタスのサラダ。
図書館に寄ったついでに一五時四分より光が丘公園を四三分間ジョギング。

午後、先日より読んでいた資料をやっと読了。
『鬼合コン』アミーゴ奥村 他
普通の本の数倍の情報量、なのに内容がない!

夕食、ボイルドソーセージ、サーモンととレタスのサラダ、ささ身とカイワレとトマトのサラダ、エリンギとわけぎの豚肉はさみ。

DVDにて映画鑑賞
『チャイナタウン』
今から四〇年前の一九七四年に再現された一九三〇年代の世界ってもう一回転してるな〜。フェイ・ダナウェイの眉毛が細すぎ、これで刺し殺したというトリックかと思う。

二三時半就寝。
今日も何ひとつ為すことができなかった。
朝のスタートに失敗すると一日響く……

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月29日 体重59.9kg

朝寝坊。
朝食、ささ身と生ハムとトマトのサラダ、野菜ジュース。
昼食、トマトと明日葉と生ハムのサラダ、ドーナツ三個。
午後から郵便局、図書館と寄ったついでに一五時一八分より光が丘公園を四七分間ジョギング。
夕食、カレイのムニエル、しそかけ豆腐入り鶏つくね、空芯菜のニンニク炒め。
仕事を一旦中断して部屋を片付け、明日は健康診断なので食事もせずおとなしく寝室で読書。

読んだ漫画
『ピアノの森1~8』一色まこと
僕のターニングポイントになった漫画が掲載されたとき、担当編集者から「●色さんが面白かったって」と伝えていただいたことがある(真偽のほどは定かでないが)。んなわけで当時から気になってはいたが今回初めて読んで……コンクールでカイが観衆の前で初演奏するシーンで号泣、その後は心を鷲掴み。今まで読まずにいたことを後悔。

二二時半頃就寝。

   ※   ※   ※   ※   ※

13年09月30日 体重59.5kg

今日は健康診断。
空腹で目覚め、眠れなくなる。
ずっと腹が鳴っている。
イエス・キリストも荒野で四〇日こんなことしてたら悪魔を見るわ、と思う。
一〇時半頃、練馬の健康診断施設へ。
着替えてバリウムを飲み、『AKIRA』で鉄男が検査に使われていた装置みたいなのに入れられてずっと回転。
目が回る。
一二時前に業務スーパーで買い物してから帰宅。
昼食、カレイのムニエル、しそかけ豆腐入り鶏つくね、チーズと生ハムとトマトとレタスのサラダ、ハンバーグ。
午後は部屋を片付け仕事。
一五時一八分より光が丘公園を四七分間ジョギング。
ツクツクボウシが悲しげに叫んでいる。
夕食、鶏白菜味噌煮込みほうとう。
シナリオを書いている。
二三時過ぎ就寝。